ミリアのブログ(日本に良い政治を取り戻す)

仕事や選挙に関する活動で返事が遅れる事お許しください。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 近日中にやまと新聞の最新号版の発行があります。やまと新聞の購読会員の方には待ち遠しいと思います。まだ、購読会員になっておられない方は、これを機会にぜひ会員になっていただきたいと思います。
 
さて、内容の方は、皆様のお楽しみを奪うのは少し心苦しいのですが、言うまでもなく「1016日尖閣デモ」が記事の1つとして大きく取り上げられています。
 
 この尖閣デモをしっかりと取材して、新聞紙面として発行する事を、できるだけ多くの方々に知らせてもらいたいと思います。特に、デモ参加者やデモ支援者の方々は、「なぜ、マスコミは大きく報道しないんだ。」と憤っていると思いますので、しっかり報道する新聞社がある事を、ぜひ知らせてあげてください。
 また、すでに購読者の方々で、ブログをお持ちの方は、ぜひお手元に新聞が届きましたら、「尖閣デモの報道姿勢」を中心に、新聞内容に関する感想などを書き込んでいただけると、やまと新聞の認知度が上がると思います。
 
 さらに、署名活動において、やまと新聞の記事内容は有効活用ができると思いますので、大切に保存の上、署名活動などでご利用いただければと思います。
 
 
 ↑やまと新聞HPです。
 
 この文面のコピー・転載・改編利用ご自由にお願いします。
たちあがれ日本で尖閣諸島の署名集めが始まりました。
 
↑署名用紙はこちらからダウンロードできます。
 
署名集め活動には、尖閣諸島の正しい情報を伝える事も目的の1つです。
 
 
地下資源600兆円以上が、尖閣諸島の海底には眠っている。
 
中国1960年代の発行地図には、明確に尖閣諸島が日本領となっている。
 
 色々と複雑な事もあるのかもしれませんが、この2点はしっかりと伝えることが署名集めの盛り上がりに欠かせないと思います。
 日心会では、会員同士の交流を深める場所はありますが、外部からの質問や意見を受け付ける場所が現時点では設置されていません。
 そこで、日心会の教育担当幹事であるミリアが、会の許可を得て、外部の方(会員ではない方)からの質問・意見を受け付けるコーナーを設置いたします。
 日心会へのご質問がある方は、コメント欄にご質問を書き込んでいただければと思います。
 
 また、他のサイト・ブログ等において、日心会への嫌がらせ行為を行う者や、日心会の名前を利用して嫌がらせ行為をする者が時々見かけられます。そういった情報の提供もしていただければ幸いです。
 
【日心会の名前を出して、他のサイトやブログに書き込んでいる方々】に申し上げます。
 自身の主張が正しいものだと信じているのであれば、日心会の役員である私が公式にお答えしますので、こちらに書き込んでください。影でこそこそと書き込みをする者は卑怯者と呼ばれる事になると思います。
 
 
【お願い】
 日心会の名前を出して他のサイトやブログに迷惑をかける方々の被害にお会いになった方々は、こちらのコメント欄に誘導してください。よろしくお願いします。
 810日は、「やまと新聞」の日です。
 各ブロガーさんが、やまと新聞への新規入会のお願いを記事として掲載してくださっています。
 
 私がやまと新聞に出会ったのは、「日本の心をつたえる会」の会長ねずきちさんのブログ記事です。その時のショックは大きなものでした。
 戦後から平成21年までの間、国会の中だけで活動が許されていた「保守系新聞」の存在に心が感動で震えました。自らの報道の自由を守るために、あのGHQに屈しなかった新聞社が過去にではなく、今ここに存在しているという事実は、やまと新聞をこれまで支えていた方々の尽力を抜きにしては語れないのは分かっています。分かっていますが、それでも「日本人の魂」の加護が働いたのではないかと思わずにはいられませんでした。
 そして、このやまと新聞社を、ただ単に残すだけでなく、大きな新聞社の1つとして後世に引き継ぐ事が、今現在の日本を背負っている私たちの大人の役目なのだろうと感じました。
 
過去の方々へ「私達にやまと新聞を残してくれてありがとう。」
現在の私達へ「やまと新聞を大きくして後世に引き継ぎましょう。」
未来の子供達へ「大きなやまと新聞を残していくから、日本を頼みます。」
 
 
◆やまと新聞紹介◆
 口蹄疫号外を発行して、正しく口蹄疫問題を全国へ情報発信した日本国内唯一の新聞社である「やまと新聞」の名前を広める事にご協力ください。
 
 ↑やまと新聞HPです。
 
やまと新聞のHPをご覧になり、また、その歴史を知った上で、月々500円の有料会員になっていただければと思います。
日本保守、民主打倒のために、やまと新聞社の情報発信力の強化に、一会員としてご協力いただければと思います。
 
 この応援キャンペーンの詳細が知りたい方は、下記の「ねずきちのひとりごと」へアクセスしてみてください。
 
↑ねずきちのひとりごと「やまと新聞応援キャンペーン」
 やまと新聞の平成22715日号(8月上旬配布)をぜひ読んでください。
(会員になってください。お願いします。)
 
 宮崎県の口蹄疫の記事は、号外配布を手伝った経緯もあるので、一層心震える思いがあるのかもしれません。しかし、そういった経緯がなくても、やまと新聞は、多くの人々の心を震わせてくれると思います。
その理由は、やまと新聞の記事を読んでいると、「真実を報道する」という当たり前の事を誠実に実行する事の大切さを感じる事ができるからです。
 
「真実を報道する」やまと新聞は、いずれ日本のメジャー新聞になります。それを今回確信しました。そして、1日でも早く、メジャー新聞になってもらうために、1人でも多くの会員を誘っていきたいと思います。
 
やまと新聞新規会員10000人獲得キャンペーンである810日のやまと新聞の日へのご協力をお願い致します。
 
 
「やまと新聞の名前を広めてほしい。」
 
 口蹄疫号外を発行して、正しく口蹄疫問題を全国へ情報発信した日本国内唯一の新聞社である「やまと新聞」の名前を広める事にご協力ください。
 
 ↑やまと新聞HPです。
 
来る810には「やまと新聞の日」(やまと新聞公認)として、多くのブログで一斉に紹介記事が掲載されると思います。
ぜひ、やまと新聞のHPをご覧になり、また、その歴史を知った上で、月々500円の有料会員になっていただければと思います。
日本保守、民主打倒のために、やまと新聞社の情報発信力の強化に、一会員としてご協力いただければと思います。
 
 この応援キャンペーンの詳細が知りたい方は、下記の「ねずきちのひとりごと」へアクセスしてみてください。
 
↑ねずきちのひとりごと「やまと新聞応援キャンペーン」

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事