過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

  日産リーフの発売で、ますます活気付く電気自動車市場。
  
 まめしばが、一条さんに設計を頼んでいた昨年末から 2010年1月時点では、一条工務店さん
でも まだあまり仕様がわかっていないようでした。
 
 今後、家庭で EV(電気自動車)や、プラグインハイブリッド車を充電することもあるかも知れません。
あまり厳密に 損得計算してしまうと決してエコノミーではないのですが、どうせ新築するならEV対応
を考える方もいらっしゃると思いますので、一戸建で充電するために必要な条件を調べてみました。
 
 ここで衝撃の事実が。。
  自宅での車庫にAC200Vや100Vのコンセントがすでに設置されていても、多くの場合、EVの充電に必要な電流を通すことのできない配線のため、
使用できません。
 
 日産リーフと 三菱電機のI-Miev の両方に 接続可能なコンセントは、下の2種類。
ともにパナソニックの コンセントで、各社の事実上の標準になっていくと思われます。 
 
 200V用 WK4322S/Q   (シルバーとブロンズ色)  平型20A
 100V用 WK4311S/Q   
 
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 一戸建てでは 200V3相を設置するのは、電気系統の関係で難しいので
深夜電力で、満タンにするには200Vで8時間かけて充電することになります。
 
 100Vだと充電時間が 13時間と朝になっても終わらないので200V単相のほうが、
充電時間から考えても本命と思います。
 
  実は、このほかにもTOEXさんやYKKAPさんが機能門柱一体型のタイプを発売してるので
それを採用する手もあります。
 
 ちなみに、日産リーフの充電ケーブルの長さは7.5Mということなので、屋外
コンセントの位置と駐車場の関係をよく考えとく必要がありますね。 
 
 推奨の配電パターンから見ると 5つの条件が付きます
1)200V30Aの専用回路を設ける
2)分電盤の外に 20Aの専用漏電ブレーカーを設置
3)200V20Aのコンセントを高さ1m程度の高さに設置
4)雨の日対策で屋外の200V20Aコンセントの近くに手元スイッチを設置
 (コンセント扉の開閉で自動でON.OFFになるタイプならスイッチ不要)
5)十分なブレーカー容量を確保
 これを後で工事を頼むと、日産の場合約10万円からとなっているので、
EVに備えて最初から、見越した屋外配線をしておくのがいいんでしょうね。
 
 オール電化契約なら、10KVA契約になる場合がおおいので 5)はクリア。
 
 いちばんハードルが高いのが、1)2)かと思います。
 
 これから電気関係を相談されるかたは、EV用の専用回路を設けるかどうか
一条さんに相談されてみるのはいかがでしょう?
 
(Arata様に教えていただいた 電器配線の仕様を追記します)
・充電環境ガイドブック(公開済)
http://ev.nissan.co.jp/LEAF/PDF/charge_guide_book.pdf
・EV普通充電用 電源回路ガイドライン
 
 訪問された方は ポチをお願いいたします。
 一条工務店ブロガの方の有益な情報 にとびます。   \¤\᡼\¸ 4
  
(住まいブログ 一戸建て一条工務店) ←文字をクリックください  
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事