全体表示

[ リスト ]

脚本:大河内一楼 絵コンテ:村田和也 演出:工藤寛顕 作画監督:高橋晃
総作画監督:千羽由利子・中田栄治

「お兄様、最近ぷにぷに〜って成ってきてません?二の腕とか」 byナナリー

アバンでいきなり若本さんが出て来たんで吹いた。
皇帝「今、クロヴィスと話しておった、急がなければな、計画を」
むむむ、話したってどういう事なんだろう?、幽霊になったクロヴィスと?、皇帝は死者と話せるのか?
計画とはクロヴィスが極秘で勧めてきたC.C.関連でしょうね。

ほぼ学園内で展開された今回の話、やべーよ、面白いよ、後半ずっとニヤケっぱなしだったよ。
前回はC.C.、今回は猫に振り回されるへたれルルーシュに萌え。
サブタイにもすっかり騙されました。
ルルーシュの仮面が何者かに盗まれるのは予想できましたが、盗んだのは人間ではなく猫だったか。

お騒がせ猫は、前回ユフィとデート中にスザクの指を噛んだ猫なのね。
猫を捕まえたらクラブには予算優遇、おまけに生徒会メンバーからキスのプレゼント。
ミレイのキャラ、良いよ良いよ。

シャーリーのスク水は予想通り数秒だけでしたな、できるなら最後までスク水のまま居て欲しかった。w
「ねえ、キスの権利、カレンは誰に使うの?、ひょっとしてルル?」、カレンをライバル視してますね。
でも積極的にスザクと仲良くなろうとしてたし、良い娘なんだなこれが。
カレン「やめてよ、私の初めての・・・」、カレン、キスは初めてなのか。
ニーナはスザクを快くは思ってないようですね。

ナナリーの猫の鳴き声「にゃ〜」に萌え、鳴く前に息を吸い込むのが良い。
あんな声を聞いちゃ、そりゃ男子どもも「おおおおおお」と興奮せざるを得ないでしょ。
女子どもはルルーシュのキス目当て、一人ミレイさんといった百合女が居たのはワラタ。
誰か一人ぐらいリヴァル好きな奴居ないのか、可哀想過ぎる。><

ルルーシュは皆の目を考えてか、スザクの生徒会入りを提案、ミレイは承諾。
苛められてる姿を見ちゃったからね、体育着に落書きは酷い。
ちなみに書かれた文字は「GO BACK TO YOUR GHETTO」。
何が名誉ブリタニア人だ、イレブンはゲットーに帰れよって事ですか。orz

猫を捕まえたのはスザクとルルーシュ。
「ミレイさんが公約した通りです、お二人ですから、半人前の私で我慢してくださいね」
スザク好きだからなのか、ナナリーはスザク→ルルーシュの順番でキスしてるんですよね、可愛いなぁ。
しかし上手くほっぺたに命中したもんだ。
ナナリーレベルになると、雰囲気だけで相手が誰なのか、何処に居るのか分かるんでしょう。
手を触っただけでスザクと分かったり、足音を聞くだけで猫が怪我をしてると気付くぐらいですから、
視覚を失ってる分、触覚と聴覚は人よりも優れてる模様。

C.C.は今回は蚊帳の外。
「Pizza Hut」、また出てきましたね、今のところ2話を除き全話に出てきております。
引き落としの口座が男性の名前になってるって、C.C.は勝手にルルーシュの金使ってるんだな。

一方ブリタニア側には動きが。
まずはコーネリア、強すぎです、中部最大の組織「サムライの血」があっさりと壊滅。
そういやEDクレジットが「皆川純子」に直ってましたね。

続いてジェレミア、ギルフォードにまでオレンジ扱いかよ。w
失脚決定、当然の結果です、階級三つ下げて1からパイロットやりなおし。
流石にオレンジ畑は耕さないか、てかオレンジは木に実るからオレンジ畑は存在しませんよね。
だから、結局選択肢は1つしかなかった、ギルフォードは皮肉を込めて言ったんでしょう。

そして一番気になったのが、ロイドとセシルの何気ない会話。
ロイド「しかし、ランスロットごと追い出さなくたってさ」
セシル「そうですよね、ナンバーズは駄目だって言われても」
この台詞から、2人は追い出された、2人はナンバーズである事が分かります。
しかし、「ナンバーズ」がサッパリ分からない、初めて出て来た名前です。

最後は若本さん演ずる皇帝の演説、「オール・ハイル・ブリタニア!」と大迫力。
第98代皇帝だそうですが、数字だけで見るとブリタニアは相当歴史があるようですね。

最後に、スザクとルルーシュの纏め。
・スザクは大人しくなった、昔は個人主義、体力馬鹿は変わらない
・ルルーシュは昔に比べてガサツに成った

また、今回、「7年(前)」という言葉が2人の会話に4回出てきます。
ルルーシュ「7年ぶりに使ったよ、このサイン」 スザク「屋根裏部屋で話そう」
ルルーシュ「お前のお陰だよ、そっちこそ俺を庇ったりしなきゃ」 スザク「借りを返しただけ、7年前の」
スザク「手伝うよ」 ルルーシュ「座ってろって、7年前と違ってこっちがホストなんだ」
スザク「前に小鳥が逃げた時だって」 ルル「古い話を持ち出すな」 スザク「たった7年前だよ」
4つの会話から何となく推測できる7年前の出来事は
総理官邸に皇帝を招待、2人は内緒で遊んでいた、ルルーシュがスザクを何かしらの形で救った
スザクの飼ってる小鳥が逃げた、ぐらいでしょうか。

次回「コーネリアを撃て」、強敵コーネリアに頭脳派ルルーシュがどう戦うのか見もの。

閉じる コメント(6)

子供の頃の二人の会話、何気なく聞き流してたんですが『7年前』がそんなに多用されていたとは気付きませんでした。絶対何かの複線になりそうですね!しかし、今回は『ドタバタ学園ラブコメディ』って感じで楽しかったですね♪カレンの照れてるのがツンデレっぽくていいです。更にナナリーのにゃ〜ヴォイス萌え♪

2006/11/14(火) 午前 1:28 [ タカシ ]

顔アイコン

オレンジの皮肉はある意味アメリカンジョークを感じますね、ただジェレミアにとってはジョークでは済まないですけど^^; ナナリーは名演技を次々と出してくれますね。目で表現は出来ない分、セリフでの感情表現が素晴らしい! なるほど、さらに目が加わったら萌え死ぬから封印したんだなww 今回はやりたい放題だった分、次回は硬派な内容に期待!

2006/11/14(火) 午前 3:27 いざよい

顔アイコン

タカシさん、7年前が物語の核となるんでしょうね、ブリタニアと日本が戦争したのも、スザクパパが殺されたのも、ルルママが殺されたのも全て7年前の何かがきっかけだと思います。 今回は閉鎖空間の中でのギャグメインでしたが、学園ものオンリーでも十分楽しめますよね、カレンは強気な娘ですが実は乙女なのですよ^^、ナナリーはヤバかったです、名塚かわいいよ名塚、ちなみにキッズのアニぱらのゲストに出てました。

2006/11/14(火) 午前 7:57 AGAS

顔アイコン

十六夜さん、ブリタニアだけにアメリカンジョークですか、なるほどなるほど、本当ジェレミアにとっては人生が懸かってますから必死ですよ、しかしオレンジ浸透が早すぎだ。w ナナリー、始まった当初は意識してなかったけど今回で株価高騰です、名塚佳織の演技が塩梅で宜しいですね、どうか死なないで( ゚д゚)ホスィ… ょぅι゙ょナナリーを見る限り、目が開くとかなりの美少女になると思います、ママン似で良かった良かった。 次回、何やらスザクとシャーリーが急接近しててそれが気に成りますね。

2006/11/14(火) 午前 8:05 AGAS

顔アイコン

面白かったですよねぇ、この回♪またこのようなコメディ話があれば良いのですが、なさそう…。名塚さん、上手いですよねぇ♪最近よく見かけます☆そういえば、見るものがなくて仕方無しに見てた「ギャグまんが日和」にも出てました♪

2006/11/18(土) 午後 10:49 [ 透雫 ]

顔アイコン

透雫さん、クロヴィスが死んだのにも関わらずアッシュフォード学園が賑やかってのがこれまた面白いです、そうですね学園ドタバタが今後あるかどうかは分かりませんが、あるとすればコーネリアの死後かな。 名塚佳織は声優暦は6年ぐらいですから大分上手いと思います、あれでもまだ21歳ですよ、将来が楽しみです。 ギャグマンガ日和に出てますね、デビュー作が同じ大地監督作品って事もあって大地監督作品には結構出てますね。

2006/11/19(日) 午前 0:35 AGAS

開く トラックバック(101)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事