三島勤労者山岳会(三島労山) 活動報告

ハイキング・クライミング・沢登り・藪こぎなど山屋の活動報告集です。会の詳細は「三島勤労者山岳会」のHPをご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

冬合宿2日目はジョウゴ沢にしようとのパートナーから提案があり、一度行ったことがあるそうなので、完全に油断していました。

硫黄岳の頂上で会えるといいねと交わしたあと、硫黄岳組とジョウゴ沢チームに分かれて私達はジョウゴ沢へ。

薄い踏み跡をたどっていくと小さなF1があり、フリーでパス。もうすでにここで誤りの始まり。右に右に行き過ぎていました。
イメージ 1

F2も小さな滝があり。ここもフリー
F3あたりで二手に分かれるところを右手へ行きこの日はじめてロープを出します。ロープいっぱいまで伸ばしてビレイ。
イメージ 2


F4は2段に分かれているようですが雪が積もっているのでここも2段まとめてロープを伸ばして側壁の氷にスクリューを打ち込み支点をしっかりとってビレイ。
途中は隠れている踏み跡を外すと腰まで埋まる深雪。

それでもまだ間違いに気づかずどんどん登っていくと、おかしなことに眼の前には枯滝・・・

ここで初めて間違えたことに気づきましたが、まだ裏同心ルンゼに来ているとはつゆ知らず。

レッジを斜めに上がって稜線にあがるか、ジョウゴ沢までトラバースするかを悩んでいたところ、下から来たパーティーが「大同心稜に行こうと思っている」との一言。ふと右側を見ると、二人の登山者が歩いている影があり、ようやくルートがわかりました。

そこから大同心陵にあがり、まっすぐ下って30分。
無事赤岳鉱泉に到着。

後ろに見えるのは赤岳、中岳、阿弥陀岳。
イメージ 3

先に降りていたメンバーはすでにテント1張りは畳んでおいてくれ、みんなとアイスキャンディを楽しんで下山しました。
イメージ 4

  ☆山域☆       八ヶ岳 ジョウゴ沢
  ☆山行日☆         2019年2月10日(日)
  ☆天気☆      晴れ
  ☆メンバー☆   337、376

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事