三島勤労者山岳会(三島労山) 活動報告

ハイキング・クライミング・沢登り・藪こぎなど山屋の活動報告集です。会の詳細は「三島勤労者山岳会」のHPをご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

17年前の6月に今回参加したMMさんがリーダーで、美し森から天女山までの山行を行った。その時に見た記憶の中の素晴らしい滝が忘れなくてあらためて計画しました。レンゲツツジ、ギンラン、オククルマムグラなどの写真が残っていたが鮮明な写りではなく、私のカメラの性能も良くなかったようでした。
駐車場から階段を上がっていきます。
イメージ 1
途中で振り返ると南アルプスが良く見え、足元にはフデリンドウ、スミレが咲いています。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
美し森山に上がると八ヶ岳が目の前にスッキリ映っています。さすが二等三角点の山です。
イメージ 5
美し森と彫られた大きな御影石の前で一枚
イメージ 6
奥に進み水芭蕉の標識から右に入っていきます。緩く流れる水の中に水芭蕉が咲き揃っています。
イメージ 7
戻って先に進みます。
イメージ 8
長い階段が始まり最後の右に折れた先の階段が終わると羽衣の池に到着です。
イメージ 9
入り口に大きな岳樺、池の浮草に水芭蕉、のんびり周回します。
イメージ 10

イメージ 12
椅子に座ってお裾分けを食べます。
羽衣の池〜天女山コースに入っていきます。緩い上りの道はV字に抉れ、見上げる落葉松は芽吹きが始まり、背後に広がる青空がとても爽やかです。
イメージ 11
絨毯のような道は、ふんわりしてとても歩きやすいです。下りになってほどなく林道に出ます。天女山コースの標識に従って下っていきます。
イメージ 13
途中で会った若者に小滝の水は流れていましたか?と聞くとスマホで確認して、ここにあったのですね!と見なかったようです。沢に近付いて右手の堰堤の手前にその流れを確認、左下の登山道からは見えなかったようです。
久しぶりの小滝、記憶の中のままでした。石伝いに沢を渡り、流れの上に向かいます。岩に張り付いた、たくさんの水苔?伏流水が幾筋も流れ落ちとても爽快、何枚もカメラに収めます。
イメージ 14

イメージ 15
来た道に引き返し駐車場を目指します。
イメージ 16

イメージ 17
エイザンスミレがたくさん咲いています。
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22
昨年の雨のせいでしょうか、林道が一部崩壊していました。落葉松の新芽を触りその柔らかな感触を楽しみ、イワザクラにも再び出逢うことができました。
イメージ 23

イメージ 24
帰りは清泉寮で食事をし、親睦も兼ねた一日を楽しく過ごすことができました。
テーマ 親睦と足慣らし
山域   美し森(羽衣の池コース)
山行日  2019512日 晴れ
参加者 CL148 3 他2
コースタイム
美しの森出発900〜美し森山〜水芭蕉群生地〜940羽衣の池1005〜(天女山−羽衣の池コース)〜林道出合〜小滝〜美しの森1150


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事