過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 火災保険の入りかたは、会社もいろいろあるし、加入の仕方もいろいろあってよくわからない。
とはいえ、かなりの高額商品でもあるので、調べたことを書き留めていきます。
 
1.、最初に)
 個人向けの保険は、建物を対象とした大きく「住宅火災保険」と、家財を対象とした「住宅総合保険」
とに分けられます。
 
 ではどういう風に入ればよいか?
 一番目 家財に加入。二番目 建物に加入。
地震が発生して損害が出たときに保険金が受け取りやすい順に加入するのがコツだそうです。
 
 あとは、住まいの立地条件により、どの保障が必要かを考える。

火災保険の考え方は二通りに分かれます。
①お守り程度なので保険料を安く
②リスクにシッカリと対応した充実の保障内容
 
 あとは、短期で入るか長期で入るか?
①短期で入って、保険料を安く
②長期一括ではいって、割引率を高く
 
 どのあたりがバランスがとれていいのかを、考えていくプロセスを引き続き、記事にしていきます。
  
ポチの頭を撫でてやってください。
一条工務店のブログ集(ただいま52名)にとびます。
イメージ 4
  
(住まいブログ 一戸建て一条工務店) ←文字をクリックください
 
 
 

開く コメント(10)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事