三島勤労者山岳会(三島労山) 活動報告

ハイキング・クライミング・沢登り・藪こぎなど山屋の活動報告集です。会の詳細は「三島勤労者山岳会」のHPをご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

自然の家の入口に駐車場がある。同じようにこの山を目指す人たちが準備をしています。まずは秋葉神社を目指して畑の奥に続く民家の中に入っていきます。桜も咲きはじめ、水仙の花はたくさんあります。
イメージ 1
辻に神社と東海自然歩道の標識があり、そこから緩やかに登っていくとすぐに神社に到着。
イメージ 2
参拝して入口のミツバツツジを一枚撮ります。
イノシシ避けの柵を開けて登山道に入っていきます。
イメージ 3
左手に墓石や小さな祠が続いています。道はよく整備され道沿いにはたくさんの馬酔木の花が咲いています。
イメージ 4
道樹山の一段下に休憩するところがあり、その先の朽ちた建屋は往時の賑やかさを思わせるようです。少し手前で追い越していった裸足のトレランの若者、足の皮が厚くなるのではと尋ねたら「いいえ、柔らかくなりますよ」と、意外な言葉が返ってきた。
イメージ 5
慣れるまでは大変でしょう。
山頂の祠に参拝、山頂の標識は平板に書かれているだけで他にあったのだろうか?これから向かう弥勒山に次いで春日井市では2番目の高さと書かれていた。まずは山頂で一枚撮り小休止です。
イメージ 6
若い人たちもお湯を沸かして、まんぷくラーメン?を食べています。
出発して少し下ると遠目に新芽かと思ったら、小さな花がたくさん付いていました。クロモジでしょうか?
イメージ 7
尾根道は小さなアップダウンも僅か、右手にショウジョウバカマが出てきました。
イメージ 8
奥にはシデコブシが咲いています。大谷山を通り抜けると植物園への分岐が何本か出てきます。シキミの花もきれいです。
イメージ 9
弥勒山への最後の急登もすぐに山頂へ、展望台からの景色は良いのですがあいにくの天気でスッキリしません。
イメージ 10

イメージ 11
二等三角点を確認、記念の写真を一枚撮ります。
イメージ 12

イメージ 13
ミツバツツジが下の段に咲いています。
イメージ 14
弥勒山から31番道標へ、道は斜め左に下っていきます。ウラジロの道が長く続いています。
イメージ 15
27
番道標までは分岐や沢を渡りますが予定通りに進むのに、しっかり地図の
イメージ 16
迷っても下っても降りることはできますが、計画通りの道標が出て来てニンマリ。27番からは水平道、ショウジョウバカマやミツバツツジはどこまでも咲いています。
イメージ 17

イメージ 18
堰堤を越えて19番道標。その下に建屋があり、ここから林道を左へ、少し登っていきます。
イメージ 19
途中、右手に道が付いていますが真っすぐ進み36番道標から右下に下るとそこは春日井都市緑化植物園、のんびり散策します。
イメージ 20

イメージ 21
桜や花桃、カタクリは反り返っていませんが一輪だけ、雪柳、クリスマスローズなど。色々咲いています。
イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24
池の先の駐車場に到着、車に乗って少し進むと雨がポツリと降りはじめた。何とか濡れずに今日の日が終わり、400mちょっとの山ですが春の花を楽しみました。ありがとうございました。
★テーマ★ 体力維持と親睦
山域   春日井三山
★山行日★  2019330日 曇り
★参加者★ CL148 3 他2
★コースタイム★
春日井少年自然の家ⓟ845〜秋葉神社〜945道樹山1000〜大谷山〜1040弥勒山1155〜31番道標〜27番道標〜19番道標〜1225春日井都市緑化植物園1250〜自然の家駐車場1305


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事