過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

さて、3月分の電気料金の請求(3月3日〜4月4日:33日分)が 中部電力からきました。

平均気温は少しづつ上昇してきていますので 電気料金も減少してるかな。。。
 
 ■我が家は、一条工務店 セゾンFタイプ 120㎡の家  
  電気代の料金プランは中部電力のオール電化3時間帯別料金 10KVA契約で
  エコキュート370Lタイプを使用しています。
   また、太陽光発電パネル3.13kwを搭載しています。
 
 前回 推定した回帰式は, 電気使用量=42.63kwh+(-2.01×平均気温)
 つまり気温が1度あがると、一日あたり2kwhの電気の使用量が減るということになります。
 
 3月の平年値は、7.9℃ でしたので 推定は27.3kwh/日 でしたが実際には22.3kwh/日と
なりました。
  震災以降、床暖房をオフにしてましたので、その分消費電力が減りました。
平均気温は 先月と0.1℃しか変わらないので、月後半オフにしてたのが大きいです。
 これでも、実際の室温は全室20℃くらいから 16〜18℃になってたくらいなので許容範囲です。
 
 以下にグラフで推移を示します。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1.我が家の3月の電気代      
 我が家の3月の電気代実績 は
 売電 417kwh 20016円 (発電514kwh ホンダソルテック3.13KWH)
 買電 680kwh 10004円 でした。 やった!! 1万円プラスです。
 今月から噂の 「太陽光発電促進付加金」40円が徴収されてます。
 
  10月から3月までの6ケ月間の累積で2112kwh 発電しました。
 太陽光発電は、年間3130kwhタイプですので 公称値に対して135%です。
 
■内訳(従量部分)■計680kwh(3月)
 3月   4kwh  124.08円  @29.70円 デイタイム   平日9時から17時
 3月 219kwh 4559.58円  @20.17円 @ホームタイム 
 3月 457kwh 4076.44円  @8.86円  ナイトタイム   11時から翌朝7時
     ※オール電化契約なので 5%引きになっています。 イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2.一般家庭との比較
 では、オール電化の我が家は 一般家庭にくらべてどのくらい使用量が多いのか?
ソースは電気事業連合会さん から
 
1)月別の電気代
 下記のデータは電力会社10社のデータを集計したものなのですが、一般家庭の電気代平均は 約300kwh/日です。 
オール電化の我が家の7ケ月平均は約590kwhなので、一般家庭平均の2倍の電気を使っていることになります。
イメージ 3

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2)月変動
 このデータを見ると夏の7〜8月に電力使用量のピークが来てるのがわかります
冬の1月2月も近年使用量が増えてきているのは、電気暖房が徐々に浸透してきてるということなのでしょう。 
 ただし、夏のピークに比べると20〜30%くらい山が低いです。
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  我が家の場合の過去の記録です。
 2010年10月の分からオール電化になってます。
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
3)一日の変動
 これは、一般家庭だけではなく、会社・事業所のものもあわせたピークではないかと思います。
 最大電力使用日のデータということなので 真夏の一日ということでピークが昼に来ています。
  電力分析のコメントで「電気の使用量は昼と夜で大きな差がありその差は使用電力量の増加
とともに大きくなっている傾向にある」と結んでいます。
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4.一日のピーク 我が家の場合
1)9月〜3月平均
 オール電化にしてる我が家のパターンです。エコキュートは凡そ2時〜5時に動いているので
ここが跳ね上がります。また、電気で床暖房をしていますが朝方追い込み運転をしてる影響も
多少あるかとおもいます。
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2)10月のパターン
 我が家は、オール電化にしてまだ 夏を迎えていません。そのため昨年10月合計実績データを参考に
比べてみます。冷房を使ってないのであまり比較になりませんが。。
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 冷暖房を使っていない月なので、昼間は太陽光発電のおかげでほとんど買電はありません。 
太陽光発電が行えない早朝にエコキュートが動きますのでここが一日のピークになります。
また、夕方は調理と家族団らんの時間なので使用量のピークとなります。
 
 電力会社から見ると、一般家庭とまったく昼夜逆転した消費パターンなので 理想的なパターンのはず。
こういうパターンのユーザが増えれば、原子力発電所が減らせるかも。。
 
5.もし昼間の電気代があがったら?
 夏のピーク対策として、東京電力の電気代を7月、8月だけ上げることが検討されています。
原案は300kwhを超えたところのみ値段を上げると書いてました。
 ただ、これが適用になるのは従量料金制を採用している家庭のみのようにも思われますが、3時間帯別の契約なら 昼間のみ電気代を上げることも検討してみました。
(我が家は中部電力なので変わらないと思いますが)
 すでに東京電力の時間帯別電気料金は、季節別時間帯別料金になってます。
 
 午前10時から午後5時までが 7月〜9月が @33.37円 それ以外@28.28円 です。
これを思い切って夏料金は@100円にしたらどうなるでしょうか?
 
 太陽光を導入してる我が家は 現在月10kwhくらいしか購入していませんのでほとんど影響受けません。
ただし、夏のピークに太陽光発電がなかったら 昼間エアコンを使うとして 昼間に300kwh/月もつかうと
電気代だけで月3万円 ? たしかに、有効策になるかもしれませんね。 
 
 もし、そうなったら朝方からエアコンをいれて昼間は低出力運転をするというパターンを試してみたいとおもいます。理屈のうえでは、1kw/時間くらいで 室温をキープしてくれるはずですが検証は今夏になります。
 
訪問いただいた方は、ポチいただけると嬉しいです。    
 一条工務店の情報を知りたい方はこちら↓ 137名もの方がいろいろな記事を書いていらっしゃいます。   \¤\᡼\¸ 4
  
(住まいブログ 一戸建て一条工務店) ←文字をクリックください

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事