ここから本文です
No movie, no life.
ブログ引っ越しました。https://tabi-no-sora.com/

書庫全体表示


大街道シネマサンシャインで『グリーンブック』を観ました。
アカデミー賞効果か、珍しく洋画なのに劇場混んでいました。

イメージ 1
GREEN BOOK  2018年 130分

あらすじ:1962年、アメリカ。ニューヨークの一流ナイトクラブで用心棒を務めるトニー・リップは、ガサツで無教養だが家族思いのイタリア系男。店の改修で仕事がなくなり、バイトを探していた彼のもとに運転手の仕事が舞い込む。雇い主はカーネギーホールに住む天才黒人ピアニスト、ドクター・シャーリー。黒人差別が色濃く残る南部での演奏ツアーを計画していて、腕っぷしの強い運転手兼ボディガードを求めていた。こうして2人は、黒人が利用できる施設を記した旅行ガイドブック“グリーンブック”を手に、どんな厄介事が待ち受けているか分からない南部へ向けて旅立つのだったが…。(allcinemaより)


第91回アカデミー賞、作品賞、主演男優賞、助演男優賞、脚本賞、編集賞ノミネート。作品賞、助演男優賞、脚本賞受賞。

史実に基づいた作品で、脚本・製作に主人公トニーの息子のニック・バレロンガが参加しています。

題名のグリーンブックとは、人種差別の激しかった南部に自動車で旅をする黒人ドライバーのためにヴィクター・H・グリーンによって作られたガイドブック。
Wikipediaによると1966年まで発行されたらしい。

運転手兼ボディーガードで雇われるトニーにヴィゴ・モーテンセン。役作りで20キロ増量、普段のヴィゴとは全くの別人に成りきってます。
ホワイトハウスに招かれるほどのピアニスト、ドクター・ドン・シャーリーにマハーシャラ・アリ
トニーの妻ドロレスにリンダ・カーデリーニなど。
監督はピーター・ファレリー

実在の人物をモデルにした映画ではお約束ですが、この映画もドン・シャーリーの遺族からは事実と違うという抗議が来ているそうですし、トニーがすごく良い人に描かれているなとは感じます。
またアフリカ系の人たちからは、白人目線の黒人を救う話として批判も出ているとか。
そんな周囲の声もありますが、映画は良いお話でした。

観る人を選ばない万人受けするストーリー、笑えるシーンも多くて、こちらの地方では面白い映画観てもあまり笑わない人が多いんですが(←┐(-。ー;)┌ヤレヤレ)この映画では皆よく笑っていました。

ロードムービーでもあり、バディムービーでもあり、ラストはほっこり、となると文句は無いのですが、どこかで観たような話でもあり、正直アカデミー賞受賞するほどでも〜という気はしました。
ストーリーはありがちだけど、演じる2人が良かったという感想もよく聞きます。
もちろん2人とも良かったけれど、個人的には、なぜヴィゴに太ってガサツなイタリア人の役?と思うし、マハーシャラも『ムーンライト』の時の方が良かったように感じました。

それでも、もう1回観ても良いなと思っちゃうから、やはり良い映画なんでしょうね。
( ̄∇ ̄)ニヤッ




  • 顔アイコン

    ロードムービー・バディもの、そしてヒューマンドラマとしても良く出来ていたなぁと感心しました。少しずつ距離を縮めていく二人とか手紙にまつわるラストの妻の言葉とか、それぞれのエピソードも良かったし。
    当事者の家族とすれば納得できない部分もあるのでしょうね。一観客としては満足でした。TBさせて下さいね。

    アンダンテ

    2019/3/6(水) 午前 0:14

  • 顔アイコン

    実話ものでしたが、しっかりとしたドラマでしたね。
    辛い時代に挑戦するドクと、だんだん彼を助けていくトニーが素晴らしかったです。
    記事にしたらTBに伺います。

    atts1964

    2019/3/6(水) 午前 7:11

  • 実話とは後から知りました。よく出来た脚本(出来すぎ?)に主役2人の好演、良き音楽.申し分のない作品でした。
    出先なので、後でトラバさせて下さいね。

    チャコティ副長

    2019/3/6(水) 午前 7:48

  • 見に行かれたんですね^^
    自分もいずれ行こうと思っています。
    作品賞受賞作なので、とりあえず、見逃せなくなりました^^;

    WANTED222

    2019/3/6(水) 午後 8:25

  • 顔アイコン

    > アンダンテさん

    みんなが求めている話という感じでしたね。
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2019/3/6(水) 午後 10:41

  • 顔アイコン

    > atts1964さん

    不変のテーマでしたね。
    ナイスありがとうございます♪
    記事待ってます。

    木蓮

    2019/3/6(水) 午後 10:42

  • 顔アイコン

    > チャコティ副長さん

    息子が父親から聞いた良い話を、情感たっぷりに作ったって感じでしたね。
    暖かい映画で、差別描写がキツすぎないところも良かったです。
    ナイスありがとうございます♪

    木蓮

    2019/3/6(水) 午後 10:53

  • 顔アイコン

    > WANTED222さん

    WANTED222さんの感想が気になるので、早く観てください!( ̄∇ ̄)ニヤッ

    木蓮

    2019/3/6(水) 午後 10:53

  • こんにちは(^^♪
    これは観る予定なんですが上映時間がなかなか・・・( ノД`)シクシク…
    観たら再び参ります!(`・ω・´)ゞ

    風森湛

    2019/3/12(火) 午前 11:09

  • 顔アイコン

    > 風森湛さん

    こちらは来月まで上映する様なので、そちらも機会があれば良いですね。

    木蓮

    2019/3/12(火) 午後 8:48

  • 顔アイコン

    主演の二人が頑張っていい話にまとめているという印象でした。黒人差別の扱いについてはクレームがつくのももっともな部分もあって、幹となるストーリーはいいのに、人種差別を盛り込んだらややこしくなっちゃったという感じなのかも。そんな記事なんですが、TBさせてください。

    [ einhorn2233 ]

    2019/3/25(月) 午後 7:41

  • 顔アイコン

    > einhorn2233さん

    白人目線のってのは有りましたね。
    せっかくのいい話しなので、まああまり深く考えないほうがいいのかも。
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2019/3/25(月) 午後 9:19

  • 顔アイコン

    ヴィゴの体型に気を取られてしまって〜最初、集中できませんでした(笑)
    本当に良いお話にまとめてたよね。
    まあ、これはこれで良いのでは?と思ったよ。
    ムーンライト、見てないので、そちらの演技も気になるわ〜。トラバさせてね。

    keroyon

    2019/4/11(木) 午前 2:21

  • 顔アイコン

    > keroyonちゃん

    町山氏が悪いところがない的なことを言っていたけど、実際良い映画でした。
    個人的にはヴィゴはヴィゴのままでいてほしい気が( ̄∀ ̄*)イヒッ
    TBありがとう♪

    木蓮

    2019/4/13(土) 午後 10:48

  • こんにちは(^^♪やっと観れました♪

    なるほど!息子が脚本担当したのでトニーが良い人に?
    そういった裏話や情報を知らずに観たので単純に感動しました。
    疲れてる時の良い癒しで今の私には良かったかな。
    ヴィゴの体型が元通りになることを今は祈念?(笑)
    TBさせてください♪

    風森湛

    2019/4/23(火) 午前 10:34

  • 顔アイコン

    > 風森湛さん

    おぉ、鑑賞おめでとうございます!
    私も裏事情は観終わってから知ったのですが、良い話過ぎ?と少々思いました。
    ヴィゴはオスカー授賞式の時はもう戻ってましたから大丈夫です!( v ̄▽ ̄)
    TBありがとうございます♪

    木蓮

    2019/4/24(水) 午後 10:17

開くトラックバック(6)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事