全体表示

[ リスト ]

脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:山本寛 作画監督:高橋博行

演出・絵コンテに山本寛さんキタコレ。
そう、山本寛さんは涼宮ハルヒの憂鬱のEDでハルヒ達が踊る「ハルヒダンス」を考えた人です。
で、始まる前から動きに期待してたんですが、そんなに動いてなかったですね、剣舞の舞は次回以降に期待。

サブタイに「魔物」とありながら、全くと言って良いほど恐怖の対象とならなかった魔物が('・ω・) カワイソス。
斬るシーンでは全く舞のパンツが見えなかったのも残念、確か東映版では舞はパンチラしてましたよ。
京アニ製作アニメではパンチラは見ないんだなぁ、下着姿はあったけど。

よっ待ってました、真琴の入浴シーンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
と思ったら、ちょうどそこへテロが入ってきてぐんにゃり、絶対狙ってるだろ。orz
しかも絶妙な位置に流れてるから、B地区がテロに隠れて見えねぇえええええええええ。
でも安心してください、あと一回入浴シーンはあったはずです、その時に期待しましょう。

鏡に映る自分を見つめる祐一、下がギリギリ見えない裸は女性へのサービスだな。
しかし真琴からは祐一のアレが丸見えですよね。w
「まものをうつもの」を10回、言いにくそうだけど、口に出して言ってみると意外と簡単に言えます。
くしゃみをする真琴の体を気遣って休ませる優しい祐一、これは複線かな。

うぐぅ可愛いようぐぅ、あゆは笑顔と元気が一番。
朝御飯をご馳走になり、祐一が気付いて突っ込むのもゲームと同じですね。
この時点では、あゆはまだ名雪と邂逅してないのか、邂逅するのは先だったかな、そもそも邂逅したっけ。
今回は出番がこれだけしかなくて残念ですが、5人の中では一番シナリオ進んでますから良しとします。

佐祐理さん&舞と昼食。
2話で祐一が学校探索した際に見つけたレジャーシートは、2人が使ってた物だとここで判明します。
「タコさんウインナー」「嫌いじゃない」「卵焼き」、やべえ、舞が可愛すぎる。
ミートボールは一口で食べてたけど、ウインナーは2回に分けて食べてるのが細かいですね。
佐祐理さんはお料理上手、腕は秋子さんに匹敵する模様。
祐一同様、私も料理が上手な佐祐理さんは嫁として合格ですよ、卵焼きウマー。

その後、中庭で栞と会う祐一。
前回までは、栞はある人が気になってずっと待ってたんですが、今回から目的が「祐一と会う」に変更。
まだ苗字は秘密にしてるようですが、EDでバレてるって。^^
本当祐一の言う通り「この街は謎めいてる女の子だらけだな」。
祐一の冗談に対して、「お兄ちゃん」と呼ぶ栞、意外とノリがいい娘なんですね。

ちなみに舞ルートを通ると栞ルートは消滅しますから、
佐祐理さん達と昼食後、中庭で栞と会う事は、ゲームでは不可能となっております。

真琴、インナーが毎回変わってて宜しい、出逢った時の服以外は全部名雪のお下がりなんでしょうね。
あーエロ本を買わせるって話あったなぁ、いかん完全にド忘れしてる。
秋子さんからお遣い頼まれたのに、そのお金を肉まんにつぎ込む真琴、やっと肉まんと巡りあい〜。
食べて寝てゴロゴロ、真琴は所謂ニートです、でも1999年当時はニートって言葉はあまり聞きませんでしたね。

最後は再び夜の学校。
舞の剣が妖しい影を叩き斬った時に、「キーン」と鳴り響いた演出は(・∀・)イイネ!!
妖しい影の正体は真琴、真琴はこっそりと祐一の後をつけてきた模様。
「おいで」と言って撫でる舞と撫でられる真琴に(;´Д`)'`ァ'`ァ
ラストに舞が言った台詞「祐一、あの子に優しくしてあげて」、はい、これも伏線です。
ていうか、この台詞はゲームには無かったですよ。
真琴と出会いはしたものの気遣うような台詞は無かったはず、これはアニメオリジナルですね。
まー「魔物を討つ者」ですからね、勘は鋭いのでしょう。

伏線貼りまくりでニヤニヤ、特に真琴に対してはこれでもかってぐらい貼りまくってます。
だとすると、最初に攻略されるのは真琴でしょうか。
真琴シナリオは人気があるので最初に持ってきて、原作未プレイ視聴者の心を掴むって作戦でしょうか。

次回は真琴のネズミ花火、思うと真琴シナリオって結構濃いんだなぁ、アレもまだ出てきてませんしね。
AIRのブルーレイCMに食指が動く・・・

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

こんばんは。入浴シーンにテロップは狙ってるとしか思えないです……。祐一の裸は……ごちそうさまでした(笑)。 舞は可愛いと私も思いました。勿論うぐぅも可愛いですけど……。 最初に攻略されるのは真琴っぽい感じがしますよね。一体どんな風に展開していくのか楽しみです。 AIRのCM。私も食指が動きます。 削除

2006/11/3(金) 午前 10:32 [ isamu ] 返信する

ですねー。真琴ルートに絞られてきた感じがあります。次回のバイト話といい、舞の台詞の伏線といい…。真琴はついに肉まん、漫画と象徴するものが出てきましたね。あとは、あの動物とス●か…。祐一は相変わらず全員満遍なくフラグを立ててますよね。ちょっと忙しそう(^^; 次回はあゆとのデート話になりそうですね。

2006/11/3(金) 午後 0:57 [ tsu*u*iyohi*o ] 返信する

顔アイコン

isamuさん、こんばんは。 テロは絶対狙ってやってますね、もしかするとBS-i側ではなく京アニが狙って作ってる?と思ったり、祐一の裸は美味しかったですかw。 舞は可愛いですね、佐祐理さんとセットだと可愛さ倍増です、まー私はうぐぅが一番なんですが。^^ 最初は真琴攻略が濃厚になって来ましたね、人気のあるシナリオだから最初に持ってくるのはちょっと勿体無い気もします。 AIRのブルーレイ、全巻合わせて3万は安いです、ブルーレイハードは持ってませんが、より鮮明で綺麗な映像を見たいという欲望に駆られ買いそうです。

2006/11/3(金) 午後 8:02 AGAS 返信する

顔アイコン

月日夜さん、真琴が徐々に話の中心へと来てますから真琴ルートに絞られてきたと考えて良いでしょうね、舞の台詞も良いと思います、でもあまり優しくしすぎると、後に真琴シナリオで出てくるあの人の存在意義が問われますのでほどほどに。^^ そうそう動物も出てきてませんね、キーアイテムとなるス●も、今思えば真琴シナリオは結構長いですね、最初に攻略されるのは違うキャラかも? 次回はあゆのデート、う〜むやっぱあゆシナリオが一番早いなぁ、後は一直線ですからね。

2006/11/3(金) 午後 8:13 AGAS 返信する

顔アイコン

このまま真琴シナリオ突入ですかね?だとしたら我々はいきなり泣かされるのですねwあっ、そういえばまだあの人は出てきてませんね。まあ、私はそんなに好きでもないでの別に登場が遅くてもかまいませんがw

2006/11/4(土) 午前 1:32 nanajigo 返信する

顔アイコン

nanajigoさん、そう考えた方が良さそうですね、涙腺を刺激される事間違い無し、ただ東映版の二の舞にならない事を望みます。 アニメを見て思ったんですが真琴って皆の中心に位置するキャラクターなんですね、他ヒロインとの絡みもあるし、現時点で絡んでないのは栞だけか。 あの人がまだ出てきてないので、ちょうど1クール終了と同時に攻略終了って感じでしょうか。 私は最後があゆシナリオであれば、他のキャラの順番がどうだろうと構いません。^^

2006/11/4(土) 午前 4:46 AGAS 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(45)


.


みんなの更新記事