三島勤労者山岳会(三島労山) 活動報告

ハイキング・クライミング・沢登り・藪こぎなど山屋の活動報告集です。会の詳細は「三島勤労者山岳会」のHPをご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

2019年3月2日 鋸山

東京湾を渡るアクアライン、初めての人が3名、車は多いですがトンネルの中はスムーズに流れています。海ほたるに寄って土産を買います。
イメージ 1
ここから千葉までは橋になっています。高速から下り金谷港のフェリー乗り場へ、受付で駐車場代600円を支払い、支度をして出発します。
浜金谷駅の前を通り道なりに進む。登山者もチラホラ、途中に駐車場が点在、登山口に近い所が500円で最安、JR内房線のガードをくぐり線路沿いに進む。車力道コースと観月台コースの分岐点に到着、観月台コースは目の前の級階段がどこまでも伸びている。
イメージ 2
左の舗装路をさらに奥に進み車力道コースに向かう。途中に防空壕のような所にホカリモ発生地と書かれた案内板、中を覗いたがはっきりしませんでした。トンネルガードの脇を進むと入り口に到着、クラツーさんの団体が準備体操をしていました。
イメージ 3
ネイチャーミュージアムと書かれた看板の脇から道は緩やかに進み、コンクリートブロックを敷いた道が続き意外と登りやすく、切通しのような所はほとんど岩を削って作られています。
イメージ 4
そこを抜けると一気に山の雰囲気、ご機嫌な景色が現れます。石垣用でしょうか、大きなブロックが道のわきに野積みされ、休憩スポットの上には墓石のようなブロックが集められていました。
イメージ 5
これも石材産出の名残なのか?1時間弱で車力道上部の分岐に到着、正面に石切り場跡が見え、ここで一本入れます。
イメージ 6
ここから左へ岩を削った急な階段を登っていきます。
イメージ 7
手すりがあり助かりますが段差も高く息が切れます。15分で「東京湾を望む展望台」に到着、あいにく遠くの山は雲に閉ざされ見えません。方位盤に伊豆半島から富士山、丹沢などが書かれていましたが残念、東京湾を見るだけ、スタート地点の金谷港が良く見え、明日登る予定の富山の双耳峰も見えます。
イメージ 8

イメージ 9
ここから山頂までの400mは小さなアップダウンが続き思ったより長く感じます。山頂には一等三角点、「房州低名山」の可愛い標識があります。
イメージ 10

イメージ 11
北側が開けていますが回りは殆ど樹木に覆われています。記念の写真を撮ってすぐに下山です。
イメージ 12
クラツーさんの団体と交差、展望台の下には子供たちが大勢で賑わっています。
イメージ 13
ここからは手すりやロープを頼りに、前方の景色に惑わされずに慎重に下っていきます。車力道コースの分岐に到着、その先の石切り場跡も大きいです。
イメージ 14

イメージ 15
さらに進み山頂から40分で石切り場跡の分岐に到着、奥に入ると大勢の人がいました。
イメージ 16
国際色豊かに外国の方が大勢、その房州石の保管場所は広くて、壮大な岩壁が天に突き抜けています。最上部からの景色も良かったです。
イメージ 17

イメージ 18
ここには当時使われたショベルカーやワイヤーリフトのような残骸が赤錆びてそれなりの形を保持しながら置かれています。
イメージ 19
少し下り観月台コースの分岐です。
イメージ 20
ここから日本寺北口へ入っていきます。
イメージ 21
すぐ上のテラスのように切り出された岩場からも景色が良く、観光協会の方たちがドローンを使った撮影の準備をしていました。ここから日本寺への道はさらに急、10分で入口に着いたが600円の拝観料、諦めて下ります。分岐から観月台コースへ、関東ふれあいの道を下っていきます。キャンプ場の入口でトイレ休憩、その先の観月台の手前から振り返ると鋸山の楽しい稜線が広がっています。
イメージ 22
観月台の方位盤にも富士山、金谷港のはるか先に見えるようです。整備された階段もしっかりして下り易かったです。
イメージ 23

イメージ 24
朝の分岐に到着、来た道を金谷港に、ちょうどフェリーが出向していました。
イメージ 25
道中の車の込み具合も、ほぼ予定通りに到着。この日の終わりに房総半島最南端の野島崎へ観光。
イメージ 26
翌日は朝から雨のため冨山は中止、佐原市の街並みと伊能忠敬記念館、香取神社を詣で、楽しい山行お疲れ様でした。
イメージ 27
次回も楽しい山へ、ありがとうございました。
テーマ 房総の山に登る
山域   鋸山
山行日  201932日 晴れ時々曇り
参加者 CL148 3 他3
コースタイム
金谷フェリー港1000〜観月台道登山口分岐〜車力道登山口10301055車力道上部分岐1100〜東京湾を望む展望台〜1150鋸山1155〜車力道上部分岐12201240石切り場跡1300〜観月台道合流点1305〜日本寺北口1315〜観月台1350〜観月台道登山口1405〜金谷フェリー港1425


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事