ここから本文です
No movie, no life.
ブログ引っ越しました。https://tabi-no-sora.com/

書庫全体表示


本日から公開の『トゥモローランド』をIMAXで観ました!
予告見ただけではよく内容が分からなかったので、特にIMAXで観るつもりもなかったのですが、こちら地方、字幕版はIMAXのみでしたので選択肢がなく(−_−;)
でも映画はなかなか面白かったし、家族で観るのも良いかなと思えました。
冒頭のディズニーロゴからトゥモローランド仕様で気分が上がりましたよ♪

イメージ 1
TOMORROWLAND 2015年 130分

あらすじ:1964年。ニューヨーク万博の会場を訪れたフランク少年は、発明コンテストに参加するもあえなく落選。そんな彼に声をかけてきたのはアテナという不思議な少女。彼女から“Tマークのピンバッジ”を手渡されたフランクは、ウォルト・ディズニーが出展したパビリオン“イッツ・ア・スモール・ワールド”の中で未知なる世界“トゥモローランド”へと導かれていった…。現代のフロリダ、ケープ・カナベラル。宇宙への憧れを抱く17歳の女子高生ケイシー・ニュートンは、ロケット発射台の解体を阻止しようとNASAの宇宙センターに侵入して拘束される。翌日、解放されたケイシーは、返却された手荷物の中に見知らぬピンバッジを発見する。それに触れた途端、目の前に不思議な光景が広がる。やがて少女アテナと巡り会った彼女は、一人の中年男性と引き合わされる。彼こそ、少年時代にアテナによってトゥモローランドへと導かれたフランクだったのだが…。(allcinemaより)


ディズニーランドに行ったことがある方は”トゥモローランド”というエリアをご存じですね。名前の通り未来をテーマにしたエリアでは、宇宙空間を高速で走り抜ける「スペース・マウンテン」とか『スター・ウォーズ』の世界を旅するアトラクション「スター・ツアーズ」などがあります!楽しいです♪その”トゥモローランド”をモチーフにして描かれたSFミステリー・アドべンチャーが本作。

題名や予告からディズニーランドが出てくるような印象を受けますが、ディズニーランドは出てこないです。この映画に出てくる「イッツ・ア・スモール・ワールド」は
1964年に開催されたニューヨーク万博に出品されたもの。Peace Through Understanding(理解を通した平和)をテーマにした万博で、各国から当時の科学の先端とも言えるパビリオンが披露され、ユニセフから依頼を受けたウォルト・ディズニーが、「世界平和」をテーマとしたアトラクション「イッツ・ア・スモール・ワールド」を出品。万博後にアナハイムのディズニーランドに移築されたそうです。
11才のフランクが異次元へと旅立ったのは万博のパビリオンからでした。

子役がめちゃめちゃ可愛いです。少年フランク役のトーマス・ロビンソンとアテナ役のラフィー・キャシディ、特にラフィーのファッションも素敵♪そういえば、ケイシーの弟君も可愛かった。
中年フランクにジョージ・クルーニ、アテナからピンバッジを託されるケイシーに、ブリット・ロバートソン、他にヒュー・ローリー
監督は『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のブラッド・バード、「LOST」のデイモン・リンデロフとの共同脚本。

情報を入れずに観る方が良いとは思いますが、設定を飲み込むまでちょっと混乱しますね。ケイシーはNASAの職員である父を持ち、いつか宇宙に行くためにロケット発射台の解体を阻止しようとする何事も諦めない前向きな女子高生。ケイシーの手元に届いたピンバッジを触ると別世界へ。そこはどこなのか?ピンバッジは何なのか?誰が何のためにピンバッジを彼女に?と前半は謎だらけでミステリーとして楽しめます。中盤からはなかなかハードなアクションシーンも展開され、最後に明らかになるトゥモローランドの存在する意味。そして地球は・・・と、オチはディズニーらしい気も。( ̄▽ ̄)ニヤリ
描き方は全く違うけれど『ターミネーター』の世界観に共通するところはあると思いました。案内役の造形が違いすぎるけどね。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!





  • 私は時間が合わなくて、なんと吹き替えで観賞しちゃいました(汗).意外とちゃんとしたSFに仕上がっていて、びっくり.アテナ役のラフィー・キャシディが魅力的だったなぁ…♪トラバさせて下さいね.

    チャコティ副長

    2015/6/6(土) 午後 10:38

    返信する
  • 顔アイコン

    想像とは違いましたが、結構面白かった。良い意味でやられた作品でしたね。
    夢を持つことの重要性が描かれていたので、少年少女に見てほしいですね。記事にしたらTBに来ます。

    atts1964

    2015/6/6(土) 午後 10:41

    返信する
  • 顔アイコン

    > チャコティ副長さん

    そちらでも吹き替えの方が多いのでしょうか。
    この映画の魅力はラフィー嬢と言っても過言ではないですよね。
    本格SFになるところは軽く流している感じではありましたね。
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2015/6/6(土) 午後 10:54

    返信する
  • 顔アイコン

    > atts1964さん

    どういう話かわからないけど面白そうってだけで観ましたが、実際面白かったですよ!
    荒唐無稽な話に思えなくもないですが、最近見た『アイアン・スカイ』に比べたら〜( ̄∀ ̄*)イヒッ
    記事待ってますね〜!
    ナイスありがとうございます♪

    木蓮

    2015/6/6(土) 午後 10:57

    返信する
  • 顔アイコン

    順調に観てますね〜。
    ディズニーランドの「イッツ・ア・スモール・ワールド」の音楽が頭に鳴り響いてますが、ランドは出てこないのねぇ(^^;
    IMAXって字幕版が多いの? それしかなかったら観ちゃうよね。体験したいIMAX〜。

    keroyon

    2015/6/7(日) 午前 2:36

    返信する
  • 顔アイコン

    > keroyonちゃん

    お察しのとおり、勉強を始めてないのですよ( ̄∀ ̄*)イヒッ
    結構しっかりしたSFでしたよん♪
    IMAX吹き替えもやるけどね。やはり迫力あるよん!
    今度は4DXも出来るらしいし、集客大丈夫なのかと心配しちゃうよ!

    木蓮

    2015/6/7(日) 午前 8:17

    返信する
  • 顔アイコン

    ネガティブな考えでは決して明るい未来はやってこない、「夢と希望」を忘れちゃ駄目!ってシンプルに感動しました。ナビゲーターのアテナが名前に相応しい存在感でした。
    TBさせてくださいね。

    アンダンテ

    2015/6/7(日) 午前 9:26

    返信する
  • 顔アイコン

    > アンダンテさん

    ディズニーなのでこういうテーマはしっかり押さえてますね。
    全体的に夢があって発想が楽しい映画だと思います。
    アテナも可愛いし、淡い恋も♪
    TB&ナイスありがとうございます♪

    木蓮

    2015/6/7(日) 午前 11:11

    返信する
  • 顔アイコン

    予告編を観る限りではどういう映画なのか、想像がつかなくて、食指が動かなかったのですが、実際にはなかなか面白い映画のようですね。子供が主人公のファンタジーって腰が引けちゃうところもあるのですが、映画館で確認した方がいい映画なのかしら。

    [ einhorn2233 ]

    2015/6/13(土) 午後 9:54

    返信する
  • 顔アイコン

    > einhorn2233さん

    予告ではディズニーがメインのように見えますよね。
    実際はディズニーはあまり関係ないSFでした。
    子供向けなファンタジーってわけでもないですよ。
    結構ハードアクションも展開します。
    面白い映像シーンもあるので、ぜひ♪

    木蓮

    2015/6/14(日) 午前 8:27

    返信する
  • 予告を見ると子供でも楽しめそうなイメージでしたが、思った以上に頭を悩ます設定が少々不満。
    ケイシー役のブリッド・ロバートソンが今後人気女優になりそうだけど…どうかな?
    夢いっぱいのトゥモローランド以上に、映画雑貨屋に行きたいです!もう、もう、それは歓喜しました。(笑)

    TBお返しヨロシクです。

    どらごんづ★

    2015/6/14(日) 午後 10:12

    返信する
  • 顔アイコン

    > どらごんづ★さん

    設定を飲み込むまでに時間掛かっちゃいますよね。
    半分は予告編のせいだと思います(−_−#)
    個人的にはブリッド・ロバートソンより、ラフィー・キャシディ押しです!( ̄∀ ̄*)イヒッ
    映画雑貨屋は確かに楽しそうでした♪
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2015/6/15(月) 午後 9:08

    返信する
  • アバター

    ラストはディズニーらしかったですね。(笑)
    ちょっと思っていたのと違う感じだったのでテンションが上がりませんでしたが、子役たちは本当によかったですね。
    今一つ盛り上がらない感想で恐縮ですがTBさせてくださいね。

    choro

    2015/7/5(日) 午後 8:50

    返信する
  • 顔アイコン

    > choroさん

    ちゃんとディズニーらしいテーマがありましたよね。
    そうそう予告が微妙でしたよね(−_−;)
    子役が可愛かったけど、話は意外と大人向けでした。
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2015/7/5(日) 午後 10:42

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(6)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事