美空市交通局のブログ

Webサイトで紹介しきれないバス写真などを公開していきます

岩手県交通(業務委託車)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1

東日本旅客鉄道が保有し、岩手県交通が
運行・保守管理などを行っている「ブルーリボン」です。

川崎市交通局からの転入で、やはり先行開業していた気仙沼線BRTで
使用されていましたが、気仙沼線BRTに、新型のブルーリボンシティハイブリッド車が
追加導入されたのと引き換えに、こちらも大船渡線BRTに転用されました。

同時期に導入された東武バスの車輛が、新車導入と引き換えに
登録抹消されたのですが、川崎市交通局の車輛は抹消されずに
そのまま現役で活躍しております。

それより、あの日から3年が経っていますが、
現実は厳しいかなと、思うようになっちまったのが現状です。
登録番号:岩手200か1779
車  番:調査中
旧 局 番:不明
車  種:日野・ブルーリボン
型  式:KC-HU2MLCA
ボ デ ィ:日野車体
所属履歴:ミヤコーバス(所属不明)→岩手県交通高田

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

東日本旅客鉄道が保有し、岩手県交通
運行・保守管理などを行っている「エルガハイブリッド」です。

これまで気仙沼線・大船渡線BRT用の新型車輛には「ブルーリボンシティハイブリッド」が
採用されていましたが、今回初めていすゞの車両が採用されました。

実際に乗車してみたところ、発進直後の駆動にモーターを使用しており、
いろんな面で変化しているのだなとこの身で感じました。

車体には、気仙沼線・大船渡線BRT専用ICカードのキャラクターが描かれています。
(出来れば、地元のゆるキャラVerもほしかったけど(ぇ〜)

また、外見上では「ブルーリボンシティ」は屋根上にバッテリーユニットがありますが、
この「エルガ」では、車内後部座席の一部をバッテリーユニットに変更しており、
高架下など高さ制限を考慮する必要がある路線を持つ他会社でも、この車が普及しています。
登録番号:岩手200か1823
車  番:Y531-13510
車  種:いすゞ・エルガハイブリッド
型  式:QQG-LV234N3
ボ デ ィ:ジェイ・バス(宇都宮)
所属履歴:岩手県交通高田

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

東日本旅客鉄道が保有し、岩手県交通
運行・保守管理などを行っている「ブルーリボン」です。

東武バスからの転入で、当初は、先行開業していた気仙沼線BRT
使用されていましたが、気仙沼線BRTに、新型のブルーリボンシティハイブリッド車が
追加導入されたのと引き換えに、玉突きで大船渡線BRTに転用されました。

なお、この車をはじめとするBRT用の車輛には、
JRバスの法則に基づいた車番が設定されてます。
登録番号:岩手200か1774
車  番:P537-98561
旧 車 番:不明
車  種:日野・ブルーリボン
型  式:KC-HU2MLCA
ボ デ ィ:日野車体
所属履歴:ミヤコーバス(所属不明)→岩手県交通高田

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

東日本旅客鉄道が保有し、岩手県交通
運行・保守管理などを行っている「ブルーリボンシティハイブリッド」です。

東日本大震災から約2年経って、大船渡線の仮復旧用として導入されました。
輸送力が列車並みに必要とされるのを見越して、長尺のM尺が選ばれました。

この路線には他にも、先行して運行開始した気仙沼線で使われていた
各種車輛も新車導入による玉突きで転入していますので、
そちらの方も日を改めて紹介したいと思います。

しかし、あくまでもバスでの復旧は仮のモノであり、
最終的には鉄道での復旧が成し遂げられるように願っております。
登録番号:岩手200か1765
車  番:Y537-12515
車  種:日野・ブルーリボンシティハイブリッド
型  式:LNG-HU8JMGP
ボ デ ィ:ジェイ・バス(小松)
所属履歴:岩手県交通高田

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事