壱弾入魂 ロンリーシューターの射撃日記。

幸せな家庭と幸せな射撃は一致するのか?。

全体表示

[ リスト ]

ノーマルトリガー

APS-1GMのトリガー位置は遠い、とよく言われてますが確かに他の銃に比べて遠いな、とは感じていました、そこでいろいろと工夫して位置を近くしようと加工したりしました。
イメージ 1
銃に装着しているのがノーマル状態のトリガー、
外しているのが左からステンレス削り出し、中央がノーマルシュー加工品、左がアルミ削り出しのものでベースはすべて削って位置が近くなるように加工しています、
 いぜんよりプレッシャーが掛かった心理状態でブルズアイの着弾が左寄りになる癖があり、とあるツイッターのTLでトリガー位置と着弾左右位置の相関関係が流れてきて、左よりの着弾はトリガーが近すぎるからと説明されていました、  もしかしたら、とトリガーをノーマル状態に戻して撃ち込んでみたらいまのところ調子がよさそうで左よりの着弾を克服できたのかもしれません。




イメージ 2
GMのトリガーガードに指を伸ばして触れられるくらいならノーマルトリガーでも大丈夫なのではないでしょうか?



 
イメージ 3
ノーマル加工済みと未加工のトリガーシュー、このくらい削れば標準的な手の大きさの人なら大丈夫な気がします、 このくらいの加工なら大した手間では無いのでMkⅡが再販されて希望者がいれば無償で加工を引き受けようかな?、と思案中です。












この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事