不動産関連

すべて表示

住宅宿泊事業法とマンション

いわゆる『民泊』についての法律となる住宅宿泊事業法が国会で成立しましたね。少し前の話ですが。 これで、国の公的なお墨付きのもとで『民泊』事業を営むことが可能となりました(もちろん、誰しも、そして無制限にできるものではないです。念のため。。 ところで、住宅宿泊事業法が成立したからといって、区分所有マンションで『民泊』業を営むことができるかは別問題です。区分所有者らで構成する管理組合において、当該マンションで『民泊』の問題にどう対処するかを決めていくことになります。 つまり、『民泊』を是とするのか否とするのかは、管理組合次第ということです。 『民泊』を否とするのであれば、対応は簡単ですね。標準管理規約の文言だけで不十分という考え方もありますから、念のため規約を改正して、民泊も含めた使用方法を禁止しておけば ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

敷居は高いのか?

2018/2/26(月) 午後 6:00

先日、とある会社の社長さんから相談を受けたのですが、相談来るまではやはり弁護士は敷居が高いと思ってましたというようなお話をされていきました。 怒られそうとか、お金を高 ...すべて表示すべて表示

幻夏

2017/9/5(火) 午前 10:15

太田愛さん『幻夏』読了。 筆者の『犯罪者』を読んだのが、1、2ヶ月くらい前か・・・? 犯罪者と同様、ストーリーは面白い。ドキドキ感も一応ある。 ただ ...すべて表示すべて表示

亡者の家

2017/8/31(木) 午後 0:11

経済学の勉強をしたいと思って、経済学の本を読み進めていたけど、やっぱり無理と思い、普通の読書を再開する。 福澤徹三さん『亡者の家』読了。 筆者の作品は初め ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事