ここから本文です
No movie, no life.
ブログ引っ越しました。https://tabi-no-sora.com/

書庫全体表示

 
ちょっとブラック入ってるかなと思うけど、面白かったですね。
 
2009年第82回アカデミー賞で、作品賞・主演男優賞・助演女優賞・監督賞・脚色賞ノミネート
 
 
イメージ 1
                         UP IN THE AIR           2009年 109分
 
あらすじ: 仕事で年間322日も出張するライアン(ジョージ・クルーニー)の目標は、航空会社のマイレージを1000万マイル貯めること。彼の人生哲学は、バックパックに入らない荷物はいっさい背負わないこと。ある日、ライアンは自分と同じように出張で各地を飛び回っているアレックス(ヴェラ・ファーミガ)と出会い、意気投合するが……。                                                   (シネマトゥデイより)
 
 
ライアンの仕事はリストラ宣告人
 
1年に322日は出張、全米中の会社を周り人の首を切ってます!
 
なぜこんな落ち着かなくて、気が滅入る様な仕事をしてるんだろう?と思ったけれど、
 
本人はいたって満足してるんですね。
 
人とのつながりを持ちたくないタイプ、地に足をつけたくないタイプ
 
自分も独身なので、結婚できないタイプの人間はわかるのですが(^_^;)
 
年に数回旅行する以外は自宅に居ますしね(^^ゞ
 
ライアンの場合自宅に居ることがムダと思っているようで、
 
というのも、彼の目標は史上7人目の1000万マイル保持者になることなんですね。
 
マイルが溜まらないお金の使い方はしないという徹底ぶり!
 
そんな彼に転機というべきことが起こります!
 
会社が経費節減のために、出張を止めてネット会議方式での業務を検討
 
新しく入社した23歳の普通に結婚願望のあるナタリーと、
 
彼と同じ価値観を持つアレックスとの出会い
 
彼の敷いた人生のレールが、ちょっと揺らいできます。
 
 
主演のジョージ・クルーニーはアカデミー主演男優賞ノミネート
 
彼の作品は実はそんなに見てないんだけど、この役が一番好きですね!
 
今年度ノミネートされている『ファミリー・ツリー』も楽しみです♪
 
アレックスに『ミッション:8ミニッツ』のヴェラ・ファーミガ、カッコ良いです!
 
ナタリー役のアナ・ケンドリックは最近大活躍ですね。
 
この二人は助演女優賞にノミネートでした!
 
会社のトップにジェイソン・ベイトマン
 
サム・エリオットJ・K・シモンズザック・ガリフィーナキスなどもカメオ出演
 
監督は『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマン
 
 
人生の不条理さが、ちょっぴりほろ苦く描かれてます!
 
エンドクレジットが一番ブラック効いてたかな( ̄∀ ̄*)イヒッ
 
 
 

  • 今日のニュースでも日本の会議にスマホやIPADなどのIT禁止令
    出す会社が多くなってきました。この映画ではそうなる前の無駄な出張を無くしネット社会が雇用を奪う!そんな時期でした。これは現実に即した内容で他人事とは思えませんでした。TB&ぽち

    pony

    2012/2/11(土) 午後 8:47

    返信する
  • 顔アイコン

    ヴェガ・ファーミラが、大人の女性でカッコよかったです。
    アナ・ケンドリックも売れっこになりましたよね。
    皮肉な結果が待ち受けている作品でした。
    TBお願いします。

    オネム

    2012/2/11(土) 午後 8:51

    返信する
  • 顔アイコン

    時代の流れに押し流されちゃうJ・クルーニー
    ちょっぴり切ない人生でも、なんだか格好良く見えました

    しげさん

    2012/2/11(土) 午後 9:45

    返信する
  • アバター

    こういう人、現代には結構いるかもしれませんね。
    ちょっぴり痛くてせつないけれど、不思議な印象の残る作品でした。
    キャストはみんな上手くてよかったですね。
    TBさせてください♪

    choro

    2012/2/11(土) 午後 11:20

    返信する
  • この映画、大好きです!
    ジェイソン・ライトマン監督、凄いですね。
    3作とも大好きです。

    [ ★中ちん★ ]

    2012/2/11(土) 午後 11:58

    返信する
  • アバター

    この作品大好きです。
    私も、ジョージクルーニーは今のところこの役が一番好きです。
    『ファミリー〜』も楽しみですね。
    ヴェラ・ファミーガ、ほんとかっこよかったです。
    この役も大好きです。
    TBおねがいしますね。

    megmynおまけ

    2012/2/12(日) 午前 4:14

    返信する
  • この役のジョージ・クルーニーはとてもよかったです。
    今まで濃いだけだったのが、こういう哀愁も出せれば
    今年は賞アリでしょう!?

    [ リュー( ryu) ]

    2012/2/12(日) 午前 8:15

    返信する
  • 顔アイコン

    私も人並みにジョージ・クルーニーかっこいい〜!と思うのですけどその割に作品観てなくて、観た作品でもまだハマり役だなぁと思うものに出会えていません(ERが一番よかったり…で^^;)
    これは予告を何度も観ていていい感じを持っています。
    もくれんさんの記事でいよいよ観たくなりました^^

    M

    2012/2/15(水) 午前 0:29

    返信する
  • 顔アイコン

    ポニーさん

    まあ、いまどき年間320以上出張っておかしい気もしますしね(^_^;)
    アメリカ社会が垣間見える作品でしたね。
    TB&ポチありがとうございます♪

    木蓮

    2012/2/15(水) 午前 11:56

    返信する
  • 顔アイコン

    オネムさん

    人生の転機かと思えた時に落とし穴でしたね〜。
    人生ってそおいうもんかも(^^ゞ
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2012/2/15(水) 午後 2:10

    返信する
  • 顔アイコン

    しげさん

    1度揺らいじゃった人生観はどう立て直すんでしょうね。
    その辺がまた興味深くもあるんですが(^_^;)
    ジョジクルは上手かったですね〜!

    木蓮

    2012/2/15(水) 午後 2:18

    返信する
  • 顔アイコン

    Choroさん

    なかなかあそこまで達観してる人は居ないかな〜と思いましたが、
    その彼でも揺らいじゃうんだから人生って面白いですよね(^_^;)
    登場人物も少ないけれど、十分伝わる映画でしたね。
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2012/2/15(水) 午後 2:20

    返信する
  • 顔アイコン

    中ちんさん

    この映画は良かったですね♪
    『JUNO』も良かった!『サンキュー・スモーキング』は見てないかも(・・A;)あせあせ

    木蓮

    2012/2/15(水) 午後 5:30

    返信する
  • 顔アイコン

    おまけさん

    実は今までジョジクルの演技でピンと来るものなかったんですよね(^_^;)
    この役は今だからかもしれませんが、良かったですね。
    ヴェラもカッコ良かった!
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2012/2/15(水) 午後 5:34

    返信する
  • 顔アイコン

    リューさん

    そうですね。
    今年のジョジクルはかなり確立高そうですね。
    ほんと大人の良い哀愁が出てました!

    木蓮

    2012/2/15(水) 午後 5:41

    返信する
  • 顔アイコン

    Mさん

    私にとtっては、ジョジクルは男前過ぎて印象が薄いタイプだったんですが、この映画は良かったですよ!
    彼もこれからがドンドンよくなるタイプかも(^_^;)
    ぜひ♪

    木蓮

    2012/2/15(水) 午後 5:43

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(5)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事