ここから本文です
No movie, no life.
ブログ引っ越しました。https://tabi-no-sora.com/

書庫全体表示


本日から公開の『ハドソン川の奇跡』、IMAXが良いと聞いていたので、
IMAX初回で観てきました!
96分というコンパクトさでも中身はズシっと詰まってました。

イメージ 1
SULLY 2016年 96分

あらすじ:
2009年1月15日。乗員乗客155人を乗せた旅客機が、ニューヨークのラガーディア空港を離陸した直後に鳥が原因のエンジン故障に見舞われ、全エンジンの機能を失ってしまう。機体が急速に高度を下げる中、管制塔からは近くの空港に着陸するよう指示を受けるが、空港までもたないと判断したチェズレイ・“サリー”・サレンバーガー機長は、ハドソン川への不時着を決断する。そしてみごと機体を水面に着水させ、全員の命を守ることに成功する。この偉業は“ハドソン川の奇跡”と讃えられ、サリーは英雄として人々に迎えられた。ところがその後、サリーの決断は本当に正しかったのか、その判断に疑義が生じ、英雄から一転、事故調査委員会の厳しい追及に晒されるサリーだったが…。(allcinemaより)



USエアウェイズ1549便不時着水事故については、当時ニュースで知った時、
凄い英断をした人がいるもんだと感心していました。まさかその機長が事故の原因として疑われたなんて、映画の予告を見て初めて知って驚きました。

エンドクレジットを見ていると、実際に事故を体験した方たちが本人役で多数出演。
また撮影のため、実際の事故機と同じエアバスを買ったそうで、(゜ロ゜)
再現フィルムの様にも思えました。クリント・イーストウッド監督の無駄のない演出が余計にドキュメンタリーぽく感じさせます。

キャストは”サリー”ことサレンバーガー機長にトム・ハンクス、『キャプテン・フィリップス』、『ウォルト・ディズニーの約束』、『ブリッジ・オブ・スパイ』と、最近実在の人物を演じることが多いですね。見てる方も彼なら間違い無いと思っちゃいますもんね。( ̄▽ ̄)
副機長のスカイルズにアーロン・エッカート、サリーの妻ローリーにローラ・リニー、他「glee!」のマックス・アドラー、ジェイミー・シェリダンなど。
監督はクリント・イーストウッド、制作にフランク・マーシャル

英雄から一転犯罪者というとデンゼル・ワシントンが酒とドラッグ中毒の機長を演じた『フライト』を思い出しますね。あちらはクリーンじゃ無い主人公がそれを隠し通せるのかというサスペンス、こちらは奇跡と言われたハドソン川への着水が、実は判断間違いではなかったのかと問われるサスペンス。
42年の飛行経験から最善と考えた判断をし、実際155人の命を救い、英雄と呼ばれた機長でも、自身の判断は正しかったのかと自問してしまう。
着水で死者が出ないというのは本当に奇跡的な事だそうですが、それでも違う方法があったのではと問い詰められる現実。
イーストウッド監督作なので、セリフも少なく感情的になるシーンも少ないですが、トム・ハンクスの内面の葛藤を抑えている演技で、機長の無実を晴らしたい気持ちで一杯に。アーロン・エッカートも良かったけど、サリーの奥さんが随分無神経に見えて、本人が見たら気を悪くしないかと心配になりました。(・・A;)あせあせ
個人的にローラ・リニーがあまり好きじゃないからかも( ̄∀ ̄*)イヒッ
リアルに再現された事故シーンも迫力があり、機長・乗客・管制官それぞれの気持ち、またニューヨークでの飛行機事故の意味など、諸々詰まった濃厚な作品でした。
エンドクレジットでは当時の写真とともに、機長らご本人たちも。

ぜひ劇場で!










  • 私はいつもの2Dで今日観てきました.
    演出というか、構成が抜群に上手いですよね.もう円熟どころじゃない領域にはいっちゃいましたね、イーストウッド監督.たしかにサリーの奥さんの電話には、内容も含めて苛つかされましたね(笑).トラバさせてくださいね.

    チャコティ副長

    2016/9/24(土) 午後 9:49

  • 顔アイコン

    イーストウッド 上手いですよね!長いだけで判りにくい作品も多い中、コンパクトながら凝縮された内容に驚かされました。
    TBさせて下さいね

    アンダンテ

    2016/9/24(土) 午後 10:35

  • 顔アイコン

    > チャコティ副長さん

    イーストウッド監督はサクサク撮るタイプだし、短い尺の方が合っているのかもしれませんね。
    内容はしっかりあるので、物足りなさもないし。
    TB&ナイスありがとうございます♪

    木蓮

    2016/9/24(土) 午後 10:35

  • 顔アイコン

    > アンダンテさん

    イーストウッドの映画は重い暗いと敬遠しがちなのですが、これは見事に収まってましたね。
    濃厚でした。
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2016/9/24(土) 午後 10:49

  • 顔アイコン

    助かったんだからいいじゃん!ってわけにはいかないんですね。
    「glee!」のか―とのお父さんの人?
    イーストウッドは歴史ものや音楽系はやめた方がいいですねw
    こう云う題材の方があってそうですね。

    [ miskatonic_mgs_b ]

    2016/9/25(日) 午前 0:22

  • 顔アイコン

    > miskatonic_mgs_bさん

    次の事故を防ぐためにも事故調査は必要ですけどね〜。
    そうそう、カートのお父さんです。
    音楽ものはほとんど見ていないのですが、こういう題材が合っている気がしますね。

    木蓮

    2016/9/25(日) 午前 8:30

  • 顔アイコン

    ラストの生還した155人と機長の奥さんの実際の映像、良かったですね。
    説得力のある対策、ジーンとくる構成でした。
    記事にしたらTBに伺います。

    atts1964

    2016/9/25(日) 午後 6:01

  • 顔アイコン

    > atts1964さん

    そうそう、彼らがまだ交流があることがわかりましたね。
    命の危機にさらされ、生還した絆が強いってことですね。
    そちらの記事にお伺いしてきました。
    ナイスありがとうございます♪

    木蓮

    2016/9/30(金) 午後 8:52

  • 顔アイコン

    重低音の迫力ある音響とリアルな視覚効果でスペクタクルとしても見応えのある映画になっていたのが意外でした。もともとIMAXカメラで撮影されたそうで、IMAXフォーマットでの上映を想定した映画のようですね。ミステリータッチの展開も見事でラストのカタルシスも十分な面白い娯楽映画でした。TBさせてください。

    [ einhorn2233 ]

    2016/10/1(土) 午後 3:35

  • 顔アイコン

    > einhorn2233さん

    確かにスペクタクルでしたね。「衝撃に備えて!」というのを聞いてすごくハラハラしましたもの。
    不時着シーンがまた迫力でした。
    IMAXは一回り背景が広がるので、良かったですよ。
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2016/10/1(土) 午後 8:51

  • こんにちは。

    自分も先日劇場で鑑賞してきました。
    残念ながらIMAX上映では無かったです。

    イーストウッド監督作品にハズレなしだと思いました。
    人間の心の葛藤を描くのが本当に上手だと感じました。

    ご迷惑かもしれませんが、TBさせてください。
    ありがとうございます。

    [ kurohyo:r ]

    2016/10/12(水) 午前 11:20

  • イーストウッド監督作はほんとうに毎回テーマもキャストも違うのに、しっかり監督のカラーが出ていて、しかも落ち着いているのに、見ごたえがあって、満足を得られます。
    ローラ・リニ―には私もイラっとしました。でもそれだけ、もしかしたらうまいのかも。
    監督、ご高齢ですが、まだまだ作品期待できそうですね。
    TBお願いします。

    オネム

    2016/10/12(水) 午後 2:54

  • 顔アイコン

    > kurohyo:rさん

    こんばんは。初めまして。
    好き嫌いはあるにせよ、イーストウッド監督作品のクオリティはいつも高いと思います。
    今回は特にテーマに好感が持てました。
    迷惑なんてとんでもない、TBありがとうございます♪

    木蓮

    2016/10/12(水) 午後 11:06

  • シンプルな中に、多くのものを詰め込んだ見ごたえのある作品でした。
    上に立つ者の責任感と、仕事に対する矜持。
    素晴らしい機長の姿に感動しました。

    TBさせてくださいね☆

    なぎ

    2016/10/12(水) 午後 11:07

  • 顔アイコン

    > オネムさん

    老いて益々っていうと失礼かもしれませんが、守りに入らないところが凄いですよね。
    イーストウッドはよくローラ・リニー使いますよね。実際のところはあんなもんかもしれませんね。
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2016/10/12(水) 午後 11:11

  • アバター

    イーストウッドらしく無駄のない作りで、魅せてくれましたね。
    史実で人が人を救う話はやっぱり感動します。
    遅くなってすみません。TBさせてくださいね。

    choro

    2016/10/14(金) 午前 10:21

  • 顔アイコン

    > choroさん

    イーストウッドとトム・ハンクスの組み合わせが意外でしたが、良かったですね。
    やっぱり最後にほっこり出来るのが良いですね。
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2016/10/16(日) 午後 4:30

  • 顔アイコン

    当時のニュースを覚えていますが、てっきり英雄扱いされていたと思っていたので驚きでした。
    事故直後のシーンを敢えて2度見せるところが素晴らしかったです。
    TBお願いします!

    かず

    2017/1/12(木) 午前 8:02

  • 顔アイコン

    > かずさん

    構成がうまかったですね〜。
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2017/1/12(木) 午後 9:09

開くトラックバック(15)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事