「らりるれろ」通信 Remark On The MGS

考察系です。ゲームとちょこっと映画です。よろしくお願いいたします<m(__)m>。

全体表示

[ リスト ]





イメージ 1
                       おばさん?なんか怖いな(笑)。キッチュ!w




いきなりですが、
私が中高生のころは、割と近所に名画座があって、
大学時代には大学の近くに名画座があって、結構通った記憶があります。
今はDVDやBDの普及でこう云う映画館は東京でも減りましたね。
ちなみに、DVDが一般に爆発的に普及した契機になった映画って何か知ってます?
答え伏せておくので考えてみてくださいw 反転して以下に答え書いておきますけどw




「マトリックス」(1999)です。





このころ、まだ、DVDの再生機器はコストが高くて、
比較的安価だったPS2(DVDの再生も可能だった)がこの映画のおかげで爆発的に売り上げを伸ばしました。
なので、DVD普及の影の功労者はPS2と云われています。
「マトリックス」は1作目がまとまりはいいと思うんですけど、
個人的には「リローデッド」(2003)と「レボリューションズ」(2003)の方が好きかな。
この映画と「ロード・オブ・ザ・リング」のシリーズが今の、2部作、3部作の先駆けですよね。
「マトリックス」は初めて見た時に


「うわーーー!!!!なんだ????!!!!このウイリアム・ギブスンの世界を
きれいに映像化したみたいな映画は!!!!!」


と思いました。
内容がどうこう云うより、そっちの方が衝撃的だったな。まさに電脳!
ウイリアム・ギブスンはいわゆるサイバー・パンクの旗手でSF小説家。
それまでも「ブレードランナー」(1982)がギブスン的で、
ギブスン本人も「ブレラン」は途中で「自分の世界を見ているようで耐えられなくて映画館を出た」
ってエピソードがありますけど、それより「マトリックス」はまさにギブスン!て感じ。
続編どうなんかな?
監督がドゥニ・ヴィルヌーヴなのはおもしろいけどねw
「ブレードランナー」はギブスンじゃなくて、原作はフィリップ・K・デイックなんですけどw
ディックってギブスンの登場を予感させられる作家ですよね。
現代的な要素も強いんですけど、古典よりな部分もあるから、
広くアピールしようと思うと映画化しやすいかな。
ギブスンは逆に受け入れがたい人もいるかな。
ディックは近年特に映画化になっている作家なので、
映像化作品を見た人も多いでしょう。
SF史的にはニューウェーヴに属するのかな。
その後が前述の「サイバーパンク」
ギブスンの作品の方が意外と映画化されてないね。
代表作の「ニュー・ロマンサー」が長い間映画化されるってアナウンスがあるけれど、
全然進まんね〜。
初めはヘイデン・クリステンセンでって話だったけど、これもなしで、
ヴィンチェンゾ・ナタリで映画化、主役にマーク・ウォールバーグって次にアナウンスされたけど、
これもナタリが降板。
とうぜん、マークもなし。
今は新しく脚本書いてるところらしいけど、一応製作費は集まったようなので、
そろそろ何か動きがあるかも?
そう云えば、ギブスンの原作(脚色も本人)だと「JM」(1995)があるね。
これ確か北野武出てるよね。なんか見直したくなった。
追記・ハリウッド版「攻殻機動隊」スカヨハ嬢主演。これ、北野武出るんだね!びっくり!2017年公開予定。
リメイクの「トータル・リコール」(2012)もけっこう世界観はおもしろかったな。←デイック原作。


イメージ 2



まあ、ブレランのパチもの感は否めないですけどwww
ディレクターズ・カットあるのが今わかったので、見てみたいな。
この作品は、シュワちゃんの方がファン多そうだけど、個人的にはコリンの方も悪くないと思うけどねw
リドリー総指揮の「高い城の男」(デイック)のドラマ版のパイロットも見たけど、
日本では配信されんのかな? 結構面白かったけどね。
あ、英語版で見たので、パイロットも字幕版はないよ。
話は戻りますが、「マトリックス」は変なムーブメントだったよね。
ムックとかガンガン出て「<マトリックス>ってどこにあるの?」って質問が笑いましたw
今ほどサイバーな社会じゃなかったからね。
せっかく、こんなにCGが発達しているので、
気合の入ったギブスンの映画化作品見たいですけどねw
ところで「ミクロの決死圏」(1966)本当にリメイクするのか?w









閉じる コメント(13)

顔アイコン

ご指摘の通り、ズバリその作品でした。
まだTV用のDVDの再生装置は持ってませんでしたが、
購入したパソコンがDVD-ROMだったので
そのDVDソフトを買ってパソコンで鑑賞しました。

2016/6/20(月) 午前 8:52 GH字幕 返信する

顔アイコン

PS2の発売時期に、マトリックスのDVDがテレビでよく紹介されてたのを覚えています。なんかインタラクティブな機能がありましたよね。あれを見てビデオテープとは違う時代が来るんだと実感した覚えがあります。

2016/6/20(月) 午後 2:34 pum*k*ntal* 返信する

顔アイコン

【GH字幕さん】
世界的な大ヒット映画ですからね。やはりそれで、って人が多いですよね。
パソコンもDVD切り替え時期ですよね。
記憶媒体の容量が増えて、インフラも整う兆しがありましたね。
当時のパソコンは今よりスペックが低かったので、ほんと便利になりましたよねw
字幕さんなんかは映画の編集楽になったのでは?w

2016/6/20(月) 午後 3:30 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

顔アイコン

【Pumpkintaltさん】PS2のユーザーとこの映画のファンが一致した感じでしたね。
そそ、その前の媒体に比べると、かなり機能的ですよね。
ワンプッシュでOKみたいなw
ゲームもPS2から映像主義的になっていった気がします。

2016/6/20(月) 午後 3:33 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

アバター

正直、古い人間の私は、「マトリックス」のあの盛り上がりぶりには、未だにもう一つついていけてないんですけどね。(・・A;)あせあせ
ブレランは好きなんですけどね。
「トータル・リコール」は新旧で全く違いますよね。
スカヨハの攻殻機動隊はもう撮ってるんですかね〜?
アニメもちゃんと見てないので、ちょっと興味あるんですけどね。

2016/6/20(月) 午後 8:42 木蓮 返信する

顔アイコン

【もくれんさん】
やっぱり好みがありますよね。
「マトリックス」以降のSF映画は古典系のSFに回帰している傾向があると思います。
サイバーパンクは方向としてあれ以上が厳しい、ある意味デッドエンド的なムーブメントなんですよね。
「ブレラン」は世界観はギブスン的なんですけど、話がハードボイルド調ですよね。
続編にはハリソン・フォードも出るらしいですけど。
そそ、「トータル・リコール」はシュワちゃんのがいいという意見も解るんですけど、硬質感もあって、現代的なコリンのもどっちもありだと思います。
「甲殻」はもう撮影してるみたいですよ。
スチール見ているとスカヨハ嬢の黒髪おかっぱが新鮮ですw
アニメの方もリマスターもあるし、ちょっと難解な内容なので、アニメ見ておく方がいいかもしれませんw

2016/6/20(月) 午後 9:20 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

顔アイコン

今調べたんですけど、ハリウッド版「甲殻」って北野武出るんですね!
荒巻の役だ!w
あと、日本人は福島リラ、桃井かおり、この辺出るみたいですね。
監督がルパート・サンダースだから娯楽作になると思いますが。
来年公開予定みたいですね。

2016/6/20(月) 午後 9:26 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

顔アイコン

私『マトリックス』は苦手なので・・(笑)
初DVDで観たのは何だったかなぁ。
最初にDVD機買った時には時間の長いものを再生すると画質の悪さにがっかりしたけど、今では家庭でも高画質なものが普通に観ていろんな形(フォーマット&デバイス)で再生することもできるようになった。
デジタル化に伴うここ数年の進歩はすごいですね。
名作のリメイクたちがどんな形になるのか楽しみです。

2016/6/20(月) 午後 10:53 pu-ko 返信する

顔アイコン

【pu-koさん】ダメな人がいるのは何となくわかる気がします。
でも「私ここが苦手なんです!」話を聞くのも割と好きなんですけどw
そう云うの語ってのどうですか?
画質の悪いDVDってありましたね。それまでよりは容量が大きくなったとは云え、BDに比べるとやはり、機能的には。。。。ですしね。
ほんと進化がすごいですよね。
見る方としては多様性はありがたいですよね。
最近はそれで、映画館の利用方法も多岐に渡るようになったし。
リメイクは比べてみる楽しさもありますから、いろんな意味で楽しみですね♪

2016/6/20(月) 午後 11:42 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

『JM』懐かしなあ。
しかしディックの映像化はディックっぽくないよね?(笑)
そうじゃない作品にディックっぽっかったりするのがあったり
それを探すのは楽しいですが。
ちなみに『スキャナーダークリー』は傑作と思います。

2016/6/22(水) 午後 7:52 [ HK ] 返信する

連投すいません。
ウィリアム・ギブスンは
なんでも出来る今の方が映像化、逆に失敗すると
思うんですがいかがでしょう?
あと、新しい『トータルリコール』は自分も好きです。

2016/6/22(水) 午後 7:55 [ HK ] 返信する

顔アイコン

【HKさん】懐かしいですねw
武の初登場のシーンとか印象的でした。
汎用的な映画にするケースが多いですしね。
作家性の高い監督に撮らせると、それはそれで違う色がついたりしますよね。
SF映画はアイデアでも勝負できるので、その辺でぽくなったりするのかもしれませんね。
あと、製作者がファンとかw
「スキャナー・ダークリー」は映像化する際のアイデアが良かったですね。
今ならフルCGにしてかえって変になっちゃうかもしれませんね。
トランス感もよかったですね。

2016/6/23(木) 午前 1:11 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

顔アイコン

ぜんぜんOKです♪
ギブスンの映像化はセンスがいると思います。
「マトリックス」もすごくギブスン的でしたが、センスがいいか?と云うと微妙ですしね。
むしろちょいださなところがウケた気がしますw
センスのいい監督って誰?とも思いますがw
若い監督がいいと思いますw
「トータル・リコール」みたいな作品は今作ると硬質感が出るので、そう云う部分もプラスですね。
コリンの方がシュワちゃんのよりロマンチックですね。

2016/6/23(木) 午前 1:17 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事