全体表示

[ リスト ]

先日3月3日は ひな祭り。
 ひし餅、雛あられ、といったお菓子に加えて料理は、定番の蛤のお吸い物と散らし寿司を
妻が作ってくれました。 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 イクラとマグロ、白いレンコン、菜の花、干瓢、卵焼きと 今年はアナゴの蒲焼を入れて
彩りもあざやかです。毎年 この時期ならではのものなので、結構楽しみにしています。
 ひな祭りの夜は、お雛様のいる和室はふだんの常夜灯ではなく、夜の間中、照明を
つけておきます。
 
 さて、2月分の電気料金の請求(2月3日〜3月2日:28日分)が 中部電力からきました。
平均気温が少しづつ上昇してきていますので 電気料金も減少してるかな。。。
 ■我が家は、一条工務店 セゾンFタイプ 120㎡の家  
  電気代の料金プランは中部電力のオール電化3時間帯別料金 10KVA契約で
  エコキュート370Lタイプを使用しています。
   床暖房の設定は2月後半は おおむね 下記のようにしていました。
    1F リビング   2時〜7時:26℃ 17時〜23時:23℃
       和室・ホール 3時〜7時:23℃ 17時〜3時:22℃
    2F 洋室1・2  3時〜7時:24℃ 17時〜3時:22℃
       寝室・WIC 2時半〜7時:23℃ 19時〜23時:23℃
   この設定で室内は20℃前後になっています。           
 
 また、今月は、アジアの王子さん と あやぱぱさんとレイアウトを揃えてみました。
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2月の電気代実績 は
 売電 240kwh 11520円 (発電309kwh ホンダソルテック3.13KWH)
 買電 678kwh  9931円 でした。
  この6ケ月の売電ー買電料金の累計が6ケ月で 20000円ぴったりになりました。
 
■内訳(従量部分)■
 1月   8kwh  247.52円  @29.70円 デイタイム   平日9時から17時
 1月 215kwh 4459.10円  @20.17円 @ホームタイム 
 1月 455kwh 4022.20円  @8.86円  ナイトタイム   11時から翌朝7時
     ※オール電化契約なので 5%引きになっています。
 
  表では リビングタイムで買電した金額を購入金額で計算して11992円としてますが
 実際には 48円で売れる電気を69.4kwhも自己発電分を自家消費したので
  9931円 + 48円×69.4=13262円といえなくもありません。
 平均気温を見ると、1月に比べて約4度も上がってます。
 
 消費電力と平均気温は、気温が下がるほど消費電力が増える逆の相関関係があります。
下のグラフは、2月1日から昨日までの 気温と消費電力のグラフです。
 
 気温を逆相に配置してみましたが、結構きれいに相関していますね。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ここから先は、ちょっと理屈の話です。
ということでここで 休憩。訪問いただいた方は、ポチいただけると嬉しいです。    
 一条工務店の情報を知りたい方はこちら↓ 130名もの方がいろいろな記事を書いていらっしゃいます。   \¤\᡼\¸ 4
  
(住まいブログ 一戸建て一条工務店) ←文字をクリックください
 
 
 ここからは、理屈の話です。
 
 電気代が気温の上昇とともにどのくらい下がっていくのかを 今月はExcel2007を使って計算してみました。アドイン機能で回帰分析できるんです。
 
 床暖房を本格的に使った12月1日から3月4日をサンプル期間として 推定された回帰式は,
 
 電気使用量=42.63kwh+(-2.01×平均気温)
 
 つまり気温が1度あがると、一日あたり2kwhの電気の使用量が減るということになります。
3月の平年値は、9.5℃と今月よりも2℃ほど上昇することが期待できます。
 一日あたり 2℃×2kwhで4kwh 、30日なら120kwhほど減って560kwhくらいになることが期待できます。
 
イメージ 4イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 数ケ月の実績があれば、Excelで理論値が計算できますので、皆様のお宅の電気使用量を計算してみませんか?

■回帰分析のデータの取り方 
 Office2007の場合、左上のofficeボタンをクリックする
  →右下の[Excelのオプション]をクリック→左フレームでアドインを選択
 →管理から Excelアドインの設定を選択→有効なアドインの「分析ツール」をチェック
 →データのタブの右端に「分析:データ分析」が追加されている
 分析ツールから「回帰分析」を選択
  入力Y範囲に 消費電力のデータを選ぶ
  入力X範囲に 気温 のデータを選ぶ
   これで、回帰式が算出できます。

 外気温が3℃くらいから、15℃までは(我が家の場合) この理論値にのってくるようです。
 暖房を使うシーズン、エアコンを使うシーズン、空調がまったく使わないシーズンでまた違うことと思いますので
シーズンごとに再計算してみたいと思います。

閉じる コメント(12)

こんばんは
同じ時期に同じ電気代の記事を載せしたね
内容の深さは全然違いますけど(爆
表のレイアウトはとてもわかりやすいですね
私のは解説が無いとわからないですが・・・

まめしばさんの最初に載せている
家の概要を私も今回載せてみました

今まめしばさんの記事見て
まめしばさんのぱくったって気がつきました

参考にさせて頂いたということで
ご理解お願いします^^

2011/3/5(土) 午後 7:26 赤烏帽子

赤烏帽子さん、こんばんは。どうぞどうぞ、ご自由に。
赤烏帽子さんの記事もずいぶんパクッてきました。定点観測なんてその最たるものです。ご配慮くださりありがとうございます。

家の概要は I-headまんさんのとか見て掲載はじめましたので、オリジナルはまめしばではありませんし。。

前提としてセゾンとかi-cubeのC値とかQ値については、一条工務店のブログを見る方にわかっているものとして、あえて記載していませんが、そこが違っても大きく違いますね。
基準情報としてそこの前提がわかっていれば、あとは家の広さとか気温、室内の設定温度がわかれば見てる人は想像しやすいと考えて、情報を載せています。

この表のレイアウトも、アジアの王子さんのパクリです。(汗)
皆々様 貴重な情報を公開いただき、また共有させていただきありがとうございます。

2011/3/5(土) 午後 7:50 まめしば

顔アイコン

素晴らしいシミュレーションです。村ポチ応援!!

2011/3/5(土) 午後 8:25 [ しんた ]

顔アイコン

どこかで見覚えのある表だと思えば・・・・。
再活いただき、あーざーすっ!!まめしばさんに使ってもらえるとは、うれすぃぃ限りでつ。ww
てか、売り電がハンパないですねっ!1諭吉超とはっ!日中は家は空き〜ですかねぇ?床ダンも間欠運転でしたっけぇ??
てか、回帰分析は興味深いですねぇぇ。文系な俺には論理がよーわかりませんが、アドインすればできるんですねっ!
気温の上下でどれほど電気代違うのか興味ありでした。このように分析するんですねぇぇ。。。
3月中下旬以降は恐らく床ダンOFFになると思うし(うちの地域では)、電気代も↓してくれることを祈ります。平均気温も上がるでの回帰分析上理論上でも電気使用量も↓になりますね。
いい情報、ありがとうございます!

2011/3/6(日) 午前 2:03 [ アジアの王子 ]

しんたさん、おはようございます。
気温が上がれば、同じ室温にする設定やお湯の温度設定でも電気代が下がりますので、今回はその相関をシミュレーションしてみました。
いつもありがとうございます。

2011/3/6(日) 午前 7:18 まめしば

顔アイコン

アジアの王子さん、おはようございます。
見やすい表でしたので、すっかり同じように作成させていただました。ありがとうございます。
床暖房の設定は、1月までは連続運転、2月は間欠運転にしていました。朝方の追い込み運転のおかげで、昼間は電気代がほとんどかかりません。2月は 床暖房はデイタイム時間はオフにしてますが、日中もずっと温かいです。妻は専業してますが、しっかり節約してくれてます。
EXCEL 回帰分析といれてググると 結構解説がでてきます。我が家の場合、気温1℃上昇で日あたり1〜2kwh電気の使用量が下がる関係があります。毎日の気温と電気代のデータがあれば、EXCELが計算してくれます。
ぜひ、自分の家庭でシミュレーションしてみてください。

2011/3/6(日) 午前 8:00 まめしば

顔アイコン

こんにちは
これは、すばらしい表です。
2月は頑張りましたよね〜連続運転と間欠運転では間欠のほうが電気をよく使うのかと思いました。

2011/3/6(日) 午後 0:41 [ kazu ]

カマヤンさん、こんにちは2月は一月の寒さに体がなれてきたこともあって、多少温かささえ感じるようになってきました。
気温が上がってきたのと、間欠運転にしたのが効果がでているようです。これでも快適で部屋の温度はほぼ20℃くらいをキープしています。

2011/3/6(日) 午後 1:12 まめしば

こんにちは。
素晴らしい!!
回帰分析、参考になりました。
なるほどですね。これを使うといろんなことができますね。

去年の分や例年の平均だとどのくらいかまで予想できますね。
実に面白い分析です。

2011/3/7(月) 午前 10:42 B170

B170さん、こんばんは。
単回帰分析ですが、Excelを使うと手計算するよりもざっと早く関係式ができるので、さきざき予想するのにいいですね。
データさえあれば、昨年のデータでも同様に分析できます。
電気代がそれほどかかりそうもないので、床暖房の快適性を知ってしまうと、四月頃になって気温が朝20度以下に下がらなくなるまで使い続けそうです。

2011/3/7(月) 午後 6:15 まめしば

顔アイコン

こんちわ^^

私の名前を出して頂けてるとは・・・、
イヤ━━━━(*´∀`)━━━━ン!!!!
私は、単なる、王子のパクリなんですけどね。(><;)

なるほど、回帰分析。
これは、面白いですね。
拙宅は、まだデータが少ないので(1月も中途半端ですし)、もう少し経ったら、是非、分析してみようと思います。

2011/3/8(火) 午後 2:45 [ あやぱぱ ]

あやばばさん、こんばんは。
勝手に名前を出してすみません。

回帰分析、なかなか使えるツールです。毎日のデータが20-30もあればそれなりに数値化してくれますので、ぜひ活用ください。

2011/3/8(火) 午後 6:49 まめしば


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事