三島勤労者山岳会(三島労山) 活動報告

ハイキング・クライミング・沢登り・藪こぎなど山屋の活動報告集です。会の詳細は「三島勤労者山岳会」のHPをご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

2019年5月5日 両神山

昨年、日向大谷からチャレンジして横岩で時間切れ、今回は無理をせず白井差新道から登ります。前回参加のMMさんは足の不調でキャンセル、二人だけの山になりました。キャンプ場から白井差の登山口まで車でわずか、予定より遅れたが今回は参考にした地図のポイント間の時間が私たちには合わなかったようです。
山中宅で案内図を手渡され、ご主人からコースの説明を受けて出発します。ちょうど20年前の53日に登った一位ガタワルートは今では廃止、周回ルートの大峠経由も今は通行禁止との事でした。林道終点の橋を渡ると左の沢に沿って登山道が始まります。沢には大きな岩が、それに架かる橋を渡っていきます。
イメージ 1
しばらくすると昇竜の滝に到着、下に降りて見上げます。岩の上から綺麗な淵に勢いよく流れ落ちています。
イメージ 2
新緑の中を登っていくと小さな白花が咲いています。
イメージ 3
ハシリドコロはどこまでも咲き、それぞれをカメラに収めながらのんびり上がっていきます。出発して70分でやまびこ橋に、ガッチリとした丸太で作られています。
イメージ 4
木橋を何回か渡り、オオドリ河原を過ぎ沢筋から離れていきます。その先の尾根から水晶坂が始まり100mの高低差をジグザグに登っていきます。
イメージ 5
ヤシオツツジ、遠く桜も残っています。急な坂でも楽しくさせてくれる花がたくさん並びカメラも忙しいです。
イメージ 6
ブナ平に到着、明るい林のブナの芽吹きは始まったばかり、足元にブナの赤ちゃんが生まれ、まるで花芽がついているようです。
イメージ 7
バイケイソウやトリカブトの葉も沢山あります。
イメージ 8

イメージ 9
幹に挟んだ大笹の標識、山頂が近くなってきました。大峠、両神山の標識が立つ稜線に出ました。
イメージ 10
さらに日向大谷からの道に合流、最後の岩場を登り切って山頂に到着です。途中で、のぞき岩方面の岩場に見えたアカヤシオ、山頂直下でこの花に出合えて最高の気分です。
イメージ 11
富士山、八ヶ岳、浅間山、遠くアルプスも見渡せ素晴らしい景観です。
イメージ 12

イメージ 13
きょうは55日、鯉のぼりと記念の一枚です。
イメージ 14
30分ほどの休みで下山開始、2か所の分岐に注意して白井差に下ります。
イメージ 15
ブナ平でゆっくり休み行動食と水分補給、日射しが強いです。
イメージ 16
登ってくる人もこの辺りから多く、水晶坂下から大又の途中では20数名の団体とすれ違いました。新緑や板状節理、アカヤシオの花びらが一枚、見上げた先の青空の中に咲いているのを見つけました。
イメージ 17

イメージ 18
ニリンソウはたくさん咲いていました。最後の橋を渡って林道に到着
イメージ 19

イメージ 20
駐車場には団体のマイクロバスも含め満車状態でした。最後に受付で挨拶、記念の品をいただきました。
GWの予定は全て青空の下で登ることができて良かったです。山に、花に、仲間に感謝、ありがとうございました。
 
今回出会った花
ミヤマハコベ エイザンスミレ ワチガイソウ クワガタソウ スミレ フデリンドウ ヤシオツツジ ニリンソウ ハシリドコロ アカヤシオ キジムシロ ムラサキケマン ネコノメソウ フジハタザオ? ブナの赤ちゃん バイケイソウ(葉) トリカブト(葉)
(前回の八溝山でも見つけたブナの赤ちゃん NYさんに調べていただきました 感謝 (^^)/
イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 31

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30
テーマ 百名山に登る
山域   両神山
山行日  201955日 晴れ
参加者 CL148 392
コースタイム
両神山麓キャンプ場545600山中宅駐車場625〜やまびこ橋735〜水晶坂下755〜ブナ平8301005両神山1035〜ブナ平1115〜水晶坂下1140〜山中宅駐車場1235


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事