「らりるれろ」通信 Remark On The MGS

考察系です。ゲームとちょこっと映画です。よろしくお願いいたします<m(__)m>。

雑記(映画)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]




「獄門島」が金田一に長谷川博己をキャステイングして、5度目のTVドラマ化!
って、どこで?って思ったら、なんとNHK!!!!!
おどろきwwww
イメージ 1



ちなみにこの作品は1977年の市川崑監督の映画が有名ですが、
TVでも過去4度映像化されています。
①1977年版TBSの「横溝正史シリーズI」。
いわゆる第3次横溝ブームの真っただ中。
金田一は古谷一行。多少の改変はあるものの、
1時間もので、全4回だったので、原作に比較的忠実。
1990年版「横溝正史シリーズ・獄門島」フジテレビ。
金田一に片岡鶴太郎
たぶんNHK版でも問題になるであろう「“き”が違っている」部分が改変。
③1997年度版「名探偵・金田一耕助シリーズ・獄門島」TBS。
金田一は再び古谷一行。今回は2時間ドラマ枠。
これは私は未見なので、原作準拠度が解らない。細かいところは準拠していたようだが、
問題の「き・・・・」の部分は不明。
データのみでお!って思ったのは鵜飼役が藤木直人ってところかな。何となく納得感があるw
2003年版「金田一耕助ファイルII 獄門島」。テレビ東京。
金田一は上川隆也
復員詐欺は丸ごと削除。←おい!w
「き・・・」も丸ごと削除←おい!w
なんかうっすら憶えているのだが、いろんな意味で微妙だった記憶。
この後、このシリーズが作られてないところを見ると、いまいちな結果だったと思われw




「獄門島」を映像化する時に、個人的に端折ってはいけないところは、
「き・・・」の部分より「復員詐欺」の部分ではないかと個人的に思っている。
「復員詐欺」がある意味、事件の起点でもある。
この話は、鬼頭千万太の死」「復員詐欺」がなければ、殺人事件は起こらなかった。
つまり千万太と鬼頭一(ひとし)の死が初めから解っていれば、
陰惨な殺人は回避されていた。
「復員詐欺」により、一の死が知らされなかったことにより、この事件は発端する。
そして、「復員詐欺」は時代的なリアリティも作品に与える。
鐘が返還されたこともそうだが、戦後の混乱期を云うのも大きなファクターだ。
もちろん「鐘の返還」も事件の起点の一つではある。
戦後の混乱期、偶然にもすべての殺人へ至る符号が揃ってしまったのもこの作品の面白さだ。
「復員詐欺」を端折ることは、この偶発性を排除する事であり、作品の面白さに
ダイレクトに反映すると思う。





と云う事でw
HKのドラマでも、端折られやすい「復員詐欺」と「き・・・・」をどうするかがやはりポイントとなる。
放送は11月19日BSプレミアム。
夜8時〜10時。
NHKなのでCMはないので正味2時間。
金田一役の長谷川博己は別に嫌いではないし、雰囲気もいいと思うんだけど、
でかい!182センチ!!!!!
金田一は貧相な!!!!!小男!!!!!なんだけどwwww
身長的には私は、金田一は藤原竜也がいいと思うんだけどw
佐藤健もいいな。
小栗旬岡田将生でもいいと思うけど、この二人もやはり身長が高すぎる。
雰囲気はディーン様ことディーン・フジオカでもいいけど180!!!!やはり身長が高すぎるw
下駄履くしなw
斉藤工も背高いんだね。初めて知ったよw184センチwww
綾野剛も180センチか。みんな背高いね。
窪田正孝は175センチか。けっこういいかも、見てみたい。窪田金田一w
まぁ、この辺は趣味ですけどw
他の出演者としては、役発表はないけれど、
仲里依紗 小市慢太郎 古田新太  奥田瑛二。
ヒロイン早苗が仲里依紗なのかな?
いまいちだけどな。
個人的には古田新太の役が気になるw
等々力警部か磯川警部希望w
原作準拠なら磯川警部。「よしわかった!」を踏襲するなら等々力警部になると思うw
いろいろ意見はあるけれど、
とにかく、映像化されるのはうれしいかな。楽しみ♪
それと、NHKさんは地上波で
9月25日からBBCの「戦争と平和」(全8回)を放送する。

イメージ 2




これは、しばらく前に存在を知ってから、見たいと思っていたドラマ。ありがとう!NHK!!!
吹き替えなのが残念だけど仕方ナスw
主演はポール・ダノ、リリー・ジェームズ
8回あるので、トルストイの原作に準拠と思われ。ロシアでロケも敢行。かなり豪華。
11月からNHKはBSプレミアムでイギリスで近年作られた
クリスティ「そして誰もいなくなった」(全3回)も放送する。
こちらも2パターンある結末のどっちを採用しているのか興味。
「戦争と平和」が終われば「ダウントン・アビー」第5シーズンの放送が開始されるよう。
ともかく「獄門島」はNHKさんがどう料理するか楽しみw
できれば、シリーズで続いてほしい♪








開く コメント(14)

この夏見たい映画。




今映画館行ったらビール飲んでしまいそうなmiskatonicですw
もうすぐオリンピックも開幕ですね。
と云う事で、今みたい映画。
「シン・ゴジラ」も気になってるけどね!
「栄光のランナー/1936ベルリン」(2016)。
1936年のベルリンオリンピックでの陸上種目で
4つの金メダルに輝いたジェシー・オーエンス(映画ではステファン・ジェームスが演じている)の伝記映画。


イメージ 1



                             トレーラー





ジェシー・オーエンスは黒人で、時代柄アメリカ国内でも差別されていたけれど、
この時代のドイツと云うと、ナチ政権下。
アーリア人種優性説のドイツにとって、このオリンピックはそれを証明するための祭典。
そこにも人種差別の嵐が吹いている。
この映画の原題は「RACE」。モロそのままと云う感じですが、
この邦題は、ちょっと汎用的な単語すぎて微妙w
トレーラー見ていると、オリンピック出るまでも大変そうだけど、出てからも大変そう。
今見るにはタイムリーな作品と云う気がします。
実質的なヒロインはレニ・リーフェンシュタールカリス・ファン・ハウテン)だろうね。
レニの「民族の祭典」(1938)の撮影秘話なども入っていそう。
ちなみに、「美の祭典」と「民族の祭典」はこのべルリンオリンピックの記録映画
監督はレニ・リーフェンシュタールで、明らかにナチスのプロパガンダ映画ではあるけれど、
その政治的な価値は置いておいても映像の美しさや、
純粋に映像記録と云う意味でも、今となっては歴史的な価値のある作品。
「栄光のランナー」は普通に考えたら、
このレニの記録映画を参考にスタジアムの再現などをしているだろうしね。
「民族の祭典」の方で実際のジェシーの競技の様子を見ることができます。
私はレニの代表作である「意志の勝利」(1934・ナチス党大会の記録映画)も見たことがありますが、
レニの作品の政治的な側面は置いておいて、
やはり国家がバックアップしている映画ですから、お金のかかり方、
当時の最先端の機材を使ったと思われる映像が半端ないですね。
ダイナミックで美しい映像。歴史的な価値とともに、映画としても見るところがあると思います。
ちなみに、「意志の勝利」は日本では1942年に初公開されたそうですが、
その67年後の2009年に東京でリバイバル上映されました。
小さなシアター系映画館で、しかも、モーニング&レイトショー公開であったにも関わらず、
人の入りはすごかったみたいですね。
結構話題になっていたのを憶えています。
と、話を元に戻しますが、
「栄光のランナー」はウィリアム・ハートやジェレミー・アイアンズが出ているんですけど、
主役の知名度のせいか?東京でもシャンテ1館のみでの上映。
トレーラー見ていると、結構メジャー系の話だと思うんですけどね。
監督もスティーブン・ホプキンスだし。11日から公開なので行けたら行きたいな。
ついでにジュリアン・ブライアン監督のドキュメンタリー「Siege」(原題・1940)なども見てみたいけど
見る術がなさそうなのは残念。
しかし、リオは時差が12時間あるから、変な時間にオリンピック放送あるので、
寝不足になりそうですがwww










開く コメント(6)





イメージ 1
                       おばさん?なんか怖いな(笑)。キッチュ!w




いきなりですが、
私が中高生のころは、割と近所に名画座があって、
大学時代には大学の近くに名画座があって、結構通った記憶があります。
今はDVDやBDの普及でこう云う映画館は東京でも減りましたね。
ちなみに、DVDが一般に爆発的に普及した契機になった映画って何か知ってます?
答え伏せておくので考えてみてくださいw 反転して以下に答え書いておきますけどw




「マトリックス」(1999)です。





このころ、まだ、DVDの再生機器はコストが高くて、
比較的安価だったPS2(DVDの再生も可能だった)がこの映画のおかげで爆発的に売り上げを伸ばしました。
なので、DVD普及の影の功労者はPS2と云われています。
「マトリックス」は1作目がまとまりはいいと思うんですけど、
個人的には「リローデッド」(2003)と「レボリューションズ」(2003)の方が好きかな。
この映画と「ロード・オブ・ザ・リング」のシリーズが今の、2部作、3部作の先駆けですよね。
「マトリックス」は初めて見た時に


「うわーーー!!!!なんだ????!!!!このウイリアム・ギブスンの世界を
きれいに映像化したみたいな映画は!!!!!」


と思いました。
内容がどうこう云うより、そっちの方が衝撃的だったな。まさに電脳!
ウイリアム・ギブスンはいわゆるサイバー・パンクの旗手でSF小説家。
それまでも「ブレードランナー」(1982)がギブスン的で、
ギブスン本人も「ブレラン」は途中で「自分の世界を見ているようで耐えられなくて映画館を出た」
ってエピソードがありますけど、それより「マトリックス」はまさにギブスン!て感じ。
続編どうなんかな?
監督がドゥニ・ヴィルヌーヴなのはおもしろいけどねw
「ブレードランナー」はギブスンじゃなくて、原作はフィリップ・K・デイックなんですけどw
ディックってギブスンの登場を予感させられる作家ですよね。
現代的な要素も強いんですけど、古典よりな部分もあるから、
広くアピールしようと思うと映画化しやすいかな。
ギブスンは逆に受け入れがたい人もいるかな。
ディックは近年特に映画化になっている作家なので、
映像化作品を見た人も多いでしょう。
SF史的にはニューウェーヴに属するのかな。
その後が前述の「サイバーパンク」
ギブスンの作品の方が意外と映画化されてないね。
代表作の「ニュー・ロマンサー」が長い間映画化されるってアナウンスがあるけれど、
全然進まんね〜。
初めはヘイデン・クリステンセンでって話だったけど、これもなしで、
ヴィンチェンゾ・ナタリで映画化、主役にマーク・ウォールバーグって次にアナウンスされたけど、
これもナタリが降板。
とうぜん、マークもなし。
今は新しく脚本書いてるところらしいけど、一応製作費は集まったようなので、
そろそろ何か動きがあるかも?
そう云えば、ギブスンの原作(脚色も本人)だと「JM」(1995)があるね。
これ確か北野武出てるよね。なんか見直したくなった。
追記・ハリウッド版「攻殻機動隊」スカヨハ嬢主演。これ、北野武出るんだね!びっくり!2017年公開予定。
リメイクの「トータル・リコール」(2012)もけっこう世界観はおもしろかったな。←デイック原作。


イメージ 2



まあ、ブレランのパチもの感は否めないですけどwww
ディレクターズ・カットあるのが今わかったので、見てみたいな。
この作品は、シュワちゃんの方がファン多そうだけど、個人的にはコリンの方も悪くないと思うけどねw
リドリー総指揮の「高い城の男」(デイック)のドラマ版のパイロットも見たけど、
日本では配信されんのかな? 結構面白かったけどね。
あ、英語版で見たので、パイロットも字幕版はないよ。
話は戻りますが、「マトリックス」は変なムーブメントだったよね。
ムックとかガンガン出て「<マトリックス>ってどこにあるの?」って質問が笑いましたw
今ほどサイバーな社会じゃなかったからね。
せっかく、こんなにCGが発達しているので、
気合の入ったギブスンの映画化作品見たいですけどねw
ところで「ミクロの決死圏」(1966)本当にリメイクするのか?w









開く コメント(13)

 


みなさん、お元気でしょうか?
あまりの暑さに夏バテ状態なので、カキ氷屋さんに行ってきましたw
割りと評判のお店らしく、暑い中、20分ほど並びましたがw
でも、お味はよかったです。
今流行っているシルキーとかじゃなくて、昔ながらのカキ氷。
日光の天然氷に自家製シロップ。
ミルク(練乳)も自家製。ほんのり甘くてこれも美味しい♪


↓こちらはイチゴではなくてプラムのカキ氷★

イメージ 1


結構大きいんですけど、氷がきめ細かいのでたぶん女性でも大丈夫w
ただ、イートインスペースは冷房が効いてないので、ちょっと暑いと溶けやすいですけどね(^_^;。
お味は、甘さの上、酸味が強いんですけど、もうほんと暑いので(笑)、
すごい丁度いいお味。
横の、ミルクをかけるとほんのり甘くなって、かなり味の印象が変わります。
ミルクついている方がおすすめwww


↓こちらはグレープフルーツ

イメージ 2
                            前、左のはプラムです★


やはり自家製シロップ。
もう、果物のグレープフルーツ食べているみたいなさわやかさ!
下の方に、果肉が入っています、ピンクとホワイト両方ねw
なので、色もさわやかですw



向かいの人が食べているのはメロン
普通のカキ氷のメロンとは全然色が違いますねw
メロンの香りも漂ってきていて、美味しそうでしたw




このお店は、白桃のカキ氷が評判なんですけど、
売り切れていて残念。
合い席のおねぇさんと、なくて残念、と語ってしまったwww
午前中に行かないと、白桃は食べられなさそうなんですけど。。。。
でも、食べたいwww
また、チャレンジしてみたいwwww


映画は↓「進撃の巨人」前編(2015)に見に行ったんですけどね。

イメージ 3
                              後編は9月公開。


暑くて記事が進ますw
やっぱりちょっと長時間座っていると、腰が、なんですけど、
そこまで痛くはなかったので、かなりよくなっている感じです。
みなさんも、ほんとね。暑いですけど、夏バテにはお気をつけくださいね。





http://椛屋.jp/   カキ氷やさん公式★興味のある方は見てね♪







開く コメント(10)

★進撃の巨人展。





イメージ 1


イメージ 2






東京では1月25日にクローズしましたが、
上野の森美術館で開催されていた「進撃の巨人展」に1月初旬に行ってきました。
「巨人展」は今後は順次、大分、大阪などで開催されるようです。
現在は23日からUSJ「クール・ジャパン」と称して、
「進撃の巨人」「エヴァンゲリオン」「モンスター・ハンター」「バイオハザード」のアトラクションが開催中!
これ行きたい!!!!wwww
と、それは置いておいてw 「巨人展」。


↓i初めにはいるとここにつきます。

イメージ 3
                           WALL TOKYOってwww

中にはシアターがあって、巨人の襲撃に身を隠している街の住人、となり(笑)、
調査兵団が駆けつけてくれるのを待ちます。
目の前のスクリーンに巨人が映し出され、襲ってくるのはなかなかの迫力。
やっぱり巨人のUPはキモイですwww



それを抜けると、原作者の諫山 創氏の原画が展示されています。
点数はかなり多くて、100Pくらいはあると思う。コメントつきの原画も多く、けっこう楽しい♪

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

イメージ 7


あと、オプション料金で音声ガイドを聞けるのでそれもゲットして、ガイドポイントでは音声を聞きながら〜♪
思ったよりきれいな原画(笑)と云うか、線が意外と細い。
掲載誌の印刷はかなり悪いのだなと云う話ですが(笑)。



しばらく行くと、原画と映像を組み合わせたディスプレイなどもあります。


イメージ 8




壁も凝っていて、いろんなセリフや、方向案内もキャラがしてくれてたりwww

↓これは等身大のアニもパネル。


イメージ 9
                      こうやって見ると小さいのがわかるw

アニってイメージ的にはそうでもないんだけど、実際の身長低いんだよね。153cm。



イメージ 10

イメージ 12

イメージ 11
 
                            君には何が見える?w
    



その後は諫山さんの歴史コーナーとかwww

イメージ 13
 
                         子供の時書いたもののようですがw




その後は立体物コーナー〜♪
実際に実物大で作られた立体機動装置など!
イルゼの手帳ミカサのマフラーアニの水晶の欠片エレンの家の地下室の鍵紅茶のカップなどw

イメージ 15
                         実物化したイルゼの手帳。

イメージ 16
                      こちらは血まみれのイルゼのマント。


イメージ 14

イメージ 17
                    ミカサのマフラーにはこの穴から手を入れて触れますw


           イメージ 18
                                    これはアニの結晶のかけら。


イメージ 19


やっぱりリヴァイ兵長はすごい人気で、↑このパネルの前でみんなばしばし写真撮ってましたwww
わかりにくいんですが、手に持っているブレードは立体物です。
つまり実物大のブレードwww
この展示会ですごいのは、特定の物を除いては、全ての物に触れるところですかね。





そして、唯一、撮影不可エリア。
そこには、今後物語の鍵を握るとされる新キャラの画が。
年齢はオジサンよりかな。意外と若いのかもしれませんが、見た目はメガネをかけていて、
割と知的な感じに見える。髪はちょっとウェービー。
巷では「獣の巨人」の正体では?と言われてるけれど、
イメージとしてはあわないかな。
最近の原作の展開を見ていると、リヴァイのお父さんかも?って気もします。





その後進むと、等身大の「超大型巨人」の立体造詣が!!!!
超大型巨人は全長60メートルと云う設定なので、かなりデカイ!!!www
顔もでかいけれど(笑)手がでかいね!
こんなのに襲われたら怖いですwww
ちなみに実写映画は120メートルと倍の設定になってるようwww

イメージ 20
手がでかいんですw


イメージ 21


最後のあたりは、フィギュアや、他の作家さんが書いた「進撃の巨人」のキャラの絵が展示されてました。
絵の方は、だいたい雑誌「ブルータス」の進撃特集の時のですけど、
その他に、立体造形作家や、他の絵師の人の作品もありました。

イメージ 22
                 これはUSJで現在展示されている等身大のエレン巨人の足ですw リアルwww


最後は、物販スペースですが。。。。。。。
何と云っても、半分くらい売り切れてるし。。。。。。。。
通販して。。。。。

イメージ 23
                         食い尽くされてるんですがw



とにかく美術展なので、まず、図録を購入。と云っても、届くのは3月wwww
ほかに、残ってるものの中で欲しかった紅茶!などをゲット!
紅茶は紅茶専門店ルピシアとのコラボ。
葉ではなくて、ティーパックなのがちょっと残念だけどねw
青いのが柑橘系のフレバリーで、一番飲みやすいかも。
赤と緑はルイボス・ティーなんだよね。
私はお茶マニアなところがあるから、ルイボス嫌いじゃないんだけど、癖があるから、人は選ぶかも。
実際、一番青の味が評判いいみたい。
青の切れのある感じの味が、リヴァイ兵長のイメージなんだろうね。

イメージ 24

イメージ 25
                  このエレンかわいいw あ、手は私じゃないですwww

イメージ 26

イメージ 27
                   物品買うと、こう云う袋に入れてもらえますw


そして、その後、お隣の別建物で開催されている、「360°体感シアター “哮(こう)”」に突入!

イメージ 28


これも別料金なんですけど、音声ガイドとも、ファンなら絶対参加したほうがいいよ!
特に、「360°体感シアター “哮(こう)”」はおもしろい!
ごっつい、ヘッド・フォンと、ヘッド・ディプレイをつけて、3Dで進撃世界を体験できる。
設定としては、トロスト区攻防戦で、巨人化したエレンが岩で扉を塞ぐのを、
ミカサ、アルミンと共にサポートする兵士となって参加。
ミカサに巨人に「とどめを!!!!」って言われた時、
「ええ?ボタンとか押すの????」ってゲーマーの私はついそう云う動きをしてしまいそうになった(笑)。
実際は、何もしなくても進みますw
けっこうリアルなので、周りの人の悲鳴がすごいすごいww
「キャーーーー!!!」などwww
かなり作りこまれているので、横や後ろを向くと、イアンやミタビ、リコなんかもいるよ♪
いやーーまじでこう云うの見ると、PS4でハイエンドなゲームつくってほしいwwww
今後開催地の方は「360°体感シアター “哮(こう)”」は
「進撃の巨人展」のチケット持ってないと入れないので注意です。




私が行ったのは、平日だったので、そこまで混んでなかったですけど、
1月の10日以降は終わりも近いので、かなり混んでいた模様。
去年の12月の頭とか、始まった頃もすごかったみたいなので(^_^;、
中間ぐらいが混んでないかも、ですけど、グッズがどうしても欲しい人は、初めに行くしかないかな。
もう12月の中旬くらいには、グッズけっこうなかったみたいだしね。
あとは、グッズの入荷タイミングを狙っていくとか、ですかね。
紙と映像のコラボな感じがなかなか面白くて、後、立体造詣も見ごたえがありました♪
とにかく楽しかったですよん♪
あとはUSJ行きたいwww
USJってやっぱり開園時はいらないとダメかな〜〜〜。。。。


以下余談w

イメージ 29

↑これは、「巨人展」のスタッフコート。
これほしかったなぁwww 売ってください♪


開く コメント(10)

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事