ようこそ!

すべて表示

新元号

イメージ 1


新元号は『令和』になりました。


出展は万葉集。

巻五、梅の花の歌三十二首の序文から。

原文
于時、初春令月、氣淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香

書き下し文
時に、初春の令月にして、気き淑よく風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。

意味
時は初春の令月(※すなわち、何事をするにも良き月、めでたい月)[18]、空気は美しく(※『初春』の『令月』を受けての解釈では、瑞祥の気配に満ち)、風は和やかで、梅は鏡の前の美人が白粉で装うように花咲き、蘭は身を飾る衣に纏う香のように薫らせる。


令和には
「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」
という意味が込められているそうです。

その他の最新記事

すべて表示

御宿の海

2019/5/19(日) 午後 11:38

今日は2月に亡くなった友人のお墓参りに行きました。 御宿の山へ入った方の小さなお寺で樹木葬になっています。 自然に囲まれた長閑な所でした。 ついでにちょっと海岸へ。 月の砂漠公園です。 青い空に青い海。 ...すべて表示すべて表示

明治座で細雪

2019/5/17(金) 午後 9:18

人生初の明治座。 「細雪」を見てきました。 こういうお芝居を劇場で見るのも初めてです。 今回四女妙子役の水夏希さんは 私の母校の同窓生なので 同窓会役員のお仲間と出かけてきました。 ...すべて表示すべて表示

サガン今年2勝目

2019/5/14(火) 午後 8:12

ツアー・オブ・カリフォルニアがいつの間にか始まっていました。。。 初日の第1ステージ サクラメントでの周回コースによるスプリントステージで サガンが勝利。 大会通算勝利数を17に伸ばしました。 1月のダウ ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事