ここから本文です
No movie, no life.
ブログ引っ越しました。https://tabi-no-sora.com/

書庫全体表示

イメージ 1
                        
                           DISTRICT 9           2009年 米/ニュージーランド
 
あらすじ: ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てるのだが……。
                             
 
風刺が効いた社会派ドラマと評判高い本作ですが、
 
風刺が効きすぎて結構辛いものが(-_-;)
 
久々に、途中で観るの止めようかと思った映画でした!(^_^;)
 
かなり暴力的なシーンもあって、
 
視覚的に見るのが辛いというより、精神的に陰惨な気分に il||li _| ̄|● il||liガク
 
ブラックコメディのように笑える感じかと思っていたら、
 
まったく笑う場面もなく、中盤はホントに見るの辛かったんですけど、
 
後半になんとか持ち直してきて、最後は救いが見えてほっとしました (;-_-) =3 フゥ
 
エイリアンを人間に置き換えたらとか考える前に、
 
エイリアンに対してでも十分ムゴイ!(>_<)
 
人間の暗部出し捲りです!(>_<)
 
こういうことが現実に起こったらまさにこの映画の様になりそうで、
 
リアリティが凄くあるだけに身につまされます(-_-;)
 
エイリアンのほうがよっぽど・・・・・とか思わせるあたり巧いですけど、
 
興味本位だけで観ると、かなり戸惑いそうです(^_^;)
 
 
 
 

  • 顔アイコン

    キャットフードってのが強烈でした。どこかで南アのある地域で缶詰のキャットフードが異常に売れている、そんなニュースを見たことがあったようななかったような?^^;。
    たしかに仰るようにちょっとグロな部分もありましたし、それってアリ?的な展開もありました。それでも、大好きな作品です。ラストは拍手ものだと思います…(^^♪。

    shin

    2010/4/29(木) 午後 7:41

    返信する
  • ようやく観て来ました。
    エネルギッシュな作品だったし、面白くなかったわけじゃないけど、
    なんとも後味が良くなかったです。
    地球人の愚かさとか身勝手さとか…。
    TBさせてくださいね☆

    なぎ

    2010/5/1(土) 午後 10:48

    返信する
  • これはとても斬新で世界観に引き込まれる作品でしたね。メッセージ性も強く見応えがありました!

    ken

    2010/5/1(土) 午後 11:07

    返信する
  • 顔アイコン

    しんちゃん

    キャットフードは結構いけるって最近ドラマで見たような〜(^_^;)
    ラストは良かったですね。
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2010/5/4(火) 午前 9:43

    返信する
  • 顔アイコン

    なぎさん

    人間がいかにもやりそうなことだけにちょっと見てて辛かったけど、
    ストーリーとしては良くできてましたよね。
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2010/5/4(火) 午前 9:45

    返信する
  • 顔アイコン

    Kenさん

    確かに斬新でしたね〜!
    ブラックなメッセージでしたが、しっかり伝わりました(^_^;)

    木蓮

    2010/5/4(火) 午前 9:49

    返信する
  • アバター

    あら〜笑えなかったですか。
    私はネコ缶で大笑いでしたわ。
    確かに人間のいやなところばかり感じてしまう作品ではあったね。
    簡単な記事ですがTBお返しさせてもらいますね。

    くみょん

    2010/5/6(木) 午後 9:08

    返信する
  • 顔アイコン

    くみょんさん

    どうもこういうのは身につまされてしまっていけません(-_-;)
    ネコ缶って結構イケルみたいですね!
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2010/5/9(日) 午前 10:48

    返信する
  • 顔アイコン

    ネコ缶も、もしかしたら実際にアパルトヘイトの時代にあった話かもしれませんね。
    でもそういう部分も含め、辛辣さを娯楽に変えて観るべきでしょう。(笑)
    斬新な一作でした。 TBやっときますね!(・ω・)bグッ

    Kaz.Log

    2010/5/9(日) 午後 3:06

    返信する
  • 何とも言えない、でもだからこそ面白い映画でしたね。
    ヴィカス、悪人じゃないけど、普通の人なんだけどクリストファーに
    対して最後になるまではひどかったもん。
    そしてそのヴィカスを”エイリアン”と見なしてからの、妻以外の
    人々の態度はもっとひどかった。
    でも、人間て、そんなもんかも・・・もちろん自分も含めて。あ〜・・。
    TBさせていただきますね。

    shiromi

    2010/5/10(月) 午前 2:40

    返信する
  • 顔アイコン

    DVDを持っていますが、いまだに見ていません。中国で、安いというだけで、廉価DVDをまとめて買いこんだ中にはいっています(笑)。ホラーは、好みでなく、あるいは見ないかも(爆)。

    fpd

    2010/5/23(日) 午後 7:34

    返信する
  • 顔アイコン

    Kaz.さん

    そうですね〜(^_^;)
    客観的に見た方が良いんでしょうね〜(^_^;)
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2010/5/23(日) 午後 8:19

    返信する
  • 顔アイコン

    SHIROMIさん

    そうですよね〜(^_^;)
    その人間の弱さを認めて、希望も捨てずにいたいですよね(^_^;)
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2010/5/23(日) 午後 8:21

    返信する
  • 顔アイコン

    fpdさん

    ホラーなのかな?(^_^;)
    たしかに結構グロイ部分あります(^_^;)
    き、気が向いたら(^_^;)

    木蓮

    2010/5/23(日) 午後 8:24

    返信する
  • 顔アイコン

    グロイですよね…
    私はラストにおいても救いは感じませんでした…
    風刺の域を超えた、ストレートに急所を突いてくる映画でした…

    [ - ]

    2011/1/10(月) 午後 0:49

    返信する
  • 顔アイコン

    takeさん

    あ〜、ラストもダメでしたか〜(^_^;)
    これだけ印象に残るってのは凄い映画だとは思いますけどね〜。
    続編が出来たら怖いなヒイィィ!!(゜ロ゜ノ)ノ

    木蓮

    2011/1/11(火) 午後 10:25

    返信する
  • 顔アイコン

    色々と凄い映画だとは思うんですよね〜
    でも続編はみれないな〜
    怖すぎる><

    [ - ]

    2011/1/12(水) 午後 7:11

    返信する
  • 顔アイコン

    takeさん

    こういうのは続編はインパクトにかけてダメでしょうね。
    ガラッと変えるとかしないと(^_^;)

    木蓮

    2011/1/16(日) 午前 11:00

    返信する
  • なめてかかると、あまりに“社会派”なので足元をすくわれますね…
    南アフリカを舞台に、“黒人”を“エイリアン”に置き換えて、強烈に風刺を効かせた映画でした。

    やっくん

    2012/3/25(日) 午後 8:54

    返信する
  • 顔アイコン

    やっくん
    なかなかのアイデアだと思うんですけど、見て愉快ではなかったです(-_-;)
    結構キツかったです!
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2012/3/26(月) 午後 8:30

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(16)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事