「らりるれろ」通信 Remark On The MGS

考察系です。ゲームとちょこっと映画です。よろしくお願いいたします<m(__)m>。

全体表示

[ リスト ]

 
イメージ 1
いろいろ無理が。。。。。
 
 
悪霊島(1999)TVM。
監督 原田眞治
出演
金田一耕助 古谷一行
山本陽子(巴御寮人)、神山繁(刑部大膳)、清水紘治(刑部守衛)、中本奈奈(刑部真帆)、
峰岸徹(越智竜平)、中村俊介(越智拓郎)、粟津號(山本巡査)、谷啓(河合警部)
 
 
 
金田一耕助(古谷一行)の元に占い師・浅井はる(新村礼子)から救いを求める手紙が届いた。
しかし金田一が訪ねると、はるは「刑部(おさかべ)神社」のおみくじを握り締めた状態で殺されていた。
神社のある刑部島に向かった金田一は、船中で、漂流者を引き上げた越智拓郎(中村俊介)と知り合う。
拓郎は島の旧家・刑部家と対立する越智家の者で、当主・越智竜平(峰岸徹)の甥だという。
拓郎が助けた漂流者は「ヌエの鳴く夜に気をつけろ」と言い残した直後に死亡した。
果たして鵺とは? 恐ろしい何かがこの島には隠されているのか?
 
 
 
 
 
いい気になって(笑)横溝物を続けますwww
今回は「悪霊島」と云っても1981年の映画版ではなくて1999年度版のTBSのTVドラマ
トホホ作品系です(笑)。
もちろん、1981年度版の映画の方も見ていますが、
たまたまこのTVドラマの再放送が近年あって、録画してあったのをPCの作業がてら流していたのですが、
 
 
「あれ????<悪霊島>ってこんな話だっけ????」
「えええええ????これで終わり?????」
「?????」
 
 
 
と云うわけで「鵺の鳴く夜は恐ろしい」と云うキャッチ・コピーが有名な「悪霊島」。w
(コピー自体は映画版のもの)。
原作はご存知横溝正史。この1999年度ドラマ版の金田一耕助は古谷一行
古谷一行は第3次横溝ブーム真っ最中だった1977年と1978年に
連続TVシリーズで金田一耕助を初めて演じました。
それ以降、1983年から単発の長編TVドラマで同じく金田一耕助を演じています(〜2005年まで継続)。
私は1977年と1978年のシリーズは近年MX TV(東京の地方局)の再放送などもあって、
それなりに見ているのですが、この1983年から続く単発のドラマは32本!!!もあるのに
あんまり見ていなくて(たぶん10本も見ていないかも。。。。)、
最近でもたまに再放送がありますけど、気が向けば見る程度なのです。
それと、「悪霊島」はもう1本TVドラマ版があって、1991年製作でこちらの金田一は片岡鶴太郎
こちらはフジテレビのシリーズで、近年でもフジは稲垣吾郎の金田一で横溝作品のドラマ化を
放映していますから、再放送等で見た事あると思うんですが、正直あんまり記憶がありません(^_^;。
 
 
 
 
 
 
と云うことで、ずいぶん前に読んだ原作を思い出しつつ考察w
「悪霊島」って作品は瀬戸内海にある刑部島が舞台。
物語の根本的は発端は、この島で対立している刑部家と越智家の男女が愛し合ったこと。
その結果、「シャム双生児」が生まれるわけです。←ネタばれですが(^_^;。
つまり、この<シャム双生児>がこの作品の根本的なキモなわけ。
ですが、調べてみると、TVドラマはどちらのVerもこの作品のキモである「シャム双生児」と云うのが
倫理コードに引っ掛かるらしくて、かなり改変されています。
もちろん、映画版もけっこう原作と違うところがあるんですが、
TV版は結構ひどい改変ですね〜。
これではこの話面白くないよ〜、ってくらいの大幅改編(^_^;。
それでも1991年の片岡・金田一フジTV版のドラマはまだましかな?
シャム双生児がアウトだったので、双子じゃなく一人の子供にしちゃってたようです。
しかし、1999年度版のTBS古谷版では、この子供の存在自体がなくなっている!!!!のです(え〜〜????)。←まじすか学園(笑)。
これは話が根本から違っちゃっていて、そのせいで、横溝作品独特の耽美的な猟奇性がまったくなすw
これでは殺人の意味があんまりないような〜〜〜。。。。。
特に過去の事件は起きなくてもいいよなぁ〜。。。。。
その他、特に???なのは、やったらBGMにマーラー「交響曲5番」が流れるところ。
そりゃぁ、マーラーの5番は格調高いメロディですよ、美しい曲ですよ。
でも、この作品に全然合わない(笑)。そしてしつこく流れすぎ(笑)。
まるで話の改変を曲でごまかしているような気配もw
 
 
 

 
 
配役で怖いのは、刑部巴役の山本陽子
これが何とも美しくなくて(^_^;太っているし、くたびれているし(^_^;。で
10年くらいたった今の方が全然きれいなんですけど、なぜ、この時そんなに美しくなかったのか????
この巴と云う役はいわゆる<魔性の女>のはずなんだけどなぁ〜(笑)。
何より怖いのは、この巴の若い時も山本陽子が演じていること!<・o・>!!!!
これは横溝物には多々あることですが、それにしても。。。。。w
ま、これ系で一番怖いのは映画「女王蜂」(1978)の仲代達也と映画「悪霊島」の岩下志麻かなw
岩下志麻は特にセーラー服でヤンキーみたいだったよ(^_^;。←「愛と誠」?w
そして、金田一も何もしないまま終わるし(笑)。しつこくラストのBGMもマーラー(笑)。
まぁ、原作を半分以上は端折っている感じだから、なんだか尻切れだし、
山本陽子だけでなく、古谷一行も年だし(^_^;、人気コンテンツなんでしょうけれど(^_^;。
さすがにこのシリーズは2005年をもって製作が取りあえずは終わっています。
しかし!2006年には、市川崑が30年ぶりに「犬神家の一族」をセリフリメイクしていることもあるので、
今後このシリーズが復活しないとは限らないですね。モウフルヤイッコウハヤメテ。。。。ワカモノニシヨウ。。。
映画版「悪霊島」も監督は篠田正浩で、脚本は清水邦夫!!!!???←どう云う人選なのだ????
これで岩下志麻でしょ。
はっきり云って、この3人なら、もっとアートよりな作品作った方がよっぽどいい作品で来た気がしますが、
なぜこのメンバーで横溝??? なぜ篠田正浩???? なぜ清水邦夫????????
このころには、第3次横溝ブームもひと段落していただろうし。
なぜ市川監督じゃなかったのかな??????
前作「病院坂の首縊りの家」(1979)が、金田一耕助の時系列としての最後の事件だからだろうか????
という割にはその後「八つ墓村」(1996)作ってるし、謎〜。
この辺は詳しい方いたら教えてください。
 
 
 
 
 
 
とにかく、この1999年のTVドラマ版「悪霊島」は
巴は美しくないし、シャム双生児の件はなくなっているし、金田一は年だし(^_^;
原作では、話のキーマンである三津木五郎は出てこないし(えええ????)
と云う「鵺の鳴く夜も全然怖くない」不思議な「悪霊島」となっていたのでしたw
 

 
 
 
 
ところで、横溝と云えば金田一耕助ですが、
今まで、映像作品で何人の俳優が金田一を演じたか知ってます?
これは、カウントの仕方で人数が変わってくるようなのですが、
映画「金田一耕助の冒険」(1979)のカメオ出演的な三船敏郎と、
2005年に単発TVドラマとして放送された
「明智小五郎VS金田一耕助」で金田一耕助を演じた長瀬智也を入れると
一番多くカウントしているリストでは、全部で23人になるようです。
未見の作品の中では、個人的には高倉健が金田一を演じた「悪魔の手毬唄」(1961年)が見たいなぁw
この作品は、脚本家が原作を読まないで脚本書いたと云う珍作品で(^_^;、
手毬唄の見立て殺人はまったくないのだとか。←どの辺が手毬唄なのだろう????w
高倉健の金田一も短髪・洋装で、スポーツカーを乗り回しているらしいwww 
最近はTVドラマも新作がないですけど、そろそろどこかに作ってほしいですw 
 
 
 
 

閉じる コメント(8)

顔アイコン

ドラマ版の横溝シリーズも毎回観てました。
古谷さんの金田一も良いんですが、やっぱ見た目がワイルドになりすぎてましたね。
「知的」な部分は石坂さんでなきゃね。(笑)

この映画版のキャッチコピーも流行りましたよ。
おどろおどろしく。(笑)
そうかぁ〜、監督は篠田さんだったかぁ〜。
このドラマ版は原田眞治だった!? ほぉ〜

2012/6/21(木) 午前 0:51 Kaz.Log

顔アイコン

【Kaz.さん】お〜!そうなんですか!
古谷さんもいいと思うんですけど、最近のはお年になりすぎて(^_^;それが気になりますね。
06年のリメイクも石坂金田一でなければ、ってところが市川監督にもあったんでしょうね。
そそ、篠田監督なんですね。映画は雰囲気は悪くなかったと思うんですけど、作品の舞台が70年代だったので、ちょっとそのあたりが微妙だったかもですね。
ドラマ版は、演出も凝っている部分もあったんですけど、脚本があまりよくなかったですね(^_^;。

2012/6/21(木) 午前 1:52 [ miskatonic_mgs_b ]

あはは、古谷さん好きだったんだけど、くたびれてはいましたね〜(笑)
そしてw このドラマ版はそんなに「えええ??」なことになってたんだ(笑)
なんか、キーになる部分は大事にして欲しいって気がしますね。
そのあたり原作者の横溝氏はどういう姿勢だったんだろう。
あー、片岡鶴太郎のちょっと観た記憶が。
ほんと、色んな金田一があるのね〜。
高倉さん版もマジで観たいなぁ(笑)
私も今月もう一本横溝やります♪

2012/6/21(木) 午前 3:08 pu-ko

顔アイコン

【PU-KOさん】古谷一行も金田一としてはよかったんですが、2000年前後くらいからはやっぱりお年が気になります(^_^;。
このドラマは何気なく見始めたんですが、あまりに「えええええ?????」でした(笑)。
この頃には横溝正史は亡くなっていたし、たぶん権利保持者がけっこう緩い感じで許可していたんでしょうねw
私も特に原作至上主義者ではないんですが(笑)あまりにもひどい改変のあるケースは多いですね〜。
そそ、ほんといろんな人が演じてますよね。
高倉版のはDVDが出ていないのが残念ですよね〜。見たいですw
どんな作品なんだwww
お!記事書かれるんですね!楽しみにしています♪

2012/6/21(木) 午前 3:34 [ miskatonic_mgs_b ]

顔アイコン

冒頭の「いろいろ無理が…」からしてウケてしまいました^^;
確かにちょっと厳しそうですけど(苦)
倫理コード的に改変せざるを得ないのは仕方ないことなのかと思いつつ、やっぱり原作の核みたいなものが失われてしまうと別作品みたくなっちゃいますよね。
志麻さまのヤンキー風セーラー服姿、ちょっと拝んでみたい気がします^^;

2012/6/21(木) 午前 9:43 M

顔アイコン

【Mさん】あははw ちょっと無理がやはりあるんですよねw
女優さんをきれいに撮るのは監督の責任って部分もあるので、監督がいまいちだったのkもしれませんが(^_^;。
横溝作品は、どうしても古い時代に書かれたものが多いので、現在の倫理コードにはかなり引っかかるようです。
なので、改変はやむなし、と云う部分はあるんですが、このドラマはちょっとひどかったですw
映画版の「悪霊島」の篠田監督は、岩下志麻のだんな様なので、きれいには撮っていると思うんですが、なぜ、セーラー服でその髪型????的な部分もw
もし何かの機会で見られましたら、記事書いてくださいね♪

2012/6/21(木) 午後 7:48 [ miskatonic_mgs_b ]

アバター

いい気になってって( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

へ〜、金田一23人もですか!(・_・;)
一時次から次へと人を変えて作られてましたよね。

「鵺の鳴く夜は恐ろしい」ってキャッチコピーは流行ってましたよね。
映画版は見たけどTV版はどうかな〜(^_^;)
映画版に比べてTV版にはいろいろ倫理問題あるみたいですね。
恐ろしくないと横溝じゃないと思うんですけど(-_-;)
手毬唄が無い「悪魔の手毬唄」もなんだか〜(^_^;)

2012/6/22(金) 午前 9:01 木蓮

顔アイコン

【もくれんさん】そそw なんとなくw 他にも記事書きたい気もwww
横溝は市川監督の映画以前にもブームがあったようで、けっこう映画も多いんですよね。
市川監督の映画以降は、ドラマも多くなりましたね。
角川映画以降の横溝物って、印象的なキャッチ・コピーが多いですよね。
そそ、怖くなくなっちゃうんですよね。あんまり規制されると。
高倉健の金田一はちょっと見てみたいですが、脚本読まないで、どういう作品にしているんでしょうねw

2012/6/22(金) 午後 8:30 [ miskatonic_mgs_b ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事