ミリアのブログ(日本に良い政治を取り戻す)

仕事や選挙に関する活動で返事が遅れる事お許しください。

全体表示

[ リスト ]

悪意と善意の見分け方

 ネット上では、言葉と言葉のやり取りだけを行いますので、相手の表情、雰囲気、その他の情報が一切入りません。また、普段話している言葉をそのまま文章にすると、多くの場合、好意的な印象を与える文章にはなりません。ですから、ネットで他人が目にする文章に対しては、丁寧語を使ったり、断定的な表現を避けると言った、普段使わない言葉を使用する事が多いと思います。もちろん、今の私だってそうです。ここに書いている通りに、話す事はありません。「話す」だって、普段なら「しゃべる」と表現しています。

 タイトルにある「悪意と善意の見分け方」についてですが、私の結論を先に提示するとなると、「ネット上において、悪意と善意を見分ける方法はない。」です。悪意を持って丁寧語を使用する方もいれば、善意を持っているのだけれども、熱心さのあまり乱暴だと非難されてしまう言葉を使う方もいるからです。では、「相手の言葉を鵜呑みにしてはいけない。」のは分かるが、「相手の言葉を信じてもいけないのか。」と問われれば、私の答えは1つです。

 ネット上の相手の言葉を信じる事はいけない事です。

 多くの方の批判を浴びそうですが、これはネットで交流を持っている方々に強く認識してもらいたい事です。そもそも「ネットで交流」という点が間違っています。もちろん、実際に会ったことがある相手とのネットでの言葉のやり取りは、ネットでの交流ではなくて、実社会の一部となります。要するに電話で話すのと同じです。その延長線上にある行為としてネットを使用しているといえます。
 しかし、一度も会った事がない相手とのネットでのやりとりは、交流ではありません。基本的にお互いが一方的に相手に自分の言いたい事を送りつけるだけです。気に入らなければ返事しなければいいですし、ブログに書き込まれても消し去ってしまう事もできます。要するに、無かった事にできてしまう点で、交流とは異なる「情報のやり取り」と言えます。
 ■ここでお断りです■
「ネット上での情報のやり取りを通して、一歩踏み込んだ関係を作り出して、ネット上での交流を作り上げる事を否定している訳ではありません。そういった関係を作っていない段階で、ネット上での情報のやり取りを、交流と勘違いしてはいけないと私は主張したいのです。
要するに、ネットでは
「ネットで情報のやり取り」→「ネットで交流」
という段階(壁)を超えないと、交流にはならないのに、最初の段階から交流だと勘違いしている方が多い点を指摘しています。

 本題に戻ります。
 ネット上での相手の言葉を信じる事はいけないとは、情報のやり取りから交流になるまでは、常に警戒しておいた方が良いという事です。そして、情報のやり取りから交流に移り変わった段階で、相手との何らかの信頼関係が作られた訳ですから、そこには悪意や善意の判断をする必要がほとんどなくなります。
つまり、善意と悪意を見分ける必要があるのは、情報のやり取りの段階であり、その段階では基本的に悪意があると考えておいた方が良いことになります。
なぜ、基本的に悪意があると考えておいた方が良いと主張するのかというと、「情報には発信者の意図が必ずある。」という原則論を私は支持しているからです。相手が善意か悪意を持っているかは関係なく、その文面を読んだ人間を、自分の思うとおりに誘導するために情報というものを人間は発信しています。
この文面にだって、私の意図がきちんとありますし、読んでくださっている皆さんをある一定の方向に誘導したいと考えています。

 ※ここまで読んでいて、何が言いたいのか分かる方は素晴らしい。

 と文章をつなげていった時、この※文には、私の主張している事が素晴らしい事で、この主張の通りに考えてみようと、読者を誘導する意図がある訳です。

 で、回りくどくなりましたが、最も言いたい事は、

 ネットでの情報のやり取りは、善意、悪意で判断するのではなく、書き手の情報の方向性をしっかりと見定める事。そして、自分の意図に沿った意見は参考にして、自分の意図に沿わない意見は、自分の意見を検証する反例にする事。そうすれば、騙される事もなく、またどのような書き込みに対しても、腹立たしい事はあっても、怒り心頭に達するというような精神衛生上不健全な状態にならなくて済みます。

 なぜ今更このような事をと思うかもしれませんが、日本の政治は危機的状況を迎えていると皆さんが言っています。私も現実的な危機感という点では同意見です。しかし、危機感を煽る事で解決する問題とそうでない問題があるはずです。その所をごちゃ混ぜにしてしまうと、活動が停滞する可能性もあると考えています。

「嫌な事でも、やらなければならない事であれば、楽しんでやった方が精神衛生上、お徳ですよ。」と私は言いたいだけなのです。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

たぶん、SNSかメーリングリストで感情表現丸出しの投稿や呼びかけを指していらっしゃるのだろうと思います。
まったく同感です。

2009/12/10(木) 午後 5:07 [ - ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事