三島勤労者山岳会(三島労山) 活動報告

ハイキング・クライミング・沢登り・藪こぎなど山屋の活動報告集です。会の詳細は「三島勤労者山岳会」のHPをご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

ビク石を検索したら、この日は山開きがあると情報が入り、足慣らしの目的に山開きも加わった。そのため駐車場が空いているか心配して出発を早めたが、気持ちとは裏腹に3台目で停めることができた。(^_^;) 
落人伝説のある佐川集落、ここから出発します。
イメージ 1
分岐を右へ舗装された通りの家の庭先に咲く花を楽しみながら、見上げると真っ青な空に桜がいちだんと映えています。
イメージ 2

イメージ 3
八十八石の看板から登山道に入ります。
イメージ 4
早速でてきた表石、石の形から名がつけられた大石が続きます。表から始まり「仏・おむすび・赤・黒・なめくじ・座禅・らくだ・がま・なだれ・五色・くじら・見上げ・こうもり・象・・・」全て石がつく名前、それらしく見えて楽しいです。
イメージ 5
象石の先、スイセンの並びに「しだれ桜 三春の滝桜 20095月」と書かれた枝垂れ桜、孫桜でしょうか?三分咲きかな。
イメージ 6
2015年に福島で見た満開の三春の滝桜を思い出しました。カヤトに囲まれた鏡石の先から山道らしくなってきます。
イメージ 7
明るい楽しい登山道がこの先から急になり樹林の中に入っていきます。日頃トレーニングをしているつもりでも、山道はさすがに違い大汗が出ます。道は緩くなったりきつくなったり、杉林の中を上がっていきますが花粉症は薬が効いているようで鼻水も目の痒みも大丈夫です。地蔵岩を過ぎるとすぐに山頂への分岐、静かな山頂に到着、一枚撮ります。
イメージ 8

イメージ 9
山開きにしては静かな雰囲気、ネットの情報は確かだったの?発信者に視線が・・・^^;。下の広場に向かうと何やらにぎやかな雰囲気が。よかった良かった、紅白の垂れ幕の後ろには祭壇が作られ、賑やかで楽しくなりました。
イメージ 10

イメージ 11
受付で記念のプレートをもらいました。
イメージ 12
ここから富士山が綺麗に見え、焼津方面も良く見えます。
イメージ 13
お昼を始めますがお裾分けで充分満たされます。朝採りらしき苺が1パック300円です。早速買って食べ、とっても美味しく追加で買っていきたいほどでした。
イメージ 14
お茶は地元藤枝の茶組合が初めてこの山開きに合わせ、PRも兼ねて販売していました。(後日静岡新聞に掲載されていました)天気もよく、家族連れやハイカーが続きます。
式が終わる前に私たちは下山に、途中で式典開始の花火が大きな音を立てて山に響きます。
イメージ 15
この日は山頂までは関係者以外の車は通行禁止、岡部側より車道続きの藤枝側からの登山者が多いようです。ひたすら下り奇石のある開けた所に到着、ここからは春の花を見つけながら下ります。
イメージ 16
桜がきれいです。
イメージ 17
スミレ、カキドオシ、レンゲ(ゲンゲ)、蕗の薹、水仙、ホトケノザ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、ヤマブキ、菜の花、クサイチゴ、カラスノエンドウ?モクレンの花の色もきれいです。
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20


イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23
春がやってきました。
駐車場は車がいっぱい、帰りは道の駅玉露の里によりタケノコを買い、きょうも楽しい山を過ごすことができました。
イメージ 24
ありがとうございました。
テーマ 山開きと足慣らし
山域   ビク石
山行日  2019324日 晴れ
参加者 CL148 3 392 他1
コースタイム
笹川登山口出発815〜表石〜鏡石〜富士見地蔵〜930ビク石山頂1025〜三春の滝桜子孫〜駐車場1125

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事