映画・時事ニュース・そのたもろもろ感想文

「へうげもの」にだだはまり、映画の向うを見て、日ごろの時事にもろもろ感想を言う生活

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 え〜こんな前の話なんだ。8/17?
 そういやお盆前に行ったきりか。
 
 http://www.equiv.net/shop/data/ce004/index.html
 (ショップ内画像:なぜか貼れないので貼っとく)
***
コスモポリタン製菓、80年の歴史幕 神戸の洋菓子文化支えた老舗
2006/08/18
 神戸の老舗洋菓子メーカー「コスモポリタン製菓」(神戸市中央区)が廃業していたことが十七日、分かった。
 売り上げ不振で業績が低迷したため。食の多様化や価格競争の波にもまれ、洋菓子文化を支えた八十年の歴史に幕を下ろした。

 一九二六年、ロシア革命を逃れて来日したF・モロゾフ氏が、神戸のトアロードに「モロゾフ洋菓子店」を創業。
 日本人共同経営者と訴訟騒ぎになり「モロゾフ」の商号使用を禁止されたり、空襲で店舗が焼失したりと苦難を経験。
 
 戦後、現社名で再出発した。

 八四年には神戸・ポートアイランドに本社工場を建設。
 三宮と東京の二店舗などでチョコのほか洋菓子も販売してきた。

 帝国データバンク神戸支店によると、二〇〇五年の売上高は約七億五千万円で、ピーク時の九九年から三割以上の減少。
 最近では砂糖などの原材料価格の高騰が経営圧迫に拍車をかけたとみられる。従業員は約二十人。
***
 
 零細だね〜。

***
 三代目となるV・モロゾフ社長は「昔ながらの作り方、売り方が時代の流れにマッチしなくなった。体力があるうちに事業を畳む決心をした」と述べた。
 問い合わせ窓口や総務部門は当分、残すという。(高見雄樹)
***
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000091813.shtml

 白髪のモロゾフの奥さんが時々喫茶店に来て、お客だがうるさい子供叱ってたのを思い出す。
 
 ボルシチ(写真・ロシアの家庭料理)とペンネ(マカロニだけど、ペンの先みたいに短い)最高でした。
 
 古い店の感じも良かったのに。落ち着けて。
 
*** 
 原油高騰で製菓業界も打撃 砂糖高騰、品質落とせず廃業も

 ガソリン価格の上昇を招いている原油高騰の影響が製菓業界に“飛び火”し始めた。

 砂糖の原料であるサトウキビがガソリンの代替燃料、エタノールの生産の原料に割りあてられ、砂糖価格が上昇してきたためだ。

 大量の砂糖を使う関西の洋菓子、和菓子業界への打撃は避けられず、菓子店では商品の値上げを迫られており、廃業に追い込まれた例も出ている。

≪広がる不安≫

 滋賀県で老舗として知られる和・洋菓子メーカー「たねや」は今月1日、くりまんじゅうを1個130円から150円に引き上げるなど、和菓子の主要商品について1割前後の値上げに踏み切った。
 
 砂糖の仕入れ価格が例年の約3割高になったためで、来月にはグループ会社の洋菓子製造、クラブハリエも値上げを予定している。「品質と味を維持するには砂糖の品質を落とせない」(同社)という。
***
 
 仕入れが3割り増しじゃどうしようもないね。
 売り上げ3割り増しなんて普通ありえないもん。
 
***
 「正直苦しい。業界では1箱に入れる菓子の個数を減らして、実質的な値上げをする店も出てきた」。銘菓、八ツ橋を製造販売する「井筒八ツ橋本舗」(京都市右京区)の津田正人総務部長もこう漏らす。

 同社の場合、経費を抑えて、今年6月期決算では砂糖の価格上昇分を吸収したものの、「なんとか値上げを我慢している。砂糖の安定供給が心配だ」と気をもむ。

≪底をつく在庫≫

 砂糖の価格高騰前に菓子メーカーや卸問屋の仕入れた在庫は、底をつき始めている。農畜産業振興機構によると、7月に入って家庭用上白糖の卸売価格が、1キログラム166〜168円と5カ月ぶりに10円も上昇した。

 コープこうべ(神戸市)は、155円(1キロ)を維持してきたオリジナルブランドの上白糖の小売価格を9月から20%アップの189円に引き上げざるを得なくなった。

 原料の砂糖値上がりと競争の激化で廃業するケースも出ている。
 
 8月半ばに直営店を閉店し、自主廃業したのが老舗(しにせ)洋菓子メーカー、コスモポリタン製菓(神戸市)。
 売り上げ減に砂糖価格の上昇が追い打ちをかけ、「業績回復は見込めない」として事業継続を断念したという。
***
 
 やっぱ砂糖が原因か〜。
 高騰しているのは石油じゃなかったの?
 
***
 「問屋に砂糖の在庫がなくなると影響は大きく出る」。 

 国内最大級の洋菓子テーマパーク「神戸スイーツハーバー」(神戸市)でキャラクター洋菓子を扱う「笑うスイーツ」の小田裕之オーナーも苦しい状況を打ちあける。

≪長期化≫

 砂糖業界最大手の三井製糖は昨年秋以降、業務用の上白糖の卸値を3回引き上げた。
 
 国際価格が決まるニューヨーク市場で今年2月、1年前に1ポンドで10セントだった相場が2倍に急騰したためだ。
 
 「石油ショック以来の高騰ぶりだ。自助努力だけでは対応できない」(同社)。

 農畜産業振興機構によると、白糖の平均輸入価格(1トンあたり)は昨年7〜9月に2万7923円だったのに対し、今年7〜9月には5万3971円まで跳ね上がった。

 ブラジルやインドといった砂糖生産国はサトウキビの生産を増やす方針を決めているが、製菓業者は「増産してもすぐには砂糖の値下がりにつながらない」と懐疑的な見方が強い。

 経済成長の続く中国やロシアの砂糖消費量も急増している。砂糖相場は複雑な国際情勢に影響されるだけに製菓業者の苦労は当分続きそうで、菓子の値上がりという形で消費現場への打撃も広がりを見せている。
***


 中国の菓子はただただ甘いだけなんだよ。
 砂糖使いすぎなんだろうが。


***
                    ◇

≪代替燃料に活用 サトウキビ不足≫

 原油価格の高騰で、サトウキビを原料に醸造してできるエタノールが注目されている。
 ガソリンに混ぜて、安価な代替燃料にできるためだ。

 昨年一年間で約1607万キロリットルのエタノールが生産されたブラジルではすでに、自動車用燃料には一定の割合でエタノールを混ぜることが法律で義務づけられている。

 原油高騰で米国など各国も代替燃料に使うためのエタノールの輸入を増やした。このため、ブラジルの昨年のエタノール輸出量は従来より約5割近く多い260万キロリットルにのぼった。

 ブラジルでは一部のサトウキビ精製工場は通常5対5程度の砂糖・エタノール生産割合であるのを一時的に変えて、サトウキビをエタノール生産に回したことから砂糖の国際価格の急騰を招く一因となったとされる。

 さらにサトウキビから砂糖をつくる主生産国のタイでのかんばつ被害などで、世界的に砂糖が不作。世界的に砂糖需要が増加していることも、砂糖相場に影響した。
【2006/09/12 大阪夕刊から】
(09/12 16:35)
***

 サトウキビから油とるだって?

 そこまできてんのか。石油不足。
 
 どうしてこのとばっちりでコスモポリタンが…。
 
 

閉じる コメント(5)

顔アイコン

ま〜中小企業ならそういうことも有るでしょうね。三代目がやる気がなかったのでは?

2007/1/2(火) 午後 0:40 [ mir*k*nino*i ]

顔アイコン

うちの親類にも、戦前、番頭に全部持ち逃げされた店があったと言うのは聞いた事あるよ。旦那にやる気が無いとそういうことになるんすよ。このお正月も行けなくて残念ですよ。コスモポリタン。

2007/1/2(火) 午後 10:44 [ mir*k*nino*i ]

顔アイコン

コスモポリタンは神戸っ子の誇りでした。20代前半、帯広で住んだ頃、神戸からチョコを送ってもらい、帯広の行きつけのスナックに持っていってで珍しがられ、カラフルな包装紙を、ママがボトルにバッチワーク様に貼付けオリジナルボトルに仕上げてくれました。
ボルシチと揚げていないピロシキに酸味のあるドレッシングを付けるのがコスモポリタン流で、神戸の独自性と粋がありましたね。
。昭和40〜50年代の若いころは、懐が温かくなると買いに行きました。
残念です。神戸の灯りと誇りが一つ消えました。

2013/4/13(土) 午後 2:52 [ Oyaji ]

古田がこの会社を食い潰した。社長は事実上傀儡。

2016/1/21(木) 午後 6:55 [ oko*o*at*131 ]

顔アイコン

30年以上前大阪の北浜にお店があって、昔よくお菓子を食べに行っていました。お気に入りの豚の形のケーキ?だったか、その味が忘れられません。最近よく思い出して、もう一度食べたいと思っていました。残念。

2017/2/1(水) 午後 6:53 [ yaj*lus**_8103 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事