過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 本日は 節分。中国では お正月ですね。
我が家も一升枡に福豆をいれて、新居初の豆まきをこどもたちといっしょにしました。
「鬼は外、福は内」
 
 さて、1月分の電気料金の請求(1月6日〜2月2日:28日分)が 中部電力からきました。
 今月は、寒い日が続いたので どうなるかと気をもんでいましたが。。。。

 ■我が家は、一条工務店 セゾンFタイプ 120㎡の家  
  電気代の料金プランは中部電力のオール電化3時間帯別料金 10KVA契約で
  エコキュート370Lタイプを使用しています。
 
 1月の電気代実績 は
 売電 269kwh   12912円 (発電374kwh ホンダソルテック3.13KWH)
 
 買電 929kwh   13146円 でした。
■内訳(従量部分)■
 1月  19kwh  587.86円  @31.43円 デイタイム   平日9時から17時
 1月 293kwh 6076.82円  @21.23円 @ホームタイム 
 1月 617kwh 5454.28円  @9.33円  ナイトタイム   11時から翌朝7時
 実際には 48円で売れる電気を105kwhも自己発電分を自家消費したので
  13146円 + 48円×105=18186円といえなくもありません。
 
 太陽光パネルがない家だったと仮定すると
  13146円 + 31.43円×105=16446円 です。  
 
実際に発電したのは374kwhで 30日換算すると400kwh越え 
    消費したのは1017kwhで 30日換算すると1090kwhと ついに大台を超えました。
 
 太陽光パネルは 3.13kwhなので 一ヶ月に期待できる発電量は 3130÷12=260.8kwh
これに対して 30日換算で401kwhも発電しているので能力比で約1.5倍も発電して嬉しいです。 
 
ところで 1月の平均気温は  3.9℃ と先月平均の8.9℃よりも 5℃も下がりました。
 来月からは、若干 春めいてくれるかなと期待しています。 
 
 今月は、デイタイムに床暖房の温度を下げたのとお天気がよかったのでデイタイム料金が先月よりも減少しました。料金の推移は以下のとおりです。
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
(概要)
 中部電力でいう@ホームタイムは、
 平日の 深夜時間帯が終わる朝7時から9時までと 夕方午後5時からと11時まで
土日、祝日に適用されます。
 1月は、@ホームタイム適用日が9日で先月よりも4日少ないです。 
 先月と同様 全館床暖房を行って、ほぼ売電金額=買電金額 で光熱費ゼロを実現しています。
 さすが、家は性能と うたう一条工務店の家だけあります。
 
1.電気代推移 (2010年 9月から2011年1月)
 2010年9月から1月の この5ケ月分の 電気代と、買電の時間帯別 購入電力量を表と
グラフにしてみました。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 この表を毎月を30日計算として補正すると
イメージ 4
 
 
 
 
 
1日あたりの電気代のほうがピンとくるので 月別の推移を見ると
 9月 129円→ 10月 198円 → 11月 255円 → 12月 376円 →1月 470円
となってきました。
  
 外気温 3.9℃のなか 太陽光発電があるとはいえ、全館床暖房で家の中が18℃から21℃
前後なら、請求されている電気代が13000円程度でも納得です。
 
 訪問いただいた方は、ポチいただけると嬉しいです。    
 一条工務店の情報を知りたい方はこちら↓ ブログ村:本日119名にとびます。    \¤\᡼\¸ 4
  
(住まいブログ 一戸建て一条工務店) ←文字をクリックください
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事