全体表示

[ リスト ]

この3日ほど、確かに寒い日が続きました。
 
 B170さんの記事で、貴重なデータがありましたので 同じ日のまめしば家の 電気代
から12月5日に 記事にした 「床暖房の電気代を考えてみた」につき検証してみます。
 
 B170さん勝手にトラックバックさせていただきすいません。
 
 まめしばの家(120㎡)の大きさ ならびに 内外気温差を考慮します。
まめしばのところも床暖房の設定温度を同じにするとの前提です。
 
 まめしばの家で同じ条件※で表を作成すると
 ※中部電力では 祝休日と12月30日、31日はデイタイムの時間をファミリータイムに繰入
 ※中国電力では、毎日デイタイムあり。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 まめしばのところの内外気温差は、 室温22℃とすると外気の平均気温をひいて
    室温 22℃ − 外気平均気温 6.5℃ = 15.5℃
 
 ここで 12月5日に作成した電気料金試算表が登場。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ここで家の大きさ(120㎡)で 内外気温差15℃のところをみると 432kwh 16℃で 477kwhなので
15.5℃の内外気温差なら その中間値をとって 約455kwhくらいと なりました。
 
 この寒さがずっと続いた場合 まめしばの家くらいの大きさで、内外気温差が15度らいなら
電気代使用量の推定 871kwhのうち 455kwhくらいが床暖房の使用量との結果になりました。
 電気代が 深夜電力だけなら 暖房費は 4000円強ということになります。
 
 では、家の大きさがまめしばのところの1.5倍 内外気温差が18℃ある家があると仮定
すると 床暖房の使用電量量は864kwhとなりました。 深夜電力の電気代換算で約8000円です。
 
 ちょっと大きめの数値がでた気がするので、COPの低下がもう少し少ない可能性もありますね。
 
 もう少し データ検証してみる必要がありますが、びっくりするほどの大きな差にはならないかと
思います。
 
訪問された方は ポチをお願いいたします。
 一条工務店ブロガの方の有益な情報 にとびます。   \¤\᡼\¸ 4
  
(住まいブログ 一戸建て一条工務店) ←文字をクリックください  
 

閉じる コメント(6)

こんばんは。
私の記事に同調していただきありがとうございます。
トラックバック、どうぞご自由に!
うちの検証までしていただいてるようでうれしいです。

おそらく、検証に近い数字だと思います。ということは、電気代の4割ぐらい床暖に使ってるかもですね。

残念ながら、中国電力は土日祝日割引がありません。><

中部電力、うらやましいです。

2010/12/19(日) 午前 0:29 B170

顔アイコン

いつも研究熱心、そうありたいものです。夏は暖房、冬は冷房、ついつい使ってしまいます。アドバイスありがとうございます。一条ポチ!

2010/12/19(日) 午前 8:49 [ しんた ]

B170さん、勝手に記事にしてしまい申し訳ございません。

これから床暖房の利用が本格化しますが、もったいないと考えて使わないのも本末転倒ですからね。

中国電力が土日祝日割引がないというのも初耳でした。電力会社には競争原理が持ち込めないのでこればかりは、なす術なしですね。

2010/12/19(日) 午後 6:46 まめしば

しんたさん、こんばんは。
断熱効果をあげる対策が、長い目で見るともっとも快適な生活が得られる方策かなと思います。

2010/12/19(日) 午後 6:51 まめしば

顔アイコン

こんにちは!
この表かなり参考にさせてもらってます!
九州電力も安い分、土日休日割引はありません。
これから床暖房本格始動状態でいくらいくのだろ??
このあたり春くらいになればみなさんの家の広さ、設定、外気温なんかで大体の料金目安がでるかもしれないですね〜〜!

2010/12/20(月) 午後 0:34 I-HEADMAN

I-headまんさん、こんばんは。
I-headまんさんを始めとして多くの方がデータ公開頂いていますので、暖房費の目安が出来つつありますね。
全館暖房しても今までと比べてそれ程、暖房費がかからず快適な生活が送れるのが実証出来そうです。

2010/12/20(月) 午後 7:18 まめしば


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事