過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

最終回という事で、OPが無くいきなり本編がスタート。
急に出てきた新キャラ、ショートで可愛い司令に(;´Д`)'`ァ'`ァしてしまいました。

マインディエ生きてたぁああ、と思ったらシンが既に消えかかっててビックリ。
本人は死んでもまた復活できると思ってるようですが、もう復活出来ないんですよ。゜・(ノД`)・゜・。
最後にリョーコと会えて良かったですね、これでシンとリョーコの伏線は全て回収、お見事でした。

クリスとメイイェンがジフェイタスの地下にあるコアを破壊、それにより迎撃部隊が沈黙と。
影の功労者ですね、2人が行動を起こさなかったら終わってました、爆弾となったオケアノスお疲れ様。

一方、衛星クラウドの制御システムを利用してデフテラ領域のコアを破壊する作戦に出るキョウ達。
防衛システムの攻撃を受けるシズノ先輩、そのピンチにミナト達が駆けつけるのは上手い展開でした。
外ではアビスとキョウの拳による死闘、生身で戦うのはある意味最高!(´ー`)
「舞浜シャイニングオーシャンパンチ!」のネーミングセンスには吹きましたが。
結局マインディエは破壊、デフテラ領域による浸食も食い止め、この戦いはセレブラント側が勝利っと。

エピローグ、ほほ〜サーバー容量に余裕が出来たため、舞浜は今度は1年でリセットですか。
ミナトのビキニ姿に(;´Д`)'`ァ'`ァ、これはけしからん、飛び込んだら水着が解けそうだ。
ダメージをモロに受けたルーシェンやメイウーも無事復活で何よりです。
学生服を見る限り、ルーシェンは男である事が確定かな、う〜んちょっぴり残念ですね。
ハヤセの彼女がちらりと映ってましたな、って眼鏡っ娘かよ!

またそれにより失われていたデータが全て復活、キョウの家族初お目見えにはニヤリ。
キョウには妹がいたんですね、可愛いなぁ(´▽`)、なんと名前が未沙季(ミサキ)ですか。
むむむ、ひょっとすると母親の名前は「シズノ」かもしれない。
キョウが先輩に付けた「ミサキシズノ」とは、家族の名前をくっ付けた可能性が高いですね。

折角人間に戻れる兆しが見えたと言うのに、シズノ先輩('・ω・) カワイソス
記憶喪失だったのには泣けた゜・(ノД`)・゜・。、キョウとはくっ付かないしシズノ派は怒り狂うでしょうな。

これはリョーコEDですね、水着でのゼーガ操縦はワラタ。
結局キョウの言う通り、リザレクションシステムは2年で完成したんでしょうか。
前回、いつ完成するのか分からないと言ってましたが、意外と早かったなぁ。
という事は、キョウは20歳で卒業したのか、リョーコは18歳、そのまま結婚もありえる。

EDは「リトルグッバイ」ではなくOPの「キミヘ ムカウ ヒカリ」、これは大正解、バッドEDじゃないですからね。
しかし夢オチじゃなくて良かったよ。

綺麗に纏めた良い終わり方なんですが
一番最後のリョーコ妊娠は要らないでしょ、リョーコ派の私でも、これは納得いかない、蛇足。orz
あれがリョーコなのか誰の子供なのか何時なのかも分からん、謎を残してどうするんだよ。
あんな描写じゃなくて人間になった皆の姿を描いて欲しかったな。

ラスト、ラジオから聞こえてくるフォセッタの天気予報は良かった。
シズノ先輩が人間になれるんだから、AIも人間になれる可能性は無きにしも非ず。
ひょっとすると、あの声は人間になったフォセッタの声だったりして。^^

全話通して見ると、かなり楽しめたアニメでした、ゼーガは余裕で良作でしょう。
今年放送されたのアニメ作品の中では、現時点ですが、BEST3に入りますね。
スタッフの皆様、半年間お疲れ様でした、またオリジナルで良い作品を期待しております。


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事