三島勤労者山岳会(三島労山) 活動報告

ハイキング・クライミング・沢登り・藪こぎなど山屋の活動報告集です。会の詳細は「三島勤労者山岳会」のHPをご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

参加者それぞれの一人一言です。
イメージ 1
大井川線沿いの景色は、若き日を思い出し、懐かしい時間を過ごすことができました。無人駅に駐車し、85分に出発。白光神社脇の急登を約1時間登り、五輪分岐で小休憩。馬王平から高く伸びたタラの芽の木々を見ながら山頂へ向かう。青空は何時しか薄曇り。山頂でたっぷり昼食休憩し下山開始。復路は白光神社奥の院西側の林道出合経由馬王平道を下る。時間調整ほどの休息後なだらかコースを経てほぼ経過鵜通り1415分に駐車場着。定例山行を計画してくださり、また参加することができ、ありがとうございました。
(41)
イメージ 2

イメージ 3

一人一言です。二回目の八高山ですが所々しか覚えていませんでした最初から中々の急登ですこんな急登の所あつたかなあー?と思いながらフウーフウ、ハアーハア、言いながらやっとやつと見覚えのある山頂ですいつものように美味しいおすそ分けをいただき今日も楽しい山行でした。
(179)
イメージ 4

八高山は二度目です。福用駅に駐車して、白光神社脇から登り馬王平とその周りにタラの(芽)木が沢山あった事しか記憶にありませんでした。でも今回は、登り始めから急登が続き、馬王平は緩やかでしたが、山頂までの急登もかなりのものと実感しました。山頂には一等三角点があり展望は良かったです?ちょっと春霞かな?富士山もうっすら見えた所もありましたが、残念ながら霊峰は見えませんでした。下山は、奥の院から初めてのルートで岩などのでこぼこ道ではなかったものの、原生林のうっすら枯れ葉と乾いた急な坂道を一気に下り、林道に!20分程で馬王平です。五輪の段から(行きの急登コース出会い)は、なだらかなコースで林道へ出て福用駅に向かいました。お天気に恵まれ、ウグイスの鳴き声とカモシカに出迎えられ、最高のハイク日和でした。ありがとうございました。
(320)
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
 三月なみ陽気との天気予報にウエアを軽装にしたので身が軽い。早咲きの桜と梅が満開の里山の景色を楽しみながら大井川鉄道の福用駅に到着。駅の大きな八高山の看板に目を見張りながら出発する。白光神社にお参りをして早速急坂を登山開始だ。馬王平の手前の水平道からの八高山の雄姿に圧倒されて、登れるかと心配になる。しかし、馬王平から望むと山が近く感じられ、登れそう! 急登に汗ばみ、服を一枚、一枚と脱いで喘ぎながら登る。樹林からの冷たい風が心地よい。ようやく奥の院について、山頂はその上すぐだった。一等三角点、展望はぴか一のはずだが雲が多く、富士山は見えなかった。帰りは、新しい静岡県の山に案内のある奥の院の右側にある道を下る。急な道だが踏み跡もしっかりしていて自然林の落ち葉を踏みながらの下山は楽しかった。
(128)
イメージ 8

イメージ 9



参加者は一緒に行くことの多いメンバーでした。乗車定員の5名です。計画しているように三島駅を620分に出発しました。皆さん元気です。天気は晴れ。この山が初めての人はNさん一人です。福用駅前の駐車スペース止める場所に迷いました。元気いっぱい急登を登っていきます。春なので霞んで富士山は今回もよく見えませんでした。今回頂上より下山した魔王平までは初めてのコースですが、道ははっきりしていますが、時間がちょっとかかりました。最後はみんなどんどん下るので、私は追いつけませんでした。
川根温泉ふれあいの湯に寄り、露天風呂からSLを見ました。
(173)
山行形態    定例ハイク
山域       静岡県 八高山
山行日      2019年2月24日
天候       晴れ
メンバー     CL173  41  128   179   320
ルート      福用駅8:05〜五輪の段9:15〜馬王平9:55〜                                白光神社・奥の院10:35〜八高山10:45〜出発11:25                      〜林道出合12:05〜馬王平12:25〜五輪の段13:15                        〜福用駅14:15



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事