全体表示

[ リスト ]

夢、夢の中にいる
喧噪が聞こえる、遠くから、近くから、さざ波のように絶え間なく響く
忙しそうに歩く大人たち、ベンチに座る、小さな姿に気付く事無く・・・

脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:武本康弘 作画監督:堀口愁紀子

アバンのあゆナレーション、もうすぐ終わりですね、「ボク」という言葉が出てきたら終わり間近です。
ちなみにこのナレーション、アニメでは堀江由衣の声だから、最初からあゆの事を言ってると分かるんですが
ゲームでは声が入ってないので、最初は全く分からない状態でゲームを進める事になります。

サブタイの「円舞曲」とは、テンポの良い淡々とした舞曲、及びそれに合わせて踊るダンスの事。
waltz(ワルツ)は英語、ドイツ語の「Waltzen(回転する)」が名前の由来となってるようです。
本編は舞踏会がメイン、ピッタリのサブタイですね。
ワルツは3拍子が基本、祐一が靴で床を叩いてリズムを取ってたのはその為しょうか。

あゆ可愛いよあゆ。
そうだった、あゆは水瀬家に居候してるんだった、トイレに一人で行けないと怖がるのが可愛えええ。
私服が変わってましたね、パジャマもそうなんですが、あの服は名雪のお下がりでしょうか。
秋子さんと一緒にお出かけ、実に微笑ましい光景です。
前にちびあゆが言ってた「お母さんが居なくなっちゃったんだ」、
そして、今は「親が旅行中」である事を考えると、母親の愛を感じたいのが垣間見えます。

幼い頃、祐一から貰った天使の人形、OPにちらりと映ってたのがそれですね。
これはあゆシナリオにおけるキーアイテムの1つとなってます。

押さえておきたいあゆの台詞
・実はボクも高いところが苦手なんだよ
・ボクの学校は休みたい時は休んで良いし、好きな時間に登校して好きな時間に帰っていいんだよ
・ありがとう、ボク、大切にするよ、ずっとずっと大切にするから

名雪「ファイトだよ」、久しぶりに聞いた。
「けろぴーはここ」と座らせてたのにニヤリ、そしてオデコをぶつけるw、そうそうこんなのありましたね。
ょぅι゙ょ名雪が可愛すぎ、増えてるよなど冷静にツッコミを入れるのもね。
名雪から金を借りる祐一、しかしそのお金はあゆにプレゼントした人形へと変わっていた。orz
子供の頃から名雪は貧乏くじを引いてますね、幼馴染キャラってのはこれだからなぁ。
しかし10歳で1000円は大金じゃないか?、水瀬家には相当金があると見た。

今日は舞踏会、祐一が舞にそれについて確認を取ると、
舞「はちみつくまさん」、そして「ぽんぽこたぬきさん」、来たぁああああああ。
祐一の言った事をちゃんと覚えております、佐祐理「ハチミツが舐めたいの?」にはニヤリ。
佐祐理さんが舞と友達になったのは、自分と似てるような気がした、
自分と背負ってるものが似ているからだとか、どうやら祐一にもそれを感じてるようです。

アイスクリーム大好き、そして大量の常備薬を所持、これが栞です。
木のスプーンでアイスを食べるシーンが、アイスの固さを上手く表現してましたね。
栞と別れた後、栞のクラスメイトから「美坂栞さんです」、ついに苗字がバレました。
いやいや知らないのは祐一だけで視聴者はEDで既知ですけどね。w
話を聞くと、栞は風邪じゃない、一学期の始業式からずっと休んでる、らしい。
香里に聞くと「何か勘違いしてるんじゃない、私には妹なんて居ないわ、私は一人っ子よ」
これは一体?ようやく栞シナリオも動いて来ましたよ。

学校から帰宅し舞踏会が始まる時間まで居眠りの祐一。
3時48分とありましたが、いくら学校が近いからって、あまりにも帰宅するのが早くないかと言ってみる。
いねむりで過去話を見せる、上手い。

舞のドレス姿可愛い、ついにデレたぁあああ、ついでにチョップも来たぁあああ。
笑った佐祐理さんにもチョップ、その際に言った佐祐理さん「あは」に萌え。
祐一「ヤケ食い、ドカ食い、馬鹿無茶食い」にワラタ、これは絶対杉田智和のアドリブだろ。

モンキーダンスしかダンスを踊れない祐一w、そして「おさるさん?」と反応した舞に萌え。
ゲームでは確か一度モンキーダンスを踊るんですよね、それからワルツを踊ったはず。
しかしダンスシーンは動いてたなぁ。

生徒会長の久瀬キタコレ、相変わらず嫌味な奴、こいつにカリスマなんかねえよ。
演じてたのは野島健児さん、やはり中の人は変わってましたね。
本来は神谷浩史さんが演じてるんですが、神谷さんは今入院中なので収録は無理だったんでしょう。

突然魔物襲来、あぁああ、佐祐理さんが吹っ飛んじゃった。((( ;゚Д゚)))
舞のせいで舞踏会はメチャクチャに、久瀬が怒るのも無理は無い。
普通の人間では魔物は見えないし、あれじゃ舞が勝手に暴れてるようにしか見えないもんね。
でも先入観に囚われず、混乱せず、冷静に物事を判断するのが生徒会会長だよ。

EDへの入り方が今まで一番良かったです。
しかし、やっぱ魔物襲来は突然すぎる感が否めませんね。
前々から魔物との戦闘描写を何度か入れておけば違和感無く見れたと思うんですが。
原作未プレイ視聴者にはどう映るんだろう。

次回、にゃんと、あゆが夜の学校に来てるじゃないですか、おおお、これはゲームには無かった展開です。
あゆと舞の邂逅、つまり堀江由衣と田村ゆかりが絡むという、ファンにはたまらない回となりそう。
また、これであゆは全ヒロインと絡む事になります、何せメインヒロインだからね。

調べたら次回も放送あるんですね。
前番組の「あさっての方向。」が2週休みなので、Kanonも同じく休みだと思ってました。
どうやら年末年始は休みは無い模様。

DVD買おうか検討中ですが、AIRみたいにそのうちBDBOXが出そうで怖い。

閉じる コメント(8)

顔アイコン

舞はこれでもかってくらいデレてましたねー。ゲームだと、いまいちこういう細かい描写は分らなかっただけに嬉しいです。そして頬を赤らめる舞は破壊力があります(*´Д`)ハァハァ 次回予告。舞とあゆの絡みは驚きました。やっぱりオリジナルだったのですね。そして次回からはついに祐一も参戦ですかね。

2006/12/22(金) 午後 10:09 [ 月日夜 ]

顔アイコン

序盤はあゆに萌え、後半は舞いに萌え・・・最高でしたwあゆの「高いところが苦手なんだよ」はちょっと悲しくなりました。この理由がわかるときは・・・( ´∧⊂。次回のあゆと舞の邂逅は楽しみでしょうがないです^^果たして舞はどういう反応をするんでしょうかw

2006/12/23(土) 午前 1:08 nanajigo

顔アイコン

こんばんは。TB失礼します。 舞が今回はすごく可愛かったですよね。ドレス姿いいですねー。 ダンスシーンは凄く動いてましたね。見惚れてしまいました……。 生徒会長は嫌な奴でむっとしましたよ。でも中の人は大好きなので複雑な気分です。

2006/12/23(土) 午前 1:10 [ isamu ]

顔アイコン

月日夜さん、ドレスを着た事で舞の可愛らしさが出た上でのデレですからね、この描写は京アニじゃないと出せませんよね、そうそうゲームだと全く伝わってきませんよね。 これぞクーデレです、最近クーデレの良さが分かってきました。^^ 予告を見る限り、あゆと舞が出会うのは間違いないでしょう、これはゲームでは無かったですよね、あゆが居候しないと成り立たない展開、完全オリジナルです、そういう意味でも次回は非常に楽しみです。

2006/12/23(土) 午前 5:29 AGAS

顔アイコン

nanajigoさん、あゆと舞はKanonの中では好きなキャラのツートップなので、私も満足でしたね。 あぁあゆの高い所が苦手〜は分かってる人にはズシリと来る重い台詞ですよね、自由な校則ってのも泣けてきます。゜・(ノД`)・゜ 次回はあゆと舞が会話するってだけでかなり気に成ります、アニメオリジナル展開なので全く予想がつきませんが、何か伏線になるような台詞を言うのは間違いありませんね。 舞が真琴にしてあげたようにあゆに対しても頭を撫でてくれると言う事無し。^^ 怖がりあゆだけに、次回は「うぐぅ」が聞けそうです。

2006/12/23(土) 午前 6:18 AGAS

顔アイコン

isamuさん、おはようございます。 舞のドレス姿凄く似合ってて可愛かったですね、皆が注目するのも分かりますよ、つくづく祐一が羨ましい。>< ダンスシーンはこれぞ京アニと言ったところでしょうか、舞は結構背が高いのでダンスすると見栄えが良いんですよね。 ははは、生徒会長は嫌な奴ですよ、舞シナリオにおいてはね、他のシナリオには出てこないのでご安心を。 野島健児さんといえば、種死のユウナ、赤ずきんのハーメルンを思い浮かべますね。

2006/12/23(土) 午前 6:26 AGAS

顔アイコン

佐祐理も優等生の割にはけっこうボケてますね、そこが可愛いです。でも魔物に吹っ飛ばされたのはマジでかわいそう・・・。今回は舞の色々な表情が見られておトクでしたよ(笑) ダンスシーンは言うまでもなく、おっしゃる通りアイスを食べるシーンは表現が見事でした。ギャグ・萌えをうまく絡めながら、なおかつ本来の謎めいたストーリーも犠牲にしていない、京アニは作画・動画のクオリティーだけでなく、脚本や演出などの、 「ドラマ」的部分もうまいですね。

2006/12/23(土) 午後 4:14 Geallza

顔アイコン

Geallzaさん、それが佐祐理さんのいい所なのですよ、魔物に吹っ飛ばされたのは運が無かったとしか言えませんね。 堀口作監なのでいつもより舞が可愛く描かれてました、ハルヒだと射手座の回が確かそう、あれも有希が可愛かったですね。 京アニはゲーム準拠なのが良いと思うんです、視聴者に見せたいポイントを押さえてると言いますか、スタッフがゲームプレイ済みだからこそ、見事な表現ができるかと。 きっと東映版も見て、こうしたら駄目とか、これだと表現方法被るから違うのにしようとか、色々と研究してると思います。^^

2006/12/24(日) 午前 4:35 AGAS

開く トラックバック(56)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事