全体表示

[ リスト ]

脚本:横手美智子 絵コンテ:八谷賢一 演出:小川浩司 作画監督:大隈隆晴・山元浩
総作画監督補:西岡夕樹

学園を危険に巻き込んだ責任として、時期生徒会の4人は1週間停学。
蓮子の言う通り、学園を救ったのは自分達、自分達で起こした問題を自分達で処理したのに処罰は可笑しい。
それに小雪は被害者、被害者まで処罰とは厳しすぎないか。

山田も皆と一緒に居たけど、山田は処分喰らってないはず、学校行かなくて良いのかな。

今回は副会長メイン、式神使いだったのね、剣の腕も一流、完璧だ。
会長ラブと思ったけど、愛情は無いっぽい。
くじびきで決まった以上、副会長として自分の任務を全うしてるだけなのね。
また、会長がウザイと感じていた、でも逆に言えば会長を気にしてるって事だよなぁ。

千尋に辞退しろと命じたのは単に邪魔だから、これは会長を思っての行き過ぎた行動です。

会長が千尋に恋愛感情を抱いてる、と気付いたんでしょうね。
このままだと会長は仕事を怠り、学園を危険に陥れる可能性がある、
会長にはしっかりしてもらわなければ、その為には千尋を学園から消すしかない。
って事で、副会長は千尋に辞退を要求したと、こんな感じかな?副会長は完璧主義者なんですよ。

プールに書類をばら撒いた犯人は副会長ですね、だから会長は「必要ない、時間が勿体無い」。
これだけ見ると、副会長が構ってちゃんに見えるな。w
「私が望みとなりましょう、私に従い私を助けなさい」は、会長なりの優しさ?
副会長が望みも持たない可哀想な人だと思ったのかも、あの辺の副会長の行動はよく分かりません。

緊張した際、りっちゃんがおまじないとして呟いてた言葉が気に成りますね。
普通に考えるのならば「榎本千尋」でしょうか、りっちゃんって千尋を何て呼んでるんだろう。

おいおい千尋よ、なんだそのヘタレ具合は。
たかが副会長にキツク言われたぐらいで、しおしおになっちゃって。
前回アレだけ熱血漢に溢れ、時期生徒会会長として立派な行動を示してた千尋はどこに行った。
てか、前回の10話は何だったんだよと言いたい。

明るく振舞う時乃を見ちゃおれん、「た・た・楽しいな、楽しいな、明日も〜」。orz
千尋は告白の返事がまだなんだろ、だからちょっとした事で時乃との関係がビターになるんだよ。
おかげで時乃が調子狂ってるじゃんか、普段は運がいいのにさ、
自動販売機で当たりが出にくかったり、躓いたりするのは、千尋と上手く行ってない証拠だよ。

千尋と時乃の仲が上手く行かないので、蓮子達も調子が悪い。
そこで2人の仲を取り戻してやると蓮子、それを聞いて喜んだ小雪の笑顔が可愛えええええ。
でも実験体になるのはやめてええええ、危ないですよ、それに山田の立場が無くなりますから。w

蓮子が作ったのは何だろう、家?、スイッチはへえ〜ボタンですな。
山田の擬音語炸裂、「でんでーん」「がちょり」「はぁあい」「にょおおんにょおおん」「ちーん」。
千尋が暗闇の中、掴んだもの、それはお尻。(´0`)
時乃「ほにょにょ〜」、ごるぁあああ、尻を触るとはけしからん、尻フェチの私にも触らせろ。

結局二人を仲直りさせる事はできなかった、そこで千尋は皆の前で告白、「俺、辞退しようと思う」。

予告で喋ってた咲ちゃんが、視聴者の言いたい事をズバリ言ってくれてますね。
もう最終回なのに雰囲気暗い、もっとドタバタするのが見たかった、幼馴染ってだけで恋仲云々の展開なし。
これで終わっちゃいけないだろ、くじアン!、あーそうか、次回予告は今回で終わりなんだね。

何回も言いますが、10話は一体なんだったんだろう。
10話にりっちゃんと副会長の過去話やってくれた方が、今回の2人に感情移入しやすいと思うんですよね。
昔の現生徒会、特にりっちゃんと副会長の関係がどんなものだったのかもっと見たかった。
今回ちらっとだけ見せてくれましたが、あれだけじゃ物足りないです。

次回は最終回、会長VS副会長が見もの、2人の間に決着はつくのでしょうか。
伏線を全部回収する事は難しいけど、千尋と時乃、りっちゃんの仲を何らかの形で纏めてくれればOKです。




閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんばんわ! >それを聞いて喜んだ小雪の笑顔が可愛えええええ。 今回小雪のかわいさ満載でした コップを沸騰させたり、つまづいた時乃を助けたり、かわいいは正義 >次回は最終回、会長VS副会長が見もの、 話の展開が意外な方にいきましたね、現職生徒会が空中分解するかも

2006/12/23(土) 午後 9:11 [ mossy ]

顔アイコン

mossyさん、小雪も嫌なんですよね、自分の力ではどうする事も出来ない、そこで蓮子が力になってくれると聞いて素直に喜んだ嬉し涙なんでしょう、本当「かわいいは正義」ですね。 最終回見たのでネタバレ防止につき、深くは語りませんが、会長と副会長の戦いはそこまで期待しない方が良いかも?それよりもあの人の方に注目して下さい。

2006/12/24(日) 午前 4:40 AGAS

開く トラックバック(15)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事