三島勤労者山岳会(三島労山) 活動報告

ハイキング・クライミング・沢登り・藪こぎなど山屋の活動報告集です。会の詳細は「三島勤労者山岳会」のHPをご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

神奈川県湯河原町の幕山で陽だまりハイキングを行いました。麓の幕山公園では梅祭りも行われ多くの人で賑わい、楽しい一日を過ごしました。参加者全員の報告です。
 
イメージ 1
 
会員の協力により予想以上に多くの人に参加してもらい嬉しかったです。久しぶりのCLでなんか緊張していましたが、参加者の皆様のお陰で無事に終わりました。天気が良く中止にならず会山行が行われて良かったです。雪のために予定していたコースは中止にし、一般参加者もいるのでコース変更。正面の登山口から往復することにしました。参加者の人たちは機会があれば今回計画したコースを歩いてみてください。SLをしていただいた新人会員の方たちには特にこれからどんどん会山行に参加してもらいたいです。参加者の皆様ありがとうございました。【S・M】
イメージ 2
 
初めての幕山。陽気もよく、とても良いハイキング日和でした。今回、私を含めた新人3名がSLを指名していただきました。登山経験の少ない私としては少々緊張しましたが、リーダーのSさんをはじめ、班のメンバーの方によくサポートいただき無事に登山を終えることができました。道中は荷物も軽くきつい登りもなかった事もあり、近くを歩いている方と沢山話をすることができました。山の装備、普段の山行、会の歴史等・・登山を終えて気がついたのは、最近の自分の登山は、「もっと高い山」「もっとスゴイ景色」「冒険がしたい」ということばかりで、心のゆとり?が無くなっていたということでした。陽だまりハイクを通して山の楽しみ方の原点を思い出せたように思います。また参加させていただきたいと思います。【S・K】
イメージ 3
 
初めて参加させていただきました。皆さん声をかけてくださり、気を遣っていただき、楽しい山行きとなりました。たくさんの梅と思いがけない雪道にも驚きました。皆さんありがとうございました。【A・C】
イメージ 4
 
梅花を見ながらの陽だまりハイク、一ヶ月ぶりの山行は気分転換になりました。新しく入った会員の方々にSLをして頂き、新鮮な気持ちで歩くことができ、ありがとうございました。【 I・Y】
イメージ 5
 
今日はいつもの逆コース、ほのかに香る梅の花を楽しみながら登る。見上げるとクライマーたちがあちらこちらで岩に取り付いていた。登山道は山頂直下まで雪もなく、陽だまりハイクにぴったりの山行でした。【M・H】
イメージ 6
 
久しぶりの幕山でした。少し雲がかかった空の中、梅の香りを楽しみながらの、良い山行でした。【H・Y】
イメージ 7  イメージ 8
 
今日は、多くの労山の先輩方とお目にかかることができて嬉しかったです。皆さんの優しさ、温かさにあふれた、和気あいあいとした心温まる山行でした。楽しく興味深いお話もたくさん伺いましたし、細やかなアドバイスを頂戴したのも有難かったです。とても楽しい一日でした。皆さん、どうもあり
がとうございました。【M・H】
イメージ 9
 
申し込むまで悩みましたが思いきって参加させて頂いて良かったです。快く受け入れて下さりありがとうございました。会員の皆さんから伺った色々な体験談、コンパスの使い方、歩き方等すべてが実りのある時間でした。美味しいレシピも教えて頂き、梅の香りをかぎながら、次も参加できたらいいなぁ〜と思いました。また機会があればよろしくお願いします。【S・Y】
イメージ 10
 
きょうは「ひだまり」そのままで実に良かった。雪山冬山も楽しめました。参加者の日頃の行いが良かったのではと思いました。リーダーのSさん、ごくろうさまでした。【I・Y】
イメージ 11
 
新入会員と一般参加者も含め総勢17名の参加者。和気あいあいと、タイトルのごとく陽だまりの中でのハイク、とても楽しい山行でした。【K・M】
イメージ 12
 
文字通りの陽だまりハイク、梅の花は五分咲きや既に満開に近いものもあり、とてもきれいでした。電車の中からザック姿のグループが沢山いて、混んでいるとは思っていたけど、雪の残った山頂はやっぱりいっぱいで賑やかでした。総勢17名、若い人達と一緒で楽しかったです。【U・K】
イメージ 13
 
お天気に恵まれ、梅もきれいでとても良かったです。軽アイゼンやストックの選び方についてアドバイスが頂けたのも良かったです。今後も色々勉強して行きたいと思います。【M・K】
イメージ 14
 
初心者の一般参加です。積雪があるのでアイゼン着用かも、とか聞いて、ちょっと心配でした。いざ行ってみると、お天気で梅も7分咲き?くらいでとても清々しく香りもよくうっとり。さらに進み、梅を楽しむ観光客の方を後に、登山開始。ペースはゆっくりでしたが、普段個人でハイキングの時は好き勝手に休憩を取っていた私には、すこ〜しきつかったかな。サブリーダーの方たちに挟まれて団体で行動する意味がわかりました。 歩くととても暑くなり、山頂近くには雪山を歩く体験もでき、とても楽しかったです。山頂は全く積もっておらず、ただ湿ってはいたので、YMさんにお借りした敷物に座って一緒に食べたお弁当がおいしかったです。Tさんにもストックとスパッツもお借りし、本当にありがとうございました。今度参加する時は持っていたいです。【O・T】
 
イメージ 15
 
初めて会った会員、一般参加の方、出会いがうれしい。雪と青空、梅、毎年訪ねても感じは違います。続けられて幸せです。【Y・M】
イメージ 16
 
久しぶりに大勢での山行。一般参加の方と一緒に歩いたり、話したり楽しかったです。梅の花はきれいに咲いていたけれど、香りが少なくてちょっと意外な印象でした。梅の香りでむせかえることを期待していたので。名残りの雪も思い出になりました。【N・Y】
 
駅から登山口までは久しぶりにいい汗かきました。頂上直下雪道の10分間は緊張しながらもゆっくり足を運ぶ。頂上の人の多さは予想以上でした。お疲れ様でした。【W・E】
イメージ 17
 
1月は蝋梅の香り、2月は梅の花と香り、それが終わると桜の花と幕山にはこの季節、訪れることが多い。陽だまりハイクとしても何回か実施している。昔は梅も少なかったが湯河原町挙げての梅園整備でいつしか観梅料の徴収が始まった。その頃と比べると本当に梅の木が増えた。梅祭りを支えるボランティアの方も多いようだ。 駅に全員そろい、CLから今日のハイクの概要の説明。新人3人のSLの紹介、初めて会う会員にとってはとても新鮮に見えたことだろう。一般参加者もなぜか自然に仲間に溶け込んでいるように見えた。公園までの長い道、無人店頭のミカンやレモンの価格を見ながら、ここは安いね、などと言いながら歩く。 幕山公園についた頃には既に汗がだいぶ出てきた。車も人も多く公園入口で入園料を払い売店の前で大休止。ボランティアの人か、林道経由で「大石ヶ平」経由の幕山登山はお勧めでなく中止にしたほうがよいと、雪が腰の高さまで残っているとの話だ。ネットでは15cmとの情報だったがCLの判断で正面からピストンすることに変更。階段を上がり登山口の標識から梅の花の中に入っていく。 それにしても暖かい。CLを先頭に一般参加者はSLの後ろをゆっくりと歩く。あまり香りが飛んでこないが白花の梅に顔を近づけると仄かに香りがする。梅の花を後に本格的な登山道となる。正面からは殆んど九十九折の道が続く。東屋で小休止、チラチラ雪が見えてきた。一週間前の雪が大きな被害をもたらしたが、我が家の近くでも日が当たらない所ではまだ雪が残っている。山頂直下では登山道までしっかり雪に埋まり滑りやすい所もある。そこを登りきると幕山山頂、相変わらずの人気で座るスペースが少ない。足元に雪のある集合写真を撮り終え、場所を探し始めると丁度腰を上げて下山の準備をする人達、そこに座る所を確保。至福の昼食とする。 いつものように沢山のお裾わけが回ってくる。漬物など、やたら頂いたものを報告すると、「それ私食べてない」などと言われそうなので割愛しよう。とても美味しかったです。話も弾んでその表情は笑顔に溢れていた。私達にしては久しぶりに長い時間を山頂で過ごした。名残り惜しくも下山開始となる。 最初の雪の箇所を注意深く下り、あとは梅の花を目指して進む。公園内に入って14時に売店の前に集合することをCLが連絡。その時間まで自由時間となる。私たち数人は岩場に近い道を辿りぐるりと奥まで観梅、所々で良い香りが向ってくる。満開の梅、これからの梅、ヤブツバキの花、石垣の割れ目にはスミレの花も咲いていた。三寒四温、まだまだ彼岸までは寒い日もあるが、今日はとても心温まる陽だまりハイクだった。ありがとうございました。【T・Y】
 
★山行形態★  陽だまりハイク
★山  域★  幕山(神奈川県湯河原町)
★山行 日★  2014223(日)
★天    候★  晴れ時々曇り
★参加 者★  173)(368)(41)(179)(236)(370)(42)(320)(331)(371)(108)(128)(174)(148) 一般参加者(AC  SY  OT 参加者全員の一人一言
 
コースタイム
湯河原駅集合8:15=駅出発8:45=幕山公園9:50=登山口出発10:25〜東屋11:00〜幕山山頂11:40=山頂出発12:30〜梅園入口13:20〜梅園散策〜14:00登山口=解散
 

この記事に


.


みんなの更新記事