三島勤労者山岳会(三島労山) 活動報告

ハイキング・クライミング・沢登り・藪こぎなど山屋の活動報告集です。会の詳細は「三島勤労者山岳会」のHPをご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

ひたすら気持ちの良い田舎道をゴキゲンに走る。関東の山旅も三日目、きょうも天気が良く楽しみな一日となりそうです。

登山口の手前の狭い駐車場には既に2台が止まっていました。

イメージ 1

車から降りて直ぐにカタクリを発見、終わりかけているのが多いですが大騒ぎです。八溝山の花の情報は持ち合わせていなく、茨城県の最高峰をMMさんが提案したのが最初、調べると他にも「名水100選」の八溝川湧水群の五水巡り、日本三百名山という事でこの山を選定、旧参道から入っていきます。

イメージ 2

イメージ 3

歩き始めて5分、早速車の施錠を忘れたようで戻ると鍵が無くキーに差し込んだまま、貴重品どころか車ごと行方不明に、そろそろ危なくなってきたかも
(>_<) 

イメージ 4

イメージ 5

何とか先行する仲間に追い着き、25分で金性水へ、その手前にエイザンスミレが沢山咲いています。

イメージ 6

イメージ 7

筒から流れ落ちる水は途中で水滴になってしまう程少ないです。

イメージ 8

谷間のニリンソウの群落を見ながら平坦な道を進みます。

イメージ 9

高梨家屋敷跡に到着、道に沿った一段上に鉄水流、噴出孔はありますが水は全く出ていません。

イメージ 10

数分で龍毛水へ、少し水が溜まっているだけで流れは感じません。

イメージ 11

近くにはネコノメソウがたくさん咲いています。

イメージ 12

戻って登山道へ、ここから真っすぐに長い階段が続きます。階段に沿ってどこまでもカタクリの花は私たちと一緒に歩いているようです。

イメージ 13

駐車場では終わりかけていたが、上がるにつれてカタクリがたくさん出てきて、今がまさに見頃となっています。

イメージ 14

モデルを探して一枚一枚カメラに収めます。

車道に出て左へ、白毛水に向かいます。道から20mほど奥下に降りると、キクザキイチゲが花を僅かに開いて、あとはお日様待ちのようです。

イメージ 15

とは言っても花に見えるのは萼片で花びらでは無いのですが、いずれにしても綺麗です。ここの水の流れも少ないですが五水の中ではいちばん元気が良かったかな。

イメージ 16

イメージ 17

更に道は階段が真っすぐに伸び、最後の銀性水はほんの少し右下に下ります。

イメージ 18

バードウォッチングでしょうか、迷彩柄の人が腕組みをし、カメラの先に止まる鳥を待っているようです。銀性水もパイプからの流れは全くなく、溜まりの底が少し湿っているだけでした。

イメージ 19

10分ほどで山頂に、八溝嶺神社に参拝、帰りの無事を願います。

イメージ 20

三角点を前に記念の一枚

イメージ 21

その後トイレ休憩のみで下山開始です。

来た道を戻り車道の手前を左へ、日輪寺に向かいます。

イメージ 22

ここからもカタクリが登山道脇にたくさん、しばらく続きます。

イメージ 23

姿、形、色合い、お気に入りを見つけては一枚、立ち止まる時間が増えてしまいます。再び車道に出て日輪寺への最後の下り、途中で本日一番のお気に入りを収めることができました。

イメージ 24

イメージ 25
日輪寺に到着、本堂に人が座っています。シャクナゲが綺麗、塀の方にはニリンソウがあります。

イメージ 26

少しの休みで出発。

イメージ 27

ひたすら道は下り、最下部のワサビ田に出ます。周りはニリンソウだらけ、谷筋の下流部まで続いています。

イメージ 28

ワサビの花も咲いていました。

イメージ 29

ここから駐車場までの上り、山旅最後の登りはゆっくりと味わいます。

イメージ 30

イメージ 31

15分足らずで駐車場に到着、八溝山は全山カタクリに包まれた山、谷間のニリンソウなど、あらためて北関東の山の春を楽しませていただきました。

イメージ 32

ありがとうございました。

 

今回のサプライズで、日立海浜公園のネモフィラを見に出かけました。公園近くでは渋滞で、入り口がどこなのか?迷いながらも無事駐車。入場は全員シルバー料金で半額以下、どさくさに紛れてシルバーになった人も・・・。すごく混んでいます。チューリップは沢山の種類がそれぞれのゾーンの中で色とりどりに咲いています。

イメージ 33

イメージ 34

まずはネモフィラの咲く丘へ、人の流れについていくだけです。圧巻です。遠くまできれいに咲き並んでいます。

イメージ 35

イメージ 36

テレビCMで見た光景が、誰もいない所を写してみたいです。

最後までお疲れさま、次回も楽しい山へ、ありがとうございました。

テーマ 茨城県の最高峰

山域   八溝山

山行日  2019429日 晴時々曇り

参加者 CL148 392 他2

コースタイム

日輪寺旧参道入口855〜金性水〜鉄水流〜龍毛水〜白毛水〜銀性水10141025八溝山(茨城県最高峰)1040〜日輪寺1115〜ワサビ田〜登山口1154 (八溝五水巡り)   日立海浜公園へ(ネモフィラ)




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事