過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

通算201本目の記事です。
 
 トヨタ自動車が、家庭用のコンセントから充電可能なプラグインハイブリッド(以下PHV)のプリウスを
2012年のも発売というニュースがありました。
 現状リースされているPHVタイプのプリウスなら20kmほど(23.4km:JC08モード)が電気のみで
走行可能ということなので、近距離くらいならガソリン不要?かな。
 電気代は、5kwhの熱に変わる損失も考慮しないといけないのですが、損失0とすると
深夜電力で 50円ほど。真昼間ならその3倍ほど。当面はディーラとかで無料充電させて
くれるのではと期待してます。
 
1.家に必要な条件は 
 以前の記事「一条工務店で電気自動車の夢を見られますか? 」で 家に必要な条件を
記載しましたが復習から。
 
 推奨の配電パターンから見ると 5つの条件が付きます
1)200V30Aの専用回路を設ける
2)分電盤の外に 20Aの専用漏電ブレーカーを設置
3)200V20Aのコンセントを高さ1m程度の高さに設置
4)雨の日対策で屋外の200V20Aコンセントの近くに手元スイッチを設置
 (コンセント扉の開閉で自動でON.OFFになるタイプならスイッチ不要)
5)十分なブレーカー容量を確保
つまり 屋外配線で100Vか200Vの専用回路にして
 パナソニック電工製のEV・PHEV充電用コンセント(WK4311等)にしておくということかと。
 

 プリウスのプラグインタイプなら 100Vで3時間ほどで充電可能にする予定とのことなので
まずは100Vで考えていた我が家でもなんとかいけそうです。
2.家庭用蓄電池として
さて、ここからが本題:
 大切なのは、停電時の 家庭用の蓄電池としての使い方です。 
  
 プリウスのPHV(プラグインハイブリッド)の魅力は、5.2kwhもある電池容量。
万一の場合にはこれが家庭用の蓄電池として利用できそうです。
 家庭用の蓄電池で5.2kwhもの容量を設置しようとすると、100万円以上はする代物なので
その面から 自家発電装置付きの蓄電池としての用途に期待したいです。
 
 
一条工務店の情報を知りたい方はこちら↓ 
152名もの方がいろいろな記事を書いていらっしゃいます。   \¤\᡼\¸ 4
  
(住まいブログ 一戸建て一条工務店) ←文字をクリックください

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事