全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 セゾンでは、なぜかオプションのエコキュート。 ガスか電気温水器が標準仕様なのは不思議なくらいです。
 
 エコキュートは 390000円ほどの オプションですが、特に深夜電力を使うのでプロパンガスや都市ガスに比べてもランニングコストが安く、同じ電気をつかう電気温水器に比べてもお得です。
 
 深夜電力を使った場合の電気代は、11月初旬の実績から推定すると 月あたりでは
  6kwh×30日×9.16円=1650円 ? 水温、気温により変動しそうなのでもうちょっとコスト
動向をとってみます。
 
 さて ここからが、本題。
 
 エコキュートのお湯は、一条工務店さんの家だと複数の箇所で使われてます。
 
 まずは、意外なとこで食器洗浄機に給湯接続されてます。これは特に指定しなくても一条さんでやって
くれますが、食器洗浄機でお湯を沸かすよりも 節電と洗浄時間の短縮になります。
 
  次に お風呂はもちろん、キッチン、洗面所でもお湯がいつでも使えるのが便利です。
 以前の住居では 洗面所でお湯が使えなかったので この時期 本当にありがたいです。
 
 また、キッチンで給湯器のスイッチを入れてから水温があがってから使うなんてことをしなくても
すぐにお湯が使えるのもいいですね。
 
 参考に エコキュートの騒音レベルは34db。これはささやき声程度なので 深夜に利用しても
近所迷惑になることはまずありません。
 
 まめ知識として、災害時にはエコキュートのタンクに貯めたお湯でお洗濯など生活用水にすることが
できます。
 
 すでにオール電化生活をしてきた方には当たり前かもしれませんが、エコキュートのある生活
とっても便利です。
 
訪問いただいた方は、ポチいただけると嬉しいです。    
日本ぶろぐ村の一条工務店ブログ(本日は 89名)にとびます。  
 \¤\᡼\¸ 4
  
(住まいブログ 一戸建て一条工務店) ←文字をクリックください  
 
 
 本日は 立冬でした。暦の上では 本日から冬です。
太陽光発電が可能な時間が、どんどん短くなっていきます。
 
 10月01日 日の出 5:41  日の入 17:34
 10月31日 日の出 6:06   日の入 16:56
(ホンダソルテック 3.13kw)
 
 9月と比較して、日照時間が短くなったこともあるし南中高度がさがったこともあって 
10月になって一日の総発電量のピークが16kwを超える日が減少してきました。
 
 また、10月後半になって買電が毎日10kwを超える日が大半となってきました。
これは、お天気が悪かったので発電が少なかったこともあるのですが、徐々に
気温が下がってきて、お湯を沸かすために多くの電力が必要になってきていることと
も関係ありそうです。
 
 また、床暖房の試運転をおこなった10月30日に買電がピークとしてはじめて22kwを越えました。
(外気温は11度程度、それに対し全館床暖房(120㎡)を24度設定、40度のお湯を390L使用)
 
 今後、床暖房を行うことと、水温・気温とも下がってエコキュートの効率が下がるなかで
より多くのエネルギーが必要なことを考えると 一日の使用電力量がどの程度になるかの参考値に
なるかも知れません。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 また、10月1日から31日までの、時間帯別の使用電力量と買電力量を、累積してグラフにしてみました。
朝方3時から5時台くらいまでは、エコキュートでお湯を沸かしているのだと思います。
 
 
 夜、各部屋の照明をつけ 冷蔵庫とか電化製品の待機電力込みの消費電力は 0.3〜0.4kwh
くらい、照明をつけてない時間の待機電力は0.2〜0.3kwh程度なのでここから推定すると
蛍光灯中心の我が家では照明の電気代は 0.1kwh×5時間×30日として15kwhとたいしたことなさそうです。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今後、床暖房とかエコキュートの使用が増えていくのは自明ですが、電気料金が10円/h以下の
深夜電力帯である 夜11時から朝7時までに蓄熱、給湯はほとんどしてしまいそのほかの時間帯では
最低限の温度管理とするようにするのが やはり要です。
 
 そのために、まずエコキュートの沸き上げ設定をさっそく「深夜のみ」に変更しました。まず、今月は
エコキュートのお湯の量、沸かす時間帯、設定温度を考慮してデータを行うこととします。
 
 
訪問いただいた方は、ポチいただけると嬉しいです。    
日本ぶろぐ村の一条工務店ブログ(あっという間に90名)にとびます。  
 \¤\᡼\¸ 4
  
(住まいブログ 一戸建て一条工務店) ←文字をクリックください  
 
   
 今朝方見たら 88名でしたので、新谷かおるさんのエリア88の話を書こうとしてたのですが
ちょっとタイミングを逸しました。   
 
11月5日付けの日経新聞朝刊スポーツ欄の、キングKazuのコラムが心に留まったので書き留めておきます。
 
 「考えるだけで止まっている人間はたくさんいる。お前もそうだ。考え、悩め、でも前に出ろ」
耳を傾け、プラスとなるなにかを探すこと。 
 
学ばない者は人のせいにする。
学びつつある者は自分のせいにする。
学ぶということを知っている者はだれのせいにもしない。
 
僕は学び続ける人間でいたい。
 
 Kazu かっこいいですね。
 

10月分の電気料金

10月分の電気料金の請求(10月5日〜11月3日:30日分)が 中部電力からきました。
 
 売電 217kwh 10416円 (9月 312kwh 14976円) (ホンダソルテック3.15KWH)
 買電 308kwh  5937円 (9月  175wh  4138円)
 内訳
  8kwh (9月  5kwh)  @31.43円 デイタイム   平日9時から17時
 127kwh(9月 74kwh)  @21.23円 @ホームタイム 
 173kwh(9月 96kwh) @9.33円  ナイトタイム   11時から翌朝7時
  
 9月時点で予想した 10月の消費電力が300Kwhだったので ほぼピタリでした。
電気代は、これほど使っても 6000円以下と予想を下回る嬉しい誤算でした。
 
 ちなみに この期間の発電量は247Kwhほどだったので、30kwhくらいが自家消費
に廻ったことになります。
  すでに前の記事で 記載していますが、10月の日照時間が141H(9月222.3H)
しかなかったことを考えると 発電量はまずまずです。 
 
 明日以降 さらに分析して行く予定です。
訪問いただいた方は、ポチいただけると嬉しいです。    
日本ぶろぐ村の一条工務店ブログ(87名)にとびます。
 \¤\᡼\¸ 4
  
(住まいブログ 一戸建て一条工務店) ←文字をクリックください  
 
 そろそろ 我が家の電気料金の検針の時期です。
 
 我が家の買電メーターは デジタルメーターで、時間帯別の積算電力系が次々切り替わって
表示されます。
  本日朝の表示は、
 時間帯1  30.5 (デイタイム)
 時間帯2 279.5 (ナイトタイム)
 時間帯3 216.0 (@ホームタイム)
 
 先月 検針にきたときの指示数が記録として残ってますので、そこから今月の電気使用量が
積算できます。
 事前に電気代が想定できることになりますね。
 
 さて、本題です。
 10月は曇りや 雨の日が多く 日照時間も少ないのではないかと思い、気象庁のホームページ
で確認してみました。
 
 気象庁のホームページ 「過去の気象検索」では、各県の観測地点ごとの 日別、月別の
 気温、降水量、日照時間などがわかります。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  2010年 9月の平均気温 25.3℃から10月は19.7℃と一気に6℃近く下がりました。
 10月の半ばごろまで30度近い日がありましたので、月末の寒さもひとしおです。
 
 晴れの日数は9月が23日あったのに対して、10月は25日と多かったという意外な結果ですが
 
 日照時間は、9月が223.3Hだったのに比べて141.1Hと80時間も少なくて、前月比63%しか
ありませんでしたので、こちらの方が体感に近いです。
 
 発電量は、やはり日照時間と相関を示して
 9月は361.8Kwhだったのに対して 10月は267.9kwhと74%に落ち込みました。
 
 今後は、日照量が落ち込んでいくはずなので同じ日照時間でも発電量がさらに落ち込むことが
予想されますね。日照量と発電量のデータをしばらくとりつづけていきたいと考えてます。
 
日照時間は、コントロールできないのでお日様を見て暮らしましょうかね。。
 
 
訪問いただいた方は、ポチいただけると嬉しいです。    
日本一条工務ぶろぐ村の一条工務店ブログ(おっと 2名増えて87名)にとびます。
 \¤\᡼\¸ 4
  
(住まいブログ 一戸建て一条工務店) ←文字をクリックください  

床暖房の設定温度は?

 10月末、外気温が10度近くまで下がったので、床暖房の試運転を開始しました。
 
 一条さんの床暖房は複数系統にわけてそれぞれのゾーンごとに温度設定ができるのですが、
我が家は、ごく普通に4系統にわけていただきました。
 
 理想的には 室温が20度から22度になるよう温度設定をする と説明書に記載がありました
ので、深夜電力になる夜11時に 全館24度で一斉にスイッチオン!!
 
 前の晩には20度を若干下回るくらいだった2階の子供部屋の温度も 翌朝には21度程度に
、寝る前に21度程度だった1階のリビングは22〜23度程度と若干高めになってました。
このくらいの温度で十分快適です。
 
  昼間も床暖房を連続運転させて、ちょっと様子を見てました。
 
ところで、ここでちょっと失敗をやらかしてしまいました。
 
 玄関と和室については利用頻度が低いので、設定をオフにしたつもりが
数時間もの間 45℃になっていました。
 おかげさまで、玄関も和室もポカポカを通り越して暑い位となりました。
そりゃそうでしょう、この温度ですからね。
  
 妻には いったい何をやってんのとこきおろされましたが
 おかげさまで、和室の畳の中にいたダニとか虫も全滅したことでしょう。
(って負け惜しみです)
 
 この設定ミスの原因は、玄関のゾーンの運転モードを
 連続運転→停止に したつもりが
 連続運転→タイマー運転にしてしまったことが要因です、
 
 さらにタイマー運転の温度設定の初期値が 45℃  
  であることも相まって こんな結果となりました。
 
 皆様も、まめしばと同じような失敗しないように、よく表示パネルを見て操作しましょうね。
 
 最後に、営業さんからきいたアドバイス:
  シーズンはじめには 設定温度を高めに設定して一晩程度運転させ、
 そのあと設定温度をさげた方が、家全体があたたまるのでお奨めだそうです。
 
 ここ数日、気温があがってきましたので本日は床暖房を全館オフにしときました。
 
 次 床暖房のスイッチをつけるのは 外気温が10℃をしたまわった時か室温が18℃をしたまわった時に
しようかと思ってます。
 
訪問いただいた方は、ポチいただけると嬉しいです。    
日本一条工務ぶろぐ村の一条工務店ブログ(85名)にとびます。
 \¤\᡼\¸ 4
  
(住まいブログ 一戸建て一条工務店) ←文字をクリックください  
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事