「らりるれろ」通信 Remark On The MGS

考察系です。ゲームとちょこっと映画です。よろしくお願いいたします<m(__)m>。

全体表示

[ リスト ]

◆少し前に見た映画。






イメージ 1



「もうひとりのシェイクスピア」(2011)
ANONYMOUS

監督 ローランド・エメリッヒ
出演
 リス・エヴァンス           オックスフォード伯エドワード・ド・ヴィア
 ヴァネッサ・レッドグレーヴ     エリザベス1世
 ジョエリー・リチャードソン      若き日のエリザベス1世
 デヴィッド・シューリス        ウィリアム・セシル
 ゼイヴィア・サミュエル        サウサンプトン伯ヘンリー・リズリー
 セバスチャン・アルメストロ     ベン・ジョンソン
 レイフ・スポール            ウィリアム・シェイクスピア
 エドワード・ホッグ           ロバート・セシル
 ジェイミー・キャンベル・バウアー  若き日のオックスフォード伯エドワード・ド・ヴィア
 デレク・ジャコビ             案内人
 ヘレン・バクセンデイル
  トリスタン・グラヴェル
  サム・リード
  マーク・ライランス






うーん。
これ、謎の多いシェイクスピアが実は誰だったのか?と云うミステリーかと思っていたのですけど、
そう云う話ではないんですね。
はじめから、オックスフォード伯エドワード・ド・ヴィア(リス・エヴァンス)説を取っているので、
その辺もWHOと云うミステリー的ではない。
エドワードがなぜ、表舞台に出れないか?と云う部分でも、
基本的には貴族だから、という単純な理由なので、あまり面白みはないざます。
個人的には、シェイクスピアは誰なのか?と云う話かと思っていたので、
ちょっと拍子抜けw
あと、大ざっぱな話の顛末も、歴史を知っていると、わかってしまうので、
個人的にはスリリングさに欠けるんですよね。
でも、堅苦しく無くて見やすい歴史ものではあるとは思うんですけど。
なんで、エメリッヒはこの映画作りたかったのか謎ですがw
衣装や美術の部分はお金もかかっているので、見ごたえもあるんですけど、
肝心の内容が、私には普通な感じで、と云うか、
いろんな意味で突っ込みが浅い気が。。。。。
つまらなくはないんですけどね。
そこそこバジェットがかかっている割にはこじんまり感のある作品。
役者的にはお年のヴァネッサ・レッドグレーヴの老クイーンエリザベス1世が
なんか少女みたいですごかったですw
エドワードの若いころを演じたジェイミー・キャンベル・バウアーは、
歴史系の役柄や不思議系の役が多いね。
クラシカルな容貌なんだろうね。
ミステリーと云うよりは、貴族としてしか生きる事を許されなかったエドワードの生き方の話、
と云う作品な気がするな。





イメージ 2




「フローズン・グラウンド」(2013)。
THE FROZEN GROUND

監督 スコット・ウォーカー
出演
 ニコラス・ケイジ         ジャック・ハルコム
  ジョン・キューザック       ロバート・ハンセン
 ヴァネッサ・アン・ハジェンズ   シンディ・ポールソン
 ディーン・ノリス
  ジーア・マンテーニャ
  オルガ・ヴァレンティーナ
  マイケル・マグレイディ
  ブラッド・ウィリアム・ヘンケ
  キャサリン・ラ・ナサ
  ラダ・ミッチェル
  カーティス・“50 Cent”・ジャクソン





何気なく見始めたんですけど、案外、面白かったです。
ニコラス・ケイジが割りと渋めの刑事の役。
実話ベースで、70〜80年代の「アンカレッジ女性連続殺人事件」がモデル。
この事件はかなり有名な事件らしいですね。
事件そのものは壮絶ですが、この映画は、
主役のジャック(ニコラス・ケイジ)にあくまで焦点が当たっており、
ジャックの仕事と家族との板挟みや、
若いころ事故で死なせてしまった妹と同じ年の被害者シンディ・ポールソン(ヴァネッサ・アン・ハジェンズ
との関係性など、結構小技の効いた映画だと思います。
この妹のエピソードがあるから、ジャックの心情がよくわかるし、
シンディと恋愛にはならない方向性もよかったです。
山場でタイトルどおり、凍てついたフローズン・グラウンドが空撮で映し出される様はかなりいいです。
この凍土の下に、殺された女性たちが埋まっている。
壮絶なんだけれど、映画は割とクールで、個人的にはそこが良かったかな。
猟奇性なんかを期待するとちょっと肩透かしかもね。
ジャックは、家族のために刑事をやめようとしていて、その最後の2週間の話なんですが、
最後まで見ると、ジャックにとって、刑事は天職なんだと云うのがよくわかります。
最後に、実際の被害者の写真が出るんですけど、
こんな人数殺されていて、よくわからなかったなあ、って思いました。
ニコラス・ケイジも緩急のつけ方がうまかったし、
犯人役のジョン・キューザックも普通のおじさんぽいところが良かったな。
このアプローチだと、もっと重厚で文芸方向にも行けたと思うんですけど、
ぎりぎり踏みとどまっているところがかえっていい感じかと思いました。
薄いとが煮え切らない、と、思う人も多い作品かと思いますが、興行収益も悪いしねw
でも、個人的には割とアプローチのうまい映画だと思いました。




あと、今気になってるのは
「貞子vs伽椰子」(笑)www
6月18日公開。
なんかもうゴジラ対モスラみたいになってますがw
ジャパニーズ・ホラーの2大スターの対決!!!!まぁ、見たくなるよねwwww
それと、「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」(7月9日公開)。
これはゲーム「FF 15」と世界観を同じくしたフルCG映画。
↓とにかく世界レベルのグラフィックがすごい。

                



日本のゲーム会社がこれだけの技術を持っているのに、
邦画のCG系の映画のあのCGのレベルのひどさは何なのか?????www
まさにスクエア・エニックスの面目躍如の画面レベル。
完全に劇場向け。トレーラーもできたら大きな画面で♪
但し、「FF」の映像作品は過去にものすごい負債を抱えた黒歴史があります。
映画「ファイナルファンタジー」(2001)は映像レベルはすごかったのですが、
お金がかかった割には興行が思わしくなく、当時のスクエアの屋台骨が揺らぎ、
ソニーに資本を投入してもらった挙句、FFの生みの親であり、
この映画の監督でもあった、坂口博信が引責退社する事態に発展しています。
この映画は見に行ったんですけどw
私は割と話好きなんだけど、暗くて地味だし当時的には受けない感じだったかも。
機会があれば記事書いてみたいです。
でも、今は時代も違うし、当時的にもすごいグラでしたが、
「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」も目を見張る感じなので見に行っちゃうかもw
主役の声優は俳優の綾野剛。なんか声浮いてるけどなwww
CG映画と云えば、来年「バイオハザード ヴェンデッタ」が決まっています。
ゲーム、バイオハザード・シリーズの3本目の映像作品。
あ、ポール・アンダーソンのハリウッド映画「バイオハザード」とはかんけーありませんw
そっちと違い、CG映画はゲームと完全リンクした映画。
アンダーソンの映画の方は「バイオハザードVI ザ・ファイナル・チャプター」(2016)が
日本では12月に世界最速公開。
正直、この映画シリーズはもういいよ、とは思うんですけど、
ここまで付き合ったので、最後までとりあえず付き合うか、とか思ってますが(笑)。


この夏は何が大作なのかな?
日本では最近洋画は弱いので、何か起爆剤になるような映画に登場してほしいですね。


閉じる コメント(10)

顔アイコン

『もうひとりのシェイクスピア』はローランド・エメリッヒなんだ。コスチューム劇のイメージなかったなぁ。
てか、あまり面白みはないざますかww
少女のようなヴァネッサというのが不気味そうで気になります(笑)

『フローズン・グラウンド』は警察の不手際が気になってしまったんですが、ジョンキュー、ニコケイはそれぞれよかったですよね。
それにしても犯人よく何年も見つからなかったものです。

『貞子vs伽椰子』色々コラボさせるのが最近のはやりですねw
これどっちが怖いの対決なの?(笑)コラボの意味を知りたい(笑)

『KFF15』みたいにリアルな画像で重厚な映画が作られるようになると、役者は危機感感じそうですね。

2016/6/16(木) 午前 3:54 pu-ko 返信する

顔アイコン

【pu-koさん】エメリッヒなのは意外ですよね。
解りやすいし結構見やすい歴史ものではあります。
でも、ちょっといろいろ入れすぎで、散漫になっちゃったかな、
ってところはあります。
ヴァネッサなかなかすごいですw機会があれば♪

そそ、役者はよかったですね。
ニコラス・ケイジって、作品が難しくなりすぎない良さがありますね。
昔だってのあると思いますが、警察の不手際であんなに殺されても解らなったかったのかも?(^-^;。
犯人は確か刑期が461年だったかな。そのくらいはすごい犯罪みたいですね。

なんか、毒をもって毒をと云うか、呪いをもって呪いを制す!って感じみたいですよwww
もはやわけの解らないコラボすぎます!(笑)。
結構みんなで見ると盛り上がりそうな映画ではありますけどw

実際、今のハリウッドでは、撮影後にカットが足りなくなった時、俳優を招集しなくても、アップ以外ならCGで作ったりしているみたいです。
表情修正とかもあるし。俳優はたまったもんではないですよね。
でも、やりすぎると肖像権の問題が発生するようで、それがある種抑止力になってるかも。

2016/6/16(木) 午前 4:39 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

アバター

「もうひとりのシェイクスピア」は見た時の感想を読み返すと面白かったようなのですが、もうすっかり忘れているという( ̄∀ ̄*)イヒッ
「フローズン・グラウンド」は見たんですけど、そのうちまとめ記事にしようかと放置していました。
ニコケイより、最近のジョンキューはどこへ行くのだろうとそっちが気になって(^_^;)
ニコケイもどうするのかな〜、今は借金返すのに必死なのかもしれないけれど、トミー・リー・ジョーンズみたいな路線にでも行ければいいんですけどね(;-_-) =3 フゥ
個人的には、やっと、映画館に行くたびに「貞子vs伽椰子」の予告見なくていいのが嬉しいです。もうほんと勘弁して欲しかった!(>_<)
今年の夏の大作は「シン・ゴジラ」?( ̄▽ ̄)

2016/6/16(木) 午後 10:39 木蓮 返信する

顔アイコン

【もくれんさん】長い映画ですけど、飽きさせないでうまく見せているとは思います。
でも、さらっとしているからあまり残らないかもしれませんねw
ニコラス・ケイジは文芸系はあんまり好みじゃないんでしょうね。
エンタメが好きそうだし、今後も仕事ありそうですよね。
ジョンキューは迷走してるって程でもないですけど、渋くなるか、マコノヒーみたいな路線に行ければいいのかな?
www公開されれば予告編はなくなりますよね。大画面だし。
もう、お笑い映画だと思いますがw「貞子vs伽椰子」w
ホラーとしては「残穢」の方が怖そうw
ああ「シン・ゴジラ」!!!!
夏はこれ大作ですね。
個人的にはギャレス・エドワーズが「ゴジラ」降板して残念。
ギャレスの「ゴジラ」よりおもしろかったらすごいですけどねw
TBありがとうございました♪

2016/6/16(木) 午後 11:45 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

『もうひとりのシェイクスピア』は、まったく引っ掛かる
ポイントがないので今後も観ないと思いますが(笑)
『フローズン・グラウンド』は観ました。
感想はmiskaさんとほぼ同じかな。
ケイジもキューザックも近作は作品選んでるのか?って
ところありますが
ケイジだとシュレイダーの映画や『グランド・ジョー』
キューザックの方も『ラブ&マーシー』や自分の劇団の仲間と
ツルんで映画作ったりしてるんで
まあ選んでるんでしょうね。
どちらも応援しています。

2016/6/17(金) 午後 11:05 [ HK ] 返信する

顔アイコン

【HKさん】www人によってそう云うのありますよね。
「フローズン・グラウンド」は意外と面白かったです。
全体的に寒い感じが個人的に良かったです。
ケイジもキューザックもある意味はざまに位置していると云うか、それでも、ニッチと云うほどマイナーじゃないのが面白いですよね。
「グランド・ジョー」は見たいと思ってたんですけど、映画祭の映画を見た後かなw
知名度もあるし、それなりに自由に作品も選べるだろうし、二人とも製作サイドもかじりつつ、って感じで今後も行くんでしょうね。

2016/6/17(金) 午後 11:32 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

アバター

「もうひとりのシェイクスピア」は個人的には割と楽しめたような記憶があります。視点が面白かったのかな。
ニコケイさんのこの作品は知らなかったです。実話ベースなんですか。要チェックですね。
ところで、「バイオハザード」と言えば、柚希さんが舞台でやりますね。私は映画も未見なのでわからないのですが、ミュージカル化するとどうなるのでしょう?ちょっと気になります。(笑)

2016/7/3(日) 午後 9:37 choro 返信する

顔アイコン

【Choroさん】見やすい感じでしたよね。「もうひとりの〜」はミステリー的でもあったし、歴史ものですけど変則的な感じでしたね。
美術もきれいでした。
「フローズン・グラウンド」はニコラス刑事wのにしては渋めで、猟奇性も低いし、割と面白かったですよ。
そうなんですよwww「え?柚希さん出るの???」って思いましたwwww
去年かな、一度、ミュージカル化してるんですけど、その時は出演者もほとんど有名じゃない人で、作っている人も誰?????て感じだったんですけど(笑)今回は全然レベルが違いますね。
出演者も製作者も普通の商業演劇みたいですwww
柚希さんはスチールだけでは男性の役か、女性の役かわからなかったのですけど(笑)女性の役みたいですねw
ちょっと残念かも(笑)。
私も気になってるんですけど、時間があれば見に行きたいですw
前回も出ましたから、DVDは必ず出ると思いますw

2016/7/4(月) 午後 2:56 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

アバター

この記事に見たと書いてあるということは、半歳以上経ってるってことですよね。そりゃ内容ぼんやりしてるよ(;-_-) =3 フゥ
ニコケイもジョンキューも頑張ってはいますよね。
まとめ記事ですけど、TBさせてくださいね。

2016/12/5(月) 午前 9:02 木蓮 返信する

顔アイコン

【もくれんさん】見てすぐに書かなくても、って作品もありますよね。
まとめでいいか、ってのもありますしw
二人とも、大作じゃなくても、そこそこの作品には出てますよね。
作品も選らべるだろうし。
そう云えば「コン・エアー」とかでも共演してましたよねw
TBありがとうございました♪

2016/12/6(火) 午前 0:14 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事