全体表示

[ リスト ]

小3から英語教育=高校日本史は必修化―学習指導要領改定を諮問・文科省

時事通信 11月20日(木)10時25分配信

下村博文文部科学相は20日、小学3年からの英語教育開始や高校の日本史必修化などを含む学習指導要領の全面改定を中央教育審議会に諮問した。子供が自ら課題を見つけ解決を図る「アクティブ・ラーニング」と呼ばれる学習の充実に向けた提言なども求め、知識偏重から主体性重視への教育内容の転換も打ち出した。
 指導要領は約10年ごとに改定され、現行要領は小中が2007年度、高校が08年度に改定、11年度以降順次実施された。中教審は16年度中にも答申し、20年度以降、新要領に基づく授業がスタートする見通し。
 諮問によると、国際的な人材育成に向け、英語に親しむ「外国語活動」を小学3年から始め、5年から正式教科にする。「読む、書く、聞く、話す」の4技能育成が重要とし、「身近なことで気持ちを伝える」(小学校高学年)、「英語による授業を基本に、身近な話題で互いの考えを伝え合う」(中学校)、「幅広い話題で発表や討論」(高校)などの達成目標を設ける。
 高校では自国への理解を深めるため、現在は選択科目の日本史必修化を検討。世界史と合わせた新教科創設も含め地理歴史教育を見直す。また、国民投票年齢が満18歳以上になることを踏まえ、社会の一員として自立した力を身に付けるため新たな教科を導入することや、科学や数学で才能ある生徒を伸ばす新科目の創設、職業教育の強化なども諮問した。 



↑↑↑
昨年から安倍首相が教育改革の一つとして掲げていたものですね。

この時期に中央教育審議会で諮問がおこなわれたということは、
もし、現在の首相が交代してもこの教育改革は推進し続けるという可能性が出てきましたね。

特筆すべきは英語教育の改革は前倒しで小5・小6で中1の内容を学習し、小学校で初めて英語の成績がつけられるというものです。

これは大学受験における英語試験のあり方を変え、TOEFLという留学用のテストを受験資格にするというものに繋がっていくものとみられます。

しかしながら、日本の英語教育がそれほど急激に変えようとしても、高2もしくは高3時にTOEFLを受験するレベルまでの英語力を身につけるまでには難しいと思います。

もちろん、すべての日本人がダメというわけではないですが、
そもそも、日本人にとって英語をマスターする弊害になっているのは言葉の語順です。

ここで詳しく話す必要もないですが、日本語と英語の語順は基本的に全く異なるため、日本人は英語を英語で考えて話したり、書いたり、読んだりできないのです。

ゆえに、日本人が英語をマスターするには相当な努力努力アンド努力が必要なのです。

そうなってくると、英語が好きというより、勉強が好きな人か海外で暮らした経験がない人はマスターできないのです。

あの、僕的には英語教育が前倒しで小3から始まり、小5から成績がつけられることに関しては大賛成です。

一部反対意見としては、英語嫌いになるのが早まってしまうというマイナスの見方もあります。確かにその通りです。

でも、日本という国の政府が英語教育に関して大きく変えてしまうのであれば、それくらいの犠牲がともなうのはしかたないことだと思います。

なぜ、英語教育を急に変えようとしているかと言えば、ご存じのように2020年の東京オリンピックのおかげです。
前回1964年の東京オリンピックの時は日本英語検定が始まりましたので。

こうなることがわかっていたら、2020年のオリンピックは東京に決定しなければ良かったかもですね。。。

でも、この調子でいくと、大学受験のTOEFL導入は慎重にならなければなりませんが、小3から英語教育スタートおよび小5から正式教科化は決定しそうですね。

みなさん、大丈夫です!今現在もうちの塾では小学生の英語の授業をやっていますし、正式にジャパンが決定したらそれに合わせて小5&小6は学校の教科書に準拠したテキストを使って授業やりますので!
小学英語もMissionにお任せください!



※こちらをクリックしていただけると幸いです。
↓↓↓
https://juken.blogmura.com/juken_highschoolteach/ にほんブログ村 高校受験(指導・勉強法)



おかげさまでそろそろ7周年!
Mission進学教室
塾長 清野永哲

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事