過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 だいぶ、暖かくなってきました。
今日は、朝から床暖房のスイッチをOFFにしてましたが室温が21.5℃もあります。
 
 さて、我が家はオール電化で 一条工務店のセゾンFで 全館床暖房、エコキュート
太陽光発電 3.13kw という仕様ですが 電気会社との契約容量と 契約タイプが
適正なのか検証してみました。
 
1.契約容量
 我が家の電気容量は 10KVA いわゆる100アンペアで 中部電力と契約しています。
 
 通常の契約期間は、電気のご使用開始日から1年間。その後は申し出ないと、毎年自動更新されます。
電気のご使用開始日から1年未満で契約を小さくする場合には、電気料金の追加負担があるとか、契約
開始時に必要となった工事費がかかる というペナルティがあるらしいので、いったん契約したら容量を
大きくする分にはいいが、小さくするのは更新月を意識してそのタイミングで行ったほうがいいということ
ですね。
 
 オール電化前提だと、同時に使うものを考慮して全部使った時に容量オーバーでブレーカーの
スイッチが入らないように配慮が必要です。
 
 このため、入居後5ケ月の1時間あたりの使用量を太陽光モニターの記録からみると1時間あたり
4.9kw使っているのが最大でした。
 
 でもより大事なのは、もっと短い時間のピークなのですね。
ということでさっそく実験!
 朝方5時から6時が我が家の電力使用量のピークです。
 ・IHクッキングヒーター 1口使用  2kw(200V)
 ・電子レンジ              1.2kw(=出力600W時)
 ・床暖房                1.5kw(200V)
 ・エコキュート             1.5KW(200V)
 ・ロスガード              0.1kw(200V)  
 ・電灯                 0.1kw
 ・TVとレコーダーの待機電力   0.1kw
  この時間帯では、食器洗い機はすでに動作完了しています。
 
 計算値では、6.5kwですが 太陽光モニタで 実測したのが 6.1kw(61A)。
 もしこの際に もう一口 IHクッキングヒーターを使うと8kw(80A)越えです。
 
  契約容量で70Aとか80Aとかがあればいいのですが、中部電力の場合には 深夜電力を使うプラン
の場合 60Aの次は いきなり1OKVA(100A)契約になります。
 このあたり 電力会社の契約も巧みです。
70Aとか 80Aがない以上 10KVA の契約が適正ということになります。 
 
訪問くださった方は ポチしてくださると嬉しいです。 
 一条工務店ブロガの方の有益な情報(124名もの方がいらっしゃいます)にとびます。   \¤\᡼\¸ 4
  
(住まいブログ 一戸建て一条工務店) ←文字をクリックください  
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事