全体表示

[ リスト ]

神様、ボクに妹を下さい・・・それは子供の頃の幼い願い
大きくなるにつれて忘れていった、本当に叶うはずの無い、儚い願い
そう言えば、母さんのお腹が大きくなった時、その中に居るのが、どうして妹だと思ったんだろう

脚本:雑破業 絵コンテ:こでらかつゆき 演出:西村昭博 作画監督:羽生貴之 
小物デザイン:うめつゆきのり・益田賢治・藤本明子

神回きたぁあああああ、これでいい、次回に引っ張らなくて正解。
マフラーと絵日記の文字で、ちょこの事を思い出させた、これはお見事です。

ちょこ自身が何かしたものは消えるけど、買ったり貰ったりしたものは消えないんですね。
だから絵日記帳は消えなかった、はるまの涙の跡と書いた文字だけ消えてないのは見事ですよ。
これは綾乃さんとの失恋話があっての事、要らない娘扱いしたけど、綾乃さんの存在も大きいです。
それと、ちょこに絵日記をつけるきっかけをくれた前管理人さんもGJ!

もちろん、必死で思い出したはるまも偉いです、最初、パソコンの所に絵日記は無かったですもん。
はるまが何とか思い出そうとした結果、絵日記が出てきたんだと思いますね。

安岡さんが巻いてたマフラーは墓石に巻いてあった物でしょう。
あれは遊園地話で、ちょこが気遣ってユキちゃんに巻いてあげたマフラー。
恐らく、もしかして娘からのプレゼント?とか思って、安岡さんは持って帰って来たんでしょう。

あと、全キャラ総出演も良かった、EDキャストクレジットの多さが物語ってます。

駆には姉ちゃんが居るのね、葉子・翔子・祐子で石田三姉妹、この中じゃタイプは祐子です。
演じてたのは中友子、野田順子、広橋涼のオール青二声優。
涼ちゃんキタコレ、私の中には、斎藤千和と広橋涼が共演するアニメは良作になるって法則があるんですよ。
これでちょこシスも良作決定です。

脇役まで総出演でしたね、魚屋、肉屋、幼稚園児、ゆりぴょんの運転手、保険医・・・
あっ碧さんとサンタの姉ちゃんが出てないや、次回で出てくるのかな。
ちなみに綾乃さんはアバンのモノクロで登場、何気に花屋が閉店してるのもアピールしてましたね。

これまでの全エピソードを振り返らせる演出、まさに最終回に相応しい。

本編でちらっとはるまが言ってたけど、仕送りだけで大学生活やって行けるって凄くないですか。
田舎なら兎も角、都会だと最低でも6〜7万以上は貰わないとやっていけない気がします。
はるま、一体どんだけ仕送り貰ってるんだよ、ひょっとしてつばき荘の家賃がかなり安い?
ちなみに私は2〜3万でした。

ちょこが涙したのは、純粋に戻って来れた事の喜び。
こんな笑顔を見せられちゃ、抱き締めるしかないですよね。
きっと、暗い中、ちょこははるまが自分を思い出してくれる事をじっと待っていたのかもしれません。
簡単に戻ってきた感もありますが、私はこれでOKかと、あまり引っ張るのはちょこシスらしくない。

人間取り乱すと、思いがけない行動に出るものです。
幼稚園を覗き込んでる不審者と間違えられたはるま、警察沙汰にならなくて良かったなぁ。
でもデパートで強引にマイクを奪って呼びかけるのは明らかに犯罪ですよね、この場合は営業妨害かな。

「神様お願いします、今度こそ本当に大事にします、だから、だから・・・」
はるまが泣いて神様に願った場所、
あそこは綾乃さんの件ではるまと喧嘩したちょこが、「私なんて居なくていいんだ」と泣いてた場所。
また、探しに来たはるまがちょこを「見つけた」場所。
今回も、「私なんて居なくていいんだ」と泣いたちょこを、はるまが「見つけた」結果となりました。

ちょこってどれくらい消えてたんだろうと思い、調べてみました。
まず、冒頭のはるまの目覚ましには「11月25日火曜日」の表示。
一日経ってちょこの事を思い出し公園で泣いたんだから、ちょこと再会したのは11月26日の夕方。

ここで前回を振り返ります。
はるまの大学で行われた「白泉祭」、開催日は11月4〜5日と正門前に書いてありました。
そう、ちょこがメイド喫茶で働いたのは11月4日or11月5日となります。
しかしこれではどっちなのか分からない。
そこで、はるまが珠美先輩に言った台詞に注目、「学園祭は今日で終わりです!」
この台詞から、ちょこが消えた日は11月5日の夕方と確定。

よって、ちょこは11月5日〜11月26日の間、皆の前から消えていた事に成ります、約3週間ですね。

いや〜今回が最終回でも可笑しくない出来でした。
最終回一歩手前で事実上の最終回を迎えるアニメ、これは経験上良作だと思います。
ギリギリまで詰め込むと、やりたい事をやれない恐れがでてきますよね。
その点、ちょこシスは1話余裕がある、最終回には視聴者が期待してるちょこシスの全てをぶつけて欲しい。

最後はゆりぴょん詰め、つ、ついにメイド服姿を披露してくれましたよ、イヤッホーイ!
できるなら、全身を舐めまわすようなカメラワークでお願いしたかったです。w



閉じる コメント(4)

顔アイコン

約3週間も経ってたんですねー、私はせいぜい数日だと思ってましたよ(汗)それくらいの期間なら記憶から消えていても不思議じゃない、、かな?

2006/12/16(土) 午前 8:47 [ - ]

顔アイコン

AGASさんの今回のちょこシス感想、こまかい考察で感服いたしましたよ〜 ちょこの不在期間の割り出し、すごいですね 日記帳の出現チェックも見事です AGASさんの考察のおかげで、今回のちょこシスの高濃度分にあらためてびっくり アニメスタッフの作品への愛が溢れてますね〜

2006/12/16(土) 午前 9:14 [ mossy ]

顔アイコン

紅さん、そうですね、てっきり3日ぐらいかと思ってましたが意外と長いですよね、その間誰一人「ちょこ」という名前を口にしなかった、神様からのプレゼントだけに、記憶操作も簡単って事でしょうか。 皆の記憶から名前と存在が消えていく、これは可哀想ですよ。>< はるまの中の人繋がりで、赤ずきんのヘンゼルも妹のグレーテルに優しくして( ゚д゚)ホスィ…。

2006/12/16(土) 午後 10:29 AGAS

顔アイコン

mossyさん、感服ですか、お褒めの言葉有難う御座います。 ちょこの復活を早く感じましたが、実は3週間も経ってたんですね。 パソコンだけよく分からんですけど、おそらくちょこが居なくなった分生活費に余裕が出来パソコンを買ったんでしょうか。 改めてみると、たった1話なのに中身が濃い、今までのちょこシス全てが詰まっています、それだけに最終回は期待が持てますね。

2006/12/16(土) 午後 10:35 AGAS

開く トラックバック(27)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事