ここから本文です
人生谷あり底あり
動力車乗務員生活33年を振り返って

香椎線

先のダイヤ改正で香椎線が完全無煙化しました…
そうです、DENCHAに置き換わりましたね

チョイ古い話ですが、今年3月13日に全線乗り鉄してきました。
人間ドックで和白から香椎へ乗ったのが…2012年
海の中道まで娘と行ったのがキハ58系アクアライナーの時代。
宇美方面なんて…乗務以来33年ぶりかな

イメージ 1

大昔はこんなんでした(1976-7-3)
助士席窓からよそ見をしているのは…後に先輩となった人なんでしょうね〜
イメージ 2

竹下への返却回送ですかな…入換を撮りました
昔は西戸崎より朝の通勤時間帯に1727Dと1729Dで博多まで6両で運転していました
イメージ 3

先ずは西戸崎へ
大昔見習い中、雨の夜でした…和白跨線橋をブレーキ取りながら下り込み。
思いのほか効きが悪く追加・追加でがっくんと止まりましたが、先頭車(キハ28)の
乗降口がホームからはみ出てお客さんが降りれなくなってしまいました。
すぐに教導運転士さんが「後ろから降りて下さい」と案内しましたが、雨のホームを歩いてもらう事になって申し訳なかったです

線路が無くなっている割にはホームが一本増えてました
イメージ 5

59-2-1(1984年)で香椎機関区に転勤と同時に西戸崎貨物は廃止になっていて留置線は放置状態でした
イメージ 4

返し乗車中、見習い時代海の中道信号場(旧海の中道駅)で非常ブレーキの練習したり…
雁ノ巣駅ではブレーキ時期を逸し一両半行き過ぎてホームわたり通路支障した事、
奈多駅の踏切で入駅ブレーキ中に遮断桿くぐって通るお客さんに気を取られてブレーキが早すぎたり…
走馬灯のように昔を思い出しました

香椎で乗り換えて宇美へ
駅が増えてましたね〜酒殿駅前なんて大規模造成の真っ最中!
1986年の酒殿駅付近
イメージ 7


大昔、先輩が宇美駅で始発列車の出区整備中、暖房を早く効かせる為に早朝エンジン空ぶかししていたら…近所の住人から日本刀振り回して「うるさい!」と怒鳴られたそうです
機回し線も無くなったのね
イメージ 6

土井駅での交換
大昔、自動車輸送空荷返却時ここで通票取り損ない非常ブレーキで停車。
駅係員が走って持って来てくれました
イメージ 8

気動車運転士の審査区間は香椎〜海の中道駅間でした。
色々思い出深い香椎線です
イメージ 9



開くトラックバック(0)


帯広駅に着いて駅前の帯広天然温泉「ふく井ホテル」にチェックイン
駅前の立地でモール温泉を堪能できます

荷物を置いてから音更町の「小さな鉄道博物館」に」伺います

館長さんとは前日に「SL冬の湿原号」撮影をご一緒しています
今年の画が無かったので…昨年訪問時の写真です
イメージ 1

毎年伺っていますが…
毎回ヴァージョンアップしておりガウディのサグラダファミリア並みに永遠に完成が無いようです(^^♪

タウシュベツ橋梁を往くキハ22
イメージ 2

乗車券箱、左側スチール製は旧国鉄池北線の上利別駅で使用されていました
右側木製は1928(昭和3)年製で旧国鉄深名線の幌加内駅で使われていたそうです
イメージ 3

灯りを落とすと…夜行列車気分
イメージ 4

館長さんに来年も再訪することを告げ…次の目的地へ
ホテル裏にある「居酒屋ひげちゃん」へ
陽気な大将と笑顔が美しい?女将さんが話し相手です

刺身五点盛り ツブ貝が美味
イメージ 5

〆は十勝名物の「インデアンカレー
最安のカレーライス一皿453円(税込)で、このエビカレーは637円(税込)でと庶民の味方!
イメージ 6

家からタッパー持って来ているのでカレールーのみ三人前持ち帰り
翌日帰宅後家内と夜ご飯で、その翌日の職場での夜ご飯も…三日間頂ました
イメージ 7

ふく井ホテルに宿泊し、小さな鉄道博物館→居酒屋ひげちゃん→インデアンカレーなかまち店
これが私の帯広でのルーティーンです

今年は雪が少なかったですが、朝は小雪が舞っていました
イメージ 8

始発の「スーパーとかち」で南千歳乗換で新千歳空港から帰福しました
ご笑覧ありがとうございました
イメージ 9


開くトラックバック(0)

2019年2月17日の朝は天気晴朗なれど風強し…で、海風強く煙が流れていました
先ずは釧路運輸所からの出庫風景から
イメージ 1
真横に流れていますね〜

釧路川では曇って川は再氷結していました
イメージ 2

三日間毎日訪れている茅沼駅です
イメージ 3

お昼御飯は「憩いの家かや沼」にてジンギスカン丼 900円
イメージ 4

返しもそのまま駅に戻り…丹頂さんは集っていましたが飛び立たず…
イメージ 5

前日同様塘路駅へ
しか〜し、反対ホームで撮っていたオバちゃんが乗り遅れ数メートル退行運転し10分以上遅れの様相。
発車撮らずに釧路川に直行しました
イメージ 6

良い画が撮れました! 「凍てつく川を渡る汽車」ですね〜
イメージ 7

レンタカーを返却し釧路駅からスーパーおおぞら号で帯広に向かいます
イメージ 9

食の宝庫十勝
帯広駅では「道東 森の恵み」がお出迎え〜
イメージ 8

次回、「食の宝庫 十勝を満喫」をお楽しみに〜


開くトラックバック(0)

標茶での昼食後、茅沼に向かい返しを撮影するも…丹頂さんは絡んでくれず
イメージ 1

塘路駅での交換風景
イメージ 2

間近を通過するとボイラーの熱気を感じます
イメージ 3

ドレン吐き過ぎ〜
イメージ 4

遠矢付近のバッキンガム踏切に間に合いましたが…夕陽薄し
イメージ 5

釧路の夜は…初来店の「くし炉あぶり家
タイムサービスの鱧鍋とザンギ
イメージ 6

根室 幻の酒 北の勝「搾りたて」
イメージ 7

今宵の〆は…行きつけの釧路繁華街にある「ラーメン大将
イメージ 8

醤油ラーメン 800円
イメージ 9


二日目の釧路の夜は更けていきました… つづく〜

開くトラックバック(0)


2019/2/15
標茶で昼食をとり茅沼駅へ直行〜丹頂さんはチラホラ
イメージ 1

追っかけて初めての釧路神社からの俯瞰
遠く薄っすらと…雌阿寒・雄阿寒岳が見えてる筈(^^♪
イメージ 2

釧路街、最初の夜は鉄仲間と共に定番の「炉ばた」へ
イメージ 15
このお婆ちゃん、数年前に聞いた時は77歳でした

脂がのったホッケ焼きと刺身盛り合わせ(4,000円)
イメージ 3

今回の〆は…「泉屋本店」のスパカツです!
ハイボールと共においしく頂きました(^^♪
イメージ 4

2019/2/16
ホテル「ラビスタ釧路川」のバイキングです
もっとイクラを乗っければ良かった〜
イメージ 5

一発目は…定番釧路川鉄橋から始めます
風が川上に流れていますが…まぁまぁの煙です
イメージ 6

茅沼駅で丹頂さんがお出迎え
左側(三羽)真ん中の首が茶色いのが子供
イメージ 7

発車前ですが飛び立ちました!ピンが機関車(゚д゚)!
イメージ 8

親子が飛び立ちました!
イメージ 9

青空の中を舞っていました
イメージ 10

9回目の来訪にして初めてのショットです
イメージ 11

爆煙で茅沼駅を発車していきました
イメージ 12

追っかけて標茶町ルルランに間に合いました
澄んでいれば雄阿寒岳・雌阿寒岳が後方に見えます
イメージ 13

標茶町内でこの日もランチです 幌加内蕎麦「丈の家」大ざる750円 いなり110円
イメージ 14



開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事