「らりるれろ」通信 Remark On The MGS

考察系です。ゲームとちょこっと映画です。よろしくお願いいたします<m(__)m>。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

パラノーマル・アクティビティ(2007)
監督 オーレン・ペリ        ★役者はすべて自分の実名で登場。
   ケイティー・フェザーストン  
   ミカ・スロート  
   マーク・フレドリックス  
   アンバー・アームストロング  
   アシュリー・パーマー 


ミカ(ミカ・スロート)とケイティ(ケイティー・フェザーストン)は同棲している恋人同士。
ミカはデイ・トレーダー、ケイティは大学生。二人はケイティが大学を卒業したら婚約の予定。
しかし、最近、家の中で不思議な現象が起き始める。
ミカは録画用のビデオ機材を買ってきて、
寝ている間に何が起こっているのか録画しようとする。
ケイティはそれ自体にあまり乗り気ではないのだが・・・。


個人的に実は年末は毎年忙しいのですが(^_^;今年は何だか合間を縫って
試写会にも行ってて、「アバター」(2009)ももう見に行ったりで(^_^;。。。。
と云うわけで、本作も試写会で鑑賞〜。
公開は来年1月30日から。
全米で話題の本作は、ロケーションは監督の自宅のみ、出演俳優は無名で
全編家庭用のビデオカメラで撮影された超低予算映画。
予算は何と15000ドル!そしてアメリカでは既に1億ドル以上の興業収益を挙げていると云う
驚異の高コストパフォーマンス映画!
で、一応ネタばれなしで行きますが、
見終わった後の感想としては、意外と怖くないかな〜でした(笑)。
最後がちょっと怖いですが(^_^;。
たまたま一緒に見た友達がキリスト教徒で
「アメリカではやっぱり幽霊より悪魔の方が怖いんだね」って
言ってましたが、その発言に何となく納得。
この映画にはちょっと文化差感じましたね〜。
アメリカ人にはこれ怖いと思います。
でも、日本ではどうかな〜?って云うのが正直な感想。
家の中だけで撮ってるから、結構閉塞感はあるんですよね。
だから、一人暮らしの人とかだと結構怖く思えるかもしれませんね。
一応、いわゆるフェイク・ドキュメンタリーな作品ですが、
ちょっとリアルじゃないなぁ、って感じの粗もあるしね。
ただ、怖さとしては後からじわ〜って来るかな。
見ている時より思い出した時の方が怖い感じですね。
どーん!ばーん!って感じよりじわじわくるタイプですね。


後はキャラクターとしてミカ(ミカ・スロート)はすごい忍耐強いなぁって思いましたw
いくら彼女でも(もうすぐ婚約)ケイティ(ケイティー・フェザーストン)に問題があるわけだから
(ケイティの方に問題があるのは冒頭ですぐわかる事項です。)
ケイティと別れちゃえばミカにとっては解決なのに(笑)
まぁ、現象に関しては半ばは面白半分だったけれど、
なかなかこの状況でケイティを放り出さないのはすごいかな。
そこは愛かもw



とりあえず舞台もニュー・オリンズだしね〜。
バイブル・ベルトのあたりの人にはかなりウケそうな映画ですね。
映画としては、初めに出るテロップはいらないかな。
このテロップである程度先読みができるところは結構マイナスだと思いますが。
でも、これがないと見続けるのが困難な人もいるかも。
意外と?静かな映画なので。
原題の「PARANORMAL ACTIVITY」はずばり超常現象の意味。
公開は少し先ですが、興味のある方はぜひ劇場で、この話題の作品、
怖いか怖くないか試してみてくださいね♪

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

おぉ、これも行っちゃいましたか!?
いやぁ〜、何となく、その「恐さ」の意味が分かったような気がします〜。
んん、でも後からジワジワと来るって言うのが気に入りました。(・ω・)bグッ
でも、こういう映画が出てくるからアメリカ映画って、まだまだ面白いですよね。(笑)

2009/12/25(金) 午前 2:45 Kaz.Log 返信する

顔アイコン

【Kaz.さん】そそw行っちゃったんですよ〜w
あ、わかりました?w
映画としてはつまんない、って感じではないですよ。アイデアの勝利って感じはあります。
結構後で来るんですよ〜。ふと思い返すとこわい(>_<)みたいな〜。。。
そう云うところはJホラーに近いかも。
なんだかんだ云って、まだまだいろいろ出てきそうな感じのところはおもしろいですねww

2009/12/25(金) 午前 2:58 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

わーい!もう試写で鑑賞されたんですね。
なるほど〜、確かに日本人は幽霊が怖いけど、アメリカ人には悪魔ってのが怖いんでしょうね。
悪魔がピンとこない日本人には「?」ってとこあるのかな。
こうゆうのは劇場でアメリカ人と一緒に観たかったですね。
こちら(フィリピン)でも公開されるようです。時間が取れるかが問題。

2009/12/28(月) 午前 10:58 pu-ko 返信する

顔アイコン

【PU-KOさん】そうなんですよ。たまたまプレス関係の多い試写に紛れ込んで観ました(笑)。
そそ、ちょっと悪魔怖いって概念がこっちだとどうかな?って思うかんじですが、アイデアとしては面白い感じでした。
でも試写では何となくだるい雰囲気が(笑)。
あ〜なるほど!欧米の人と見ると面白そうな映画ですね。
私もたまたまキリスト教徒の友達と観たんですか、その友達はやっぱりコメントが鋭いって思いましたw
お時間があれば観て感想を聞かせてくださいね♪

2009/12/28(月) 午後 8:47 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

顔アイコン

これは「Xファイル」系だと思っていたのですが、微妙?日本では「呪怨」に代表されるような怨霊けいが圧倒的に怖いし、ヴィジュアル的にも同民族なので「うわ〜」ですが、確かにキリスト教がらみのホラーはそれほど怖く感じませんね^^この映画はミニシアター系公開になるのかな。。

2009/12/29(火) 午前 9:01 [ dan*e*_l*an ] 返信する

顔アイコン

【DANIELさん】これは「Xファイル」系じゃなくて(笑)心霊系です。
怖さは微妙かな。人によるかもwでも、試写会では割とダレた雰囲気がw
いろいろ起こるまでが時間がかかるんですよね。
一応家でいろいろ起こるので怖い人には怖いかもw
この映画は話題なせいか?一般メジャー系公開になるようですよ。

2009/12/29(火) 午後 6:50 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

アバター

こういうのはなんだか腰が引けるタイプで(^_^;)
結局「ブレアウィッチ」も見ずじまい(-_-;)
でも話題なので気にはなってました!
ん〜、なるほどです(^^ゞ

2009/12/30(水) 午前 9:06 木蓮 返信する

顔アイコン

【もくれんさん】これは公開前ですがDVDでみんなで見ても楽しめるかもw
あんまり激しくはなくてこの作品はけっこう淡々としてます。
心霊系の怖さの映画なのでそれが苦手だとけっこう怖いかも。
怖いか怖くないかはかなり賛否分かれるかもw

2009/12/31(木) 午前 6:53 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

やっぱり文化差は感じましたね〜。
偽物って思って見てるのもあって、怖さが半減だし、幽霊的な怖さではないですもんね。
今回周りが笑ってたので余計怖くなかったですがw案外夜一人DVDで観た方が怖いかも^^;
しかし、ミカ・・・気の毒でした。忍耐強すぎ!!(爆)
Tbさせてくださいね。

2010/1/13(水) 午前 9:42 pu-ko 返信する

顔アイコン

【PU-KOさん】そうなんですよね〜。怖さとしては何となく微妙な感じと云うか(^_^;。
来るぞ〜的ではあるんですが意外と来ないし(笑)。
笑ってるって云うのはすごいですねwマジ怖さ半減ですねww
これ一人で見るとか、一人暮らしの人の方がこわいかも、ですよね。
ほんと、ミカ忍耐力ありすぎ!!ある意味いい男なのか?w
TBありがとうございました。

2010/1/14(木) 午後 4:25 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

顔アイコン

これはけっこう満足できましたよ〜〜。
いやいや〜、低予算でここまで撮れば立派でしょう〜。(笑)
TBさせてもらいますね〜〜!

2010/1/31(日) 午前 0:37 Kaz.Log 返信する

顔アイコン

【Kaz.さん】ここまで低予算だとほんとアイデア勝負、って作品ですよね。
こう云う作品だとPOVになっちゃうのが昨今の傾向ですが、そうではないところが監督のアイデアですよね。
同棲カップルなんかはかなり怖いかもしれませんねw
TBありがとうございました。

2010/1/31(日) 午前 6:01 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

顔アイコン

良くできた映画でした。フォース・カインドよりは絶対こっちの方が怖かったです。無名の俳優を使ったのがよかったね。

2010/10/6(水) 午後 11:39 mossan 返信する

顔アイコン

【mossanさん】「フォース・カインド」もちょっと興味あるんですがwww
この映画はアイデアが良かったですね。
怖いか怖くないかは結構温度差あるみたいですが、確かに無名の役者の方が良い作品ですね。
TBありがとうございました。

2010/10/7(木) 午前 3:34 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(6)


.


みんなの更新記事