全体表示

[ リスト ]

脚本:志茂文彦 絵コンテ:三好一郎 演出:吉岡忍 作画監督:米田光良

4話のスタッフと同じですが、三好一郎さんが加わってます。
三好さんが出てくると、京アニが本気を出してきた証拠。
このお方は「AIR」第11話の演出・絵コンテもやってまして、私も浜辺でのあのシーンには泣かされました。

サブタイの「鎮魂歌」、死者の霊を慰める為の歌ですが、そもそもrequiem自体に鎮魂と言う意味はないようです。
ちなみにrequiem(レクイエム)は、ラテン語で「安息を」という意味。
レクイエムと聞くと、似たような事を前回も言いましたが、FF派の私は
FF6のモグの踊るコマンド「やみのレクイエム」を真っ先に思い出します、幽霊が出てきて敵を殺すんですよね。
そういや聖闘士星矢に出てくる琴座の奴(名前忘れた)の技に「ストリンガーレクイエム」ってのがありましたね。

朝からは見ないと公言したのに、結局見てしまいました。
木曜深夜、ちょこシス・あさって・Kanonの3連コンボ、今回は鬱展開の連続で凄かったですわ。
でもちょこシスがピークで、その後は和らいでいったのでダメージは小。

あぁあジーンと来たさ感動したさ。
いや完璧でしたね、どこも弄ってない、ゲームそのままです。
兎に角、京アニ有難うと言いたい。

美汐が真琴を撫でてるシーンでもう崩壊しまいましたよ、
真琴が必死で自分の名前を言うところ、飯塚雅弓嬢の演技の上手さに脱帽です。
恐る恐る美汐に近付いて、この人は優しい人だと安心する真琴の顔が何とも言えませんね。

真琴のやりたい事をやってあげる水瀬家の家族愛がひしひしと伝わってきます。
一緒に外食をしたり、前から撮りたかったプリクラを撮ったり、花火をやったり。
花火は、前に真琴がネズミ花火で祐一に悪戯しようとして逆にやり返された後、秋子さんと約束した伏線です。
秋子さんは美味しい御飯を作って待ってると言いながら、真琴のあう〜で悟ったのか、涙を流してましたね。
名雪は今まで接してこなかった分を取り替えそうと一緒に遊び、別れ際も遊ぶ約束をした。

そして祐一は、ものみの丘へ。
もう真琴が「あう」しか話さなくなって、もう見てるこっちが痛々しい。
肉まんも自分で食べる事が出来ず、食べさせて上げなきゃならないぐらい、真琴の体は限界に達していたと。
前回ラストの真琴「結婚しよう」を受け止め、結婚式を挙げる。
ヴェールを手で止める真琴、この結婚シーンは何度見ても良いですなぁ。
「これでオレと真琴は家族になったんだ」

風でヴェールが飛んでいき泣き出す真琴。
ヴェールなんかただの飾り、家族なんだから、真琴の側に一緒に居られればそれで良い。
しかし時は残酷で、真琴にお別れの時がやってくる。
鈴がちりんちりんと鳴るのが好きだった真琴、それで遊ぼうと祐一が鳴らして真琴も鳴らす。
それを繰り返していくうちに、真琴の腕が止まる。
「真琴!」

真琴の願いは成就したと思いたい、いや成就したに決まってる。
プリクラの真琴の笑顔を見て下さいよ、真琴が家族の一員となった証拠です。

ラスト、美汐も多少吹っ切れたのか、以前の美汐と比べて明るいのが良い。
美汐の奇跡を起こせるとしたらの問いに
「そんなこと、決まってるさ」で一瞬真琴が映り、EDが流れるのはゲームまんまです。

最後、真琴オンリーの特殊EDを期待してましたが
いつもと同じあゆ走りEDで残念、でもED曲「風の辿り着く場所」がイントロから流れたのは良かった。
それと何と言っても、クレジットが
相沢祐一 杉田智和
沢渡真琴 飯塚雅弓
の順で流れ、2人の世界をクレジット内でも作った事に、京アニの空気を読んでる感がしました。

最後をどう解釈するのかは視聴者次第ですね。
寝そべってる真琴の元へ居なくなったピロがやってくる、果たしてあれは夢か現実か・・・
ちなみにピロは真琴の○○だったという説があります。
これはビジュアルファンブックに載ってまして、○の部分は伏せてありました。
多分「父親」もしくは「兄」が入るかと。

今回ちと気になったのは、外出の際、祐一がスーツ着てた事、ゲームでは学生服だった気がします。
他は突っ込むところなし、以上。
次回からは舞シナリオ突入でしょうか、このペースなら舞シナリオEDは来年の可能性が高いですね。

閉じる コメント(18)

顔アイコン

こんにちは、mahariaと申します。TBありがとうございました。 なんかこちらからのTBが反映されないので、コメントにて失礼します。 >三好さんが出てくると、京アニが本気を出してきた証拠。 あ、なるほど。あの原作を超えた11話の方ですか。どうりで、納得の出来です。不思議なくらいすごい人材が揃ってますよね、京アニって。 クレジットに二人の名前が揃っていたのには私もぐっと来ました。あれだけで泣けますw では、ありがとうございました。失礼致します。

2006/12/8(金) 午後 0:29 [ maharia ]

顔アイコン

mahariaさん、こんばんは。 TBエラーですか、参照リンクとしてここのURLを記事に張っても無理でしょうか、ならヤフブロの不具合でしょうね、ご迷惑おかけしてすみません。>< 三好さんによる演出は良いですよね、AIR11話は神、残念ながらハルヒには携わってなかった模様、Kanonの準備で忙しかったのかな。 EDクレジット、あゆ走りは仕方ないにしても真琴EDを締めるには最高の演出、やってくれましたね。

2006/12/8(金) 午後 6:50 AGAS

顔アイコン

自分も号泣しました。真琴特殊EDがなかったのはやっぱり残念でしたね。あそこで流してくれたらより感動もあったでしょうに…。ってピロにそんな設定があったんですか!?ビジュアルファンブックは読んだことがありませんでした…ちょっと驚きです(^^;

2006/12/8(金) 午後 6:55 [ 月日夜 ]

顔アイコン

月日夜さん、感動しましたね、確かに特殊EDが無かったのは残念ですが、キャストクレジットを祐一と真琴をくっ付けたり、EDをイントロから流してくれたのはあり難いです。 ビジュアルファンブックには○○○○○と5文字で書いてありました、多分おとうさん、おにいさんのどちらかが入るかと。 おかあさんは祐一が見かけた狐だと思っております。

2006/12/8(金) 午後 7:28 AGAS

顔アイコン

こんばんわ、いつもTBを頂いています『きつねのるーと』です。 さて、 >多分「父親」もしくは「兄」が入るかと との件、私は「夫」かと…これを五文字にすると「だんなさま」って、無理やりっぽい…かなかな? それはそうと、今回のエンディングまでの流れは素晴らしかったですね。 ゲームをやっていた時と同じ気分が味わえました。

2006/12/8(金) 午後 9:01 [ きつねのるーと ]

顔アイコン

こんばんは。 号泣はしませんでしたが、良い話ではありましたね。家族愛が胸に痛かったです……。 私もあゆ走りEDは残念でしたが、イントロの流れは良かったですね。 次回からは、舞シナリオっぽいですね、楽しみです。

2006/12/8(金) 午後 10:13 [ isamu ]

顔アイコン

きつねのるーとさん、こんばんは、こちらこそTBお世話になっております。 夫ですか、だとすると真琴は既婚者?、確かに狐の年齢を考えると20歳越えてる気もしますね、だんなさまと聞くと某釘宮キャラを思い出します。^^ エピローグからエンディングに入るまでの流れはゲームと同じ、完璧でしたね。

2006/12/8(金) 午後 10:50 AGAS

顔アイコン

isamuさん、こんばんは。 ゲーム未プレイの人には感動できなかった部分はあるでしょうね、東映版を見て予習すると言う手も・・・いや余計感動が薄れそうですね 家族愛良かったですね、強いて言うなら食事のシーンなどもう少し描いて欲しかったなぁと。 イントロから入ったのは嬉しい、EDの曲はある意味イントロがポイントです。 次回からは舞シナリオですかね、実は隠しシナリオとして佐祐理さんシナリオが存在するんですが、アニメでもやってくれるかな。

2006/12/8(金) 午後 10:59 AGAS

顔アイコン

**さん、間違い指摘有難う御座います、三好さんも吉岡さんも絵コンテ・演出両方出来る人なので全く気付きませんでした。 あといい訳しか聞こえませんが、朝から書いたのでボーっとしてるのも原因ですね、申し訳御座いません、関係者の方見てらっしゃいましたら深くお詫び申し上げます。

2006/12/10(日) 午前 0:46 AGAS

顔アイコン

原作どおりでしたか、ファンも納得ですね。流石京アニです。僕も感動しましたよー、真琴が可哀想すぎる!! いつかまた会えますよね、よね? 真琴もどんどん幼児化していって、見てられなかったです・・・。最後のプリクラ&真琴のカットは反則。泣くしかないやん!!

2006/12/11(月) 午後 5:56 Geallza

顔アイコン

Geallzaさん、エピローグラストからEDが流れ始め寝ている真琴でフェードアウト、まんま原作どおりです、京アニはやってくれました。 東映版は黒歴史認定したので記憶が定かではないですが、確か背負ってる途中で消えるんですよね、感動が台無し。 写真の真琴の顔が何とも言えません、きっとまた会えますよ、春になれば元気な姿で駆け回る姿が見れると思います。

2006/12/11(月) 午後 8:15 AGAS

顔アイコン

はぁ〜やっとコメントできた、↑の私のコメント、「写真」を「プリクラ」に変えるだけで「登録できない文字列が含まれています」となり、書き込めなくなります、何なんだろう?????

2006/12/11(月) 午後 8:19 AGAS

顔アイコン

ピロってそんな裏設定があったとは知りませんでした(^^;ただのフラフラする野良猫かとばかりwとなるとラストカットの真琴にも何か期待が持てます。

2006/12/11(月) 午後 9:38 nanajigo

顔アイコン

さすがAGASさん、出勤前にまこぴーEND観るなんて荒業をやってのけるっ! そこにシビれる憧れるゥ! ・・大変ご無沙汰しております。お元気でしたか? 私前回でもうボロボロ泣いてしまってたので 恐ろしくてこの回の録画まだ観れてません。 「あさっての方向」の途中で停止してます・・・ 再生ボタン本当に押したくないけど頑張って見届けねば・・っ

2006/12/12(火) 午前 0:37 [ ぽぽ ]

顔アイコン

nanajigoさん、そうなんです、○○○○○と伏せ字にはなってますが、ちゃんとビジュアルファンブックに書いてあるんですよ。 私はあと設定資料集も持ってます、当時Kanonグッズなら何でも買い捲りましたね、トレカに一番金使った気がします、ネットでトレードしたりしてました、今思えば凄いなぁ。^^ ラストカットは期待持てますよね、そうですね、舞EDにちらりと後姿でも登場させてくれると嬉しいです。

2006/12/12(火) 午前 4:15 AGAS

顔アイコン

おぉお、ぽぽさん久しぶりです、ってJOJOネタキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!! はい、元気にしておりました、ぽぽさんはいかがですか? 朝から鬱なアニメを見るのは辛いですね、でも今回のKanonはハッピーEDだったのでダメージ無くて済みました、それでも感動で涙が・・・折角顔を洗ったのにもう一度洗う羽目になっちゃったり。 前回でボロボロなら、今回ヤバイもしれませんね、ハンカチよりタオルを用意した方が良いかも? あまり力を入れず、ッタリと見る事をオススメします。

2006/12/12(火) 午前 4:24 AGAS

顔アイコン

えー・・・案の定大ダメージ受けました。 ルル―シュに「全力でまこぴーに涙せよ!」とか命ぜられた勢いでした。 これはAGASさんもダブル洗顔しちゃいますよね。 ゲームやってたのでそこまでではないと思ってたんですが、 「もう曽根アンナでも観るしか・・」とゆう気分になりましたw でも次週からの舞シナリオも楽しみですね〜!AGASさんもお元気そうでなにより!私はまあそこそこ元気ですw

2006/12/13(水) 午前 2:22 [ ぽぽ ]

顔アイコン

ぽぽさん、ついに見ちゃいましたか、大崩壊ですね。 くそールルーシュの持つギアスの力があれば真琴は助かったかもしれないのに・・・ あー鬱気分を脱するには曽根アンナの視聴はお勧めですよ、今回の地獄少女はいつもと違って異色でぶっ飛んでるので面白いです。 そこそこ元気ですか、今の時期、ノロウイルスにはご注意くださいね。

2006/12/13(水) 午前 6:11 AGAS

開く トラックバック(66)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事