全体表示

[ リスト ]

2018年5月、寝たきりになって2ヶ月以上経過し、血尿や膿、夜鳴き等色々起こりますが、また一つ問題が発生
私が一番気を付けていた床ずれが、目に見える症状として現れます。
以前てっちゃん(ままさん実家のシベリアンハスキー)が寝たきりになり、床ずれの傷から虫が湧いたのを見てから、みるくの時は絶対気をつけようと思っていました
しかし、いくら気を付けていても、寝たきり数か月ともなると、どうしても床ずれが起きてしまいます
腰骨の出っ張た所、だんだん毛が抜けていき、皮膚が赤く炎症し始めました
イメージ 1
画像はまだ軽い方の患部、逆側は赤く炎症を起こしてます

行きつけの病院からは、炎症を緩和・保護してくれる塗り薬をいただき、毎日塗りながら、なるべくそこに体重がかからぬ様、人用のドーナッツクッション等を使いながらケアしていました。
そんな中、前から使ってみようと思っていた、わんこ用床ずれ防止用クッションを購入。
それがこちらです
イメージ 2
ペティオさんの「ずっと一緒にいようね」シリーズ、床ずれ予防クッション(大)。

これは、とてもナイスなアイテムでした
真ん中のくぼみに患部をあてがい、患部が触れない様守ってくれます。
イメージ 3
おかげで、それ以上悪くなる事も無く、薬も効いてきて、患部が良くなっていきました
こういうクッションは、市販品だけでなく、自分で色々工夫しても出来ますよ。
特にクローカママのこじこじさんから教えて頂いた、割れやすい物などを保護している「プチプチビニール」を重ねて作るクッション、自分で大きさや厚さを調節できるから、とっても優れモノです
わんこの介護は、本当に創意工夫&情報が大事ですね!

床ずれの痛みが和らいだ、みるくさんの嬉しそうなお顔
イメージ 4
この顔を見ると、介護の疲れも吹っ飛びますよね

<アイテム情報>
ペティオ 老犬介護用 床ずれ予防クッション ドーナッツ型 大


みるく写真館

撮影日2010年12月5日
お寺でゆく秋を惜しみながら、もうすぐ来る冬に想ひをよせるみるくさん
イメージ 5
表情豊かなわんこでした

撮影日2010年12月8日
9歳のお誕生日
イメージ 6
美味しそうなご飯えとプレゼントを前にして、とっても幸せそうなみるくさんです♪。

                                                   お し ま い

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事