頑固親爺の偏屈珈琲屋日記!

珈琲屋なのに御朱印の記事ばかりですいません(笑)!

全体表示

[ リスト ]

 ◇場所は恵比寿ガーデンプレイスの近く。

  恵比寿から目黒に向かって橋が何本かある。

  1本目が「恵比寿南橋」通称アメリカ橋。

  2本目が「三田橋」で、その次に有るのが、

  「大丸跨線橋」(だいまるこせんきょう)。


  山手線の線路を跨ぐので「跨線橋」。

イメージ 1

多くの「跨線橋」はかつて踏み切りだった場所に、

  住民の事を考えて造られるらしいのだが、

  ここが踏み切りだったかどうかは、不明??

イメージ 2
「大丸跨線橋」

  この歩道に埋め込んであるタイルが面白い。

イメージ 3 イメージ 4
  どんな人が描いたのか?



イメージ 5 イメージ 6
  見れば見るほど、面白い!!

イメージ 7 イメージ 8
子供の絵の様でもあり〜〜??

イメージ 9 イメージ 10
あるいは高名な絵描きさんの作品か??


  ここで疑問が2点。

  「大丸跨線橋」の「大丸」とは?
  
  「誰が描いたのか?」


  そこでJR東日本にメールを送ってみた、返事は

  「目黒区の管轄ですので、そちらへ〜!」

  ならば目黒区に聞いてみようと、再びメールを送ったら、

  「目黒区都市整備部土木工事課工務係」から返事が来た。

  お問い合わせをいただきました歩道橋についてお答えします。
名称は「大丸跨線橋(だいまるこせんきょう)」といい、
  昭和46年に架橋されました。

  橋名の由来は、旧地名の「荏原郡目黒町大丸」からとったと思われます。
  また、タイルは、平成6年の改修の際に整備したものですが、
  絵は近くにあります田道小学校(でんどうしょうがっこう)の
  児童の方(美術部)に描いてもらったとのことです。


  平成6年の改修と言う事は、

  恵比寿ガーデンプレースのオープンに合わせて、

  改修が行われたのだろう、橋の一部は直接、

  ガーデンプレースに入れるようになっている。


  それにしても、この絵が、小学生の描いたものとは、

  驚きでした〜〜!!


  「大丸跨線橋」は殆ど利用者が居ないようなので、

  タイルを見る人も少ないと思うと、かわいそう〜!。



この記事に

閉じる コメント(6)

いいタイルですね〜**
あたしはこういう絵柄は好きですよ

2009/1/13(火) 午後 5:57 ひこ虫 返信する

顔アイコン

小学生 無限の才能 引き延ばすのは環境でしょうか

のびのびと描けていますね
さすが目黒区?

2009/1/13(火) 午後 7:41 くるみゆべし 返信する

顔アイコン

ひこむしさん、最初に見た印象は、子供が描いたようには見えなかった!!

2009/1/14(水) 午前 11:47 頑固偏屈珈琲命 返信する

顔アイコン

くるみゆべしさん、やはり先生の指導が良いからでしょうね〜〜感心しましたよ!!

2009/1/14(水) 午前 11:48 頑固偏屈珈琲命 返信する

画家の作品かと思ったら近くの小学生の作品ですか! こういうのっていいですよね〜。お役所さんから普通に返事がきたのも驚きです(笑)

2009/1/15(木) 午後 4:35 こはく 返信する

顔アイコン

こはくさん、まさか小学生が描いたとは、本当に驚きです!!

お役所も、最近では結構いろんな事に対応してくれる…と言う事でしょうかね!!

2009/1/16(金) 午前 9:50 頑固偏屈珈琲命 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事