過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 今日は、電気系の記事2題です。
 
1.祝 発電電力 1000kwh達成
 
イメージ 1
 HONDAのカラーモニターだと、それぞれの節目で記念表示がでます。
 そういえばイブの日とクリスマスの日はサンタさんの表示になっていました。写真を撮っておけばよかったですね。来年までお預けです。
 さて、発電電力が通算1000kwh以降、1000KWhごとに、このように表示がでてくれます。
 ここでまめしば発電所のデータをおさらいです。
設置場所:南向き屋根
パネル:HONDAソルテック3.12kw
発電開始:9月1日 1KW達成 12月29日
ちょうど120日目の達成です。パネル能力からすると年間で3kwh程度が予想され妥当なところです。
 
 発電電力1012kwh 売電966kwhということで 発電量の95%以上が売電にまわったことになります。
妻の節電にも感謝です。
 入居前の2週間ほどは発電だけで、エコキュート以外はほとんど電気を使っていないのですけどね。
 
2.エアコン取り付け
 我が家は、一条工務店の セゾンFタイプです。床暖房をつけているため、もれなく200Vタイプのエアコン
1台が設置されます。これで 1階のリビングの冷房はカバーする予定です。
 このため、各居室には将来のエアコン設置を考慮して 電気系統と下地がつけてあります。
 
 隠蔽配管は、すっきりしていいのですが、我が家は露出配管を選択しました。
今回は、まず様子見ということで寝室(8畳)のエアコンの設置です。
 
 高気密高断熱住宅なので、能力が低めの2.2KWタイプの廉価版にしています。
ヤマダ電機さんで購入し、標準工事以外に 気密工事も御願いしています。
 
 標準工事でやっていただけるのは
  真空引き、余った配管のカット、室外機 電源線2mmタイプの使用
 オプション工事になるのは
  化粧カバー、気密工事 で合わせて 工事代金8400円です。
 
 工事に先立ち、一条工務店さんから「エアコン工事施工編」なる紙を一枚いただいて
ありますので、それを参考に工事業者さんにも見せてあります。
 
1)工事前点検
 工事前に筋交いと間柱、下地の位置を確認するために工事業者さんから確認したい
と要求あり。一条さんからいただいた図面をお見せし、さらに工事段階で撮影した写真
を見せて、事前確認は完了です。
 
2)設置位置決め&穴あけ
 下地と電器配線の場所を避けて、壁パネルに穴をあけます。
イメージ 2
 
 この段階では、まだ壁に穴はあいていません。
黄土色の部分をガイド代わりに穴をあけます。
 
 この際、水平でなくやや斜め下に向かって
穴をあけていただきます。  
 
 穴の直径は65mmが標準です。
一条さんの施工手順では、外壁85mm、
壁パネル65mmとなっていますが、我が家の
場合 ともに65mmになってるようです。
 
 
 
2)工事部材
  工事の化粧カバーはアイボリーです。つばつきの貫通スリーブも見えますね。
このほか、真空ポンプと コーキングガンも準備いただいてます。
 穴あけ後の写真は、このようになりました。
配管と貫通口のすき間は、発泡ウレタン系のもので埋めていただきました。
 イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3)真空ポンプによるエアパージとシーリング
 この間、配管を適切な長さに切っていただいて余長を出さないようにしています。 
真空引きを15分以上して、 配管の管とサイディングの隙間をシール剤で埋め防水をとっていただきます。イメージ 6
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 断熱シーリングをしっかりしてくれないと、せっかくのエアコンから機密性が大幅に低下してしまうのでとっても大切なところです。
  よく見ると 緑色の発泡ウレタン剤が、シーリングの外に微妙に出ているのですが、逆にきっちり工事していただいてるのがわかって安心しました。
 
 来年の夏は、しっかり活躍してくれるこちに期待します。
 
 訪問された方は ポチをお願いいたします。
  (一条募集の100名をうわまわる102名と)情報満載の一条工務店カテゴリ にとびます。   \¤\᡼\¸ 4
  
(住まいブログ 一戸建て一条工務店) ←文字をクリックください   
 
 
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事