全体表示

[ リスト ]

脚本:金巻兼一 絵コンテ:福田道生 演出:タムラコータロー 作画監督:大田和寛

やはり4:3だと限界がありますね。
折角分割してのパンというお洒落構図でも、左右が切れてちゃ見難いだけです。
ゼーガペインもそうでしたが、夕方アニメでは16:9で放送してはいけない決まりか何かあるのでしょうか?
まーどうせ金曜日にBSジャパンで見れるからいいけどね。

戦闘シーンは相変わらずクオリティ高。
明日菜はコントロール・命中率良すぎです、逆にエヴァは回避率低すぎ。
その衝撃で、大人版エヴァボイスから元のロリエヴァボイスに変わるのが良かったですね。
流石松岡由貴さんです、素晴らしい。

仮契約し明日菜が変身、確か前作はハリセンだったなぁ、剣の方が合ってますよ。
出てきたカードがやけに丁寧に作られてたから、コナミはカード売る気満々なんでしょう。
必死で応援してたカモくんの旗のマークが顔文字でワラタ、また2ちゃんネタですか。

明日菜が買ったゲーム「ゾンビライダー婿養子編」、せっちゃん同様、凄げぇ気になる。
パッケージを見るとバイオハザードぽかったけど、木乃香がやってるのを見てると、レーシング?
ファミコンで言うマッハライダーのようでした、ってマッハライダーなんか、今の若い人には分からないか。w
あーだから「ライダー」が付いてるのかな。

最後は早送りですか、この辺りは紙芝居・人形劇風で演出、作画の手抜きにはもってこいです。
ところで、前から思ったけど、サウザンドマスターの声って子安さんじゃないんですね。
演じてるのは沢城みゆきでしょうか、あの年でここまで演じれるとは、まさに逸材だわ。

う〜ん、エヴァメインの話でエヴァ好きには嬉しいけど、話を圧縮してるから、それ程面白くは無い。
演出とかコンテは凄く良いんですよ、それだけに実に惜しい。
エヴァ編はストーリーだけ見ると、普通にやってた前作の方が良かったと私は思います。
まー一応序章と言う事で、これから本編がスタートですから、次回以降に期待したいですね。

黒板ネタはまたマニアックなところを攻めてきました、今の子供は絶対分からんわからん。
「死ねば助かるのに」はアカギの台詞、この前の「ざわ、、ざわ、、」といいスタッフはアカギネタ好きだねぇ。
「チョコは楽しく食べましょう」はビックリマンチョコに書かれてある注意書き、ビックリマンネタも前にあったな。
スプー「おまい、超ガンガレ」はワラタ、ある意味冒険です、それにあちらさんのキャラは色々と不味い。w

バカレンジャーは期待を裏切りません、今回ここだけ何故かワイドになってましたね。
順番を変えてもまき絵の台詞は絶対カット、('・ω・) カワイソス。
これもロボを呼んじゃったブラックのせいです。
話は繋がってるようですね、ロボットに乗って悪と戦う所まで見れるのかな。
最後は「うぐぅ」で締め、中の人繋がりですか。
本編丸ごととは言いません、15分ぐらいで良いですから、バカレンジャーオンリー話が見たいなぁ。

提供絵はエヴァ、これはエヴァ役の松岡由貴さんが書いております。
由貴さん(;´Д`)'`ァ'`ァ、意外とお上手な事、次回はのどかだから能登麻美子画伯のイラストが見られる?

この記事に

閉じる コメント(7)

松岡由貴さんの声の変貌とかホントいいっすよね〜(´∀`)この気持ちを共感できるのは嬉しいです♪ …あ、やっぱりAGASさんもそう思いましたか。自分もエヴァ編の流れは原作や前作の方が好きでした。…ってえぇ!?最後の絵って由貴さんが描いてたんですかwww

2006/10/19(木) 午前 2:41 [ tsu*u*iyohi*o ] 返信する

顔アイコン

月日夜さん、瞬時の切り替えが上手いですよね、流石としか言いようが無いです、松岡由貴マンセー(*´▽`)ノ エヴァ編は前作の方が原作に忠実で中身も濃かったですよね、でもこっちはプロローグとして纏めたとしたら、それもアリかと。 松岡由貴さんは提供絵だけでなく、サブタイの絵も書いてます。 サブタイの後ろのby○○、この○○を演じてる人がその回の提供絵とサブタイを書いているようです、次回だと「のどか」なので能登麻美子のイラストが見れるという訳です。

2006/10/19(木) 午前 7:03 AGAS 返信する

顔アイコン

ラストの演出は手抜きでできるモノなんですか、僕はふつうに好印象でした。ゲームやってるシーンとかはけっこう手間かかってそうだけど、どうなんでしょう?? かなり遊んでる脚本なんで、新鮮な気持ちで見られますね。原作ネギまとは別作品になってます(笑) 黒板ネタは全然分からん、やっぱ全てに意味があるんですねぇ・・・。すげぇ。

2006/10/20(金) 午前 1:26 Geallza 返信する

顔アイコン

Geallzaさん、恐らく手抜きだと思います、紙芝居風だからfps(1秒あたりの枚数)も少ないはず、だから作る方は少しは楽になるかと。 ぱにぽにだっしゅ!にも似たような演出があったから、必ずしも手抜きだとは言い切れませんけどね。 今までがプロローグって事でこれからに期待です、オリジナル展開もあるようなので金巻さんの力が試されるところ。 黒板ネタは・・・知らないのが正常な人間ですよ、普通の人には分かりません。^^

2006/10/20(金) 午前 7:45 AGAS 返信する

今回もネタが凄かったですね、スプーを使うとは…。ある意味命がけのねたって感じでした。それにしても最後の『うぐぅ!?』にはやられました。まさかでした・・・。あとバカレンジャー15分は面白そうですね、まき絵がアップになるとピントがずれたり、違う変な映像が流れたり…。そして喋ろうとすると音声が乱れたり、バックの音楽がいきなり大きくなったり…。まき絵に栄光あれ(笑)

2006/10/20(金) 午前 11:14 depecher 返信する

顔アイコン

depecher2000さん、スプーはあの絵だからギリギリOKなんでしょうね、似てると苦情は来るでしょうがこれなら分からないだろうし、それ以前に似てないので無問題。 うぐぅは押しつぶされた時の言葉と中の人繋がりで上手いと思います。 バカレンジャーはおまけではなく是非本編で見たいです、このスタッフならやってくれるはず? まき絵は美味しいキャラになって良かったですね、前作ではそんなに目立ってなかったですし、この調子でネタキャラとしてぱにぽにだっしゅ!のくるみの後釜として頑張ってもらいたいです。

2006/10/20(金) 午後 6:04 AGAS 返信する

顔アイコン

先ほどBS版を見たところ、新たに黒板ネタ2つ確認、「イーピンイーピンどこだ〜」(「アカギ」の鷲巣の台詞)、内藤ホライゾン(2chネタ(^ω^)←ブーンで御なじみの奴)

2006/10/20(金) 午後 7:29 AGAS 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(62)


.


みんなの更新記事