ミリアのブログ(日本に良い政治を取り戻す)

仕事や選挙に関する活動で返事が遅れる事お許しください。

全体表示

[ リスト ]

 政治色のある旗を掲げないメリット
 
 日心会の発足当初、会の綱領には「政治色」が強い文言が含まれていました。
 
 しかし、政治色の強い旗印を掲げている事でのデメリットが発生しました。公務員への働き掛け活動や、他の保守系団体との協力という場面では、独自の政治的な旗印を掲げていると、その旗印によって協力体制を作るのが難しい事に気付きました。
 
 日本の良い話を多くの方々に知ってもらう中で、日本人が再び団結を取り戻そうと言う草の根の運動を展開したいと考えている時、政治的な主張を旗印に掲げないで運動するのはどうだろうかという意見が出てきました。
 この点について、日心会の会員が自由に意見交換できるメーリングリスト内で、約1ヶ月間の周知期間と議論の期間を設けた後、日心会の新しい方針として、「政治的な旗印を掲げない」という事に決まりました。
 以来、綱領を変更して、政治色の強い旗印を掲げるのはやめました。
 
 その事によって、日心会のコミュニティ内では、様々な政治的活動をしている方々の交流が盛んになりました。幅広い人脈も作ることができました。そういった活動の広がりの中で、日本人が知っておくべき、日本の良い話を広める機会を得る事もできました。
 
 日心会として、政治色の旗を掲げないという方針転換は良かったと思っていますし、日本の良い話を広めるという主たる活動においてはプラスになっています。
 しかしながら、外部の方々からは、どのような運動をしているのか見えないため、非難を浴びる結果になったかもしれません。ただ、そういった方々には、日心会の具体的な活動内容を見ていただいてから、日心会を再度評価していただけるようにお願いする他ありません。
 やまと新聞号外配布活動など、日心会は、日本にプラスになる事で、会員の賛同が得られれば、どのような活動もサポートしていくと思います。政治的な旗印の強い団体でも、市民活動の団体でも、日本のために協力できる事があれば、協力していこうと考えています。限界はあると思いますが。やれる事はやっていきたい気持ちはあります。
 そして、日本人の多くが、何らかの組織に所属していなくても、日本のために活動している人々を応援するようになり、日本人11人が持っていた絆を再び取り戻せる事ができるようになれば良いと思います。
 
 政治的な旗印を掲げないという点について、ご不信をお持ちの方には、こうする事で、日心会が幅広い活動ができるメリットを得ているという事へのご理解と、日心会のような団体が今まで対立してしまっていた保守系勢力のジョイント役になれる可能性を見い出していただき、私たちの活動の実態がどのようになるのか見守っていただければと思います。
 
 尚、日心会に所属したからと言って、個人が抱える政治的な信条を廃棄しなければならないという事はございません。ただ、個人の政治的信条で日心会を染めようとするのは無理ですので、その点は予めお断りしておきます。
 
 日心会への質問のコメント欄で、この点についてご質問された方に対して、「根拠のない理由で日心会への攻撃を試みる方」と同じなのではないかと私が勘違いして、無礼に感じる発言があったかもしれない事はお詫びいたします。
  
 「政治色の旗を掲げない」というテーマに関して、私の訴えている内容の意味が把握できないと言う方は、こちらのコメント欄へのご質問をしていただければと思います。
 それ以外の質問に関しては、削除は致しませんが、ここでは返信いたしかねますので、本来の質問コーナーの投稿欄にご質問ください

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事