ここから本文です
No movie, no life.
ブログ引っ越しました。https://tabi-no-sora.com/

書庫全体表示

イメージ 1

「バットマン」シリーズのクリスチャン・ベールとクリストファー・ノーラン監督コンビのミステリー。

マジックと復讐に取りつかれた2人の男。

すべてを犠牲にして、勝ち残ったのはどちらなのか?

   プレステージ  THE PRESTIGE  2006年 130分

あらすじ: 若く野心に満ちたロバート(ヒュー・ジャックマン)とアルフレッド(クリスチャン・ベイル)は、マジシャン(マイケル・ケイン)の助手をしていた。ある晩、舞台の事故でロバートの妻が亡くなったことが原因で二人は敵対するようになる。その後、彼らは一流のマジシャンとして名声を得るが、その争いは次第に激しさを増す。(シネマトゥデイ) 

マジックを考えることが得意なアルフレッド(クリスチャン・ベール)。

観客を惹きつけるパフォーマンスが得意なロバート(ヒュー・ジャックマン)。

ある事故さえなければ良いコンビになったはずの2人が、

競い合い、より新しいマジックを観客に見せ人気者になろうとします。

その対決はマジックだけではなく、怪我をさせるほどの危険な妨害行為もたびたび。

愛を犠牲にしてまでも、相手より素晴らしいマジックをすることにこだわったロバートは、

アルフレッドの「人間瞬間移動」の秘密を探ろうと、科学者テスラを訪ねます。

そこで見たものは禁忌ともいえる実験でした。


「マジックのタネを知っても観客は喜ばない」

その言葉通り、かなり辛口な種明かしで終わります。

マジックの師匠的なマイケル・ケインが「若者は何かに取りつかれる」と言うように、

マジックに取りつかれた2人の騙し合いは、次から次へと仕掛けがあり、

130分飽きさせません。

相手を蹴落とすためにする行為は、そこまでしてと思ってしまいました(-_-;)

テスラ役でデヴィット・ボウイが出てます。

テスラの助手にアンディ・サーキス。

スカーレット・ヨハンソンがステージに華を添えています。

  • 顔アイコン

    Kaz.さん
    クリスチャン・ベールってなんとなく陰のイメージで見逃しちゃうんですよね(-_-;)
    そこまでやるか〜って感じの映画でした(^_^;)

    木蓮

    2009/4/19(日) 午後 8:59

  • まだ俳優さんたちをよく知らない頃だったので、もう一度観たい作品です。
    クリスチャン・ベールは、今度ジョニーと共演です^^
    TBお願いしますね。

    なぎ

    2009/4/19(日) 午後 10:14

  • 顔アイコン

    う〜ん、喝采を浴びるための犠牲か・・・
    それで、妻が命を落とすのですか。それが舞台の上で起こるかと思うとかなり引いちゃうんですよね。
    でも、これ結構評判いいですよね。そのうち観たいと思います。

    megmynおまけ

    2009/4/20(月) 午前 6:30

  • 顔アイコン

    なぎさん
    イケメン2人の対決でしたね〜。
    クリスチャン・ベール、最近出捲りですね(^^ゞ
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2009/4/20(月) 午前 10:01

  • 顔アイコン

    おまけさん
    マジックに危険はつきものなんでしょうけど、安全対策はしておかないと!
    って、それが2人の競争の引き金になっていくんですよね〜(-_-;)

    木蓮

    2009/4/20(月) 午前 10:08

  • 顔アイコン

    このヒュー・ジャックマンも、なかなかでしたね。最後まで見せてくれました。マイケル・ケインもよかったです!トーンもセピア調で、昔のマジックの世界もオドロオドロしい雰囲気が出ててよかったです。
    デビッド・ボウイ出てましたね。最近はすっかり音楽活動やめちゃったのかな?リッキー・ジャーヴェイスの『エキストラ』に出て歌ってましたが。

    [ nomad ]

    2009/4/21(火) 午前 0:12

  • トリックはわかってしまったんですが、二人のヒートアップしていく争いが面白かったです。TBしますね

    LAGUNA

    2009/4/21(火) 午後 2:27

  • 顔アイコン

    Nomadさん
    マイケル・ケインが居るだけで格が上がる気がしますね。
    ホント、今のマジックとは違う独特の雰囲気がありました。
    ボウイ久しぶりでした。
    まだまだ歌って欲しいですけどね〜。

    木蓮

    2009/4/21(火) 午後 3:43

  • 顔アイコン

    らぐなさん
    アルフレッドの最後のオチは、目から鱗な感じでした(^_^;)
    だましてるつもりがだまされてるって感じでしたね〜。
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2009/4/21(火) 午後 3:45

  • 顔アイコン

    この映画、賛否両論みたいですけど私は好きでした。
    まさに「喝采を浴びるため」に二人が払う犠牲は切なかったですね・・・
    TBさせて下さい。

    M

    2009/4/21(火) 午後 11:41

  • 顔アイコン

    テスラ役のデヴィット・ボウイはテスラ自体がかなり怪しい人なので(笑)けっこうあっていたと思います。
    この映画はネタ的には面白いと思うんですよね。
    個人的にはネタがどうこう云うよりはこの映画の面白みが観客にちょっとわかりにくい感じだったかな〜と云う気がしました。

    [ miskatonic_mgs_b ]

    2009/4/22(水) 午前 5:07

  • アバター

    Mさん
    キャストもそろってるし、最後まで緊張感あって面白いのですが、
    共感できるタイプの映画ではなかったですね(^_^;)
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2009/4/22(水) 午前 8:50

  • 顔アイコン

    miskaさん
    テスラは実在の人物なんですよね、知りませんでした(^_^;)
    よく出来ている話だとは思うのですが、どおしてそこまでするのかが分かりにくかったですね。

    木蓮

    2009/4/22(水) 午前 8:57

  • 顔アイコン

    ええ?っていうトリックでしたが、面白かったですね。
    そうそう。テスラ役でデヴィット・ボウイが・・
    なんだかショックなようなうれしいような・・でした。
    TBさせてくださいね。

    car*ou*he*ak

    2009/4/23(木) 午後 11:20

  • 顔アイコン

    カルトゥーシュさん
    ボウイ、年をとってしまったのがショックなような〜、でも久しぶりに見れて良かったような〜、そんな感じでしょうか?(^_^;)
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2009/4/28(火) 午前 8:53

  • 映画観てないのでご無沙汰してましたがこれは前に観てる(笑)
    ベール&ノーランということで期待の方がちょっと大きすぎたかな、という感じでした私には。
    最後のネタ、が禁じ手だろ〜という意見も多いようですが
    それより私には最初のトリックの方がよくわからなくて消化不良でした・・。

    shiromi

    2009/4/29(水) 午前 1:56

  • 顔アイコン

    SHIROMIさん
    2人が貼りあってエスカレートしていくのは面白かったのですが、
    もうちょっと心理面が出てれば良かったような気がしました(^_^;)
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2009/5/4(月) 午前 10:53

  • クリストファー・ノーランは好きな監督さんです、「メメント」「インソムニア」「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」外れの作品が無いのがスゴイですね♪

    やっくん

    2009/5/24(日) 午後 5:01

  • 顔アイコン

    やっくん
    ノーラン監督ってダークな雰囲気ってイメージなんですけど、ピッタリでしたね。
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2009/5/25(月) 午前 10:08

  • 顔アイコン

    ***さん

    (´ヘ`;) う〜ん、実はすっかりオチを忘れてます(・・A;)あせあせ

    木蓮

    2013/7/14(日) 午後 10:47

開くトラックバック(7)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事